~ 『 We can do it ! ! 』   世界一周  女2人旅 ~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホーチミンから長い長い移動を終え、遂にハノイに到着しました。

バスチケットはオープンチケットで、途中3回の乗り換えポイントで乗り降り自由。
むしろ私のように一気にハノイまで縦断してる人は居なかったです。笑
ビーチリゾートであるニャチャンや、古いお寺などが見られるフエなどで、泊まって観光する人がほとんど。

私は 南京虫の件で病院に行くことにしたので1日出発が遅れたのと、1日でホーチミンからハノイへ行けると聞いていたけど 実際は行けなかったので、もう1日ロス。合計 ハノイ滞在予定が2日ほど短くなってしまったので、先を急ぎ そのまま一気に縦断!!!

バスはSleeping BusとSitting Busが選べ、当然Sittingの方が安いけど、長い旅路になるのでSleepingを選択。
いざハノイに向けて、23日 8:30 出発進行!!!

が、バスに乗っておったまげたー!!笑

これがホントのSleeping Busじゃー!!!!!
DSCF8736 (500x375)

2段ベットになってます。
DSCF8739 (500x375)

初めて見たこの形状に笑ってしまった。


しばらく乗ると、またもや私らしい、他の人にはないであろう経験をする事になりました。

もともと私はトイレが近いのですが、朝は特に近く、体調によってものすごくトイレが近くなってしまう時があり、今日がその日。
バスに付いているトイレは使用禁止。(匂いが臭いかららしい)
トイレ休憩がなかなか無くて、おしっこが我慢出来なくなってきた。

ドライバーにトイレに行きたいと言いに行くと、あと1時間我慢しろと言われ、自分の席に戻り ひたすら我慢。
しかし1時間待っても止まる気配は無く・・・
再びドライバーの所へ。
すると、あと40分待てと言われた~(*д*)!

「もう無理!我慢出来ない!!止まって止まって!」

って言っても、

「無理だ無理だ。あー、もう知らない!あっち行け」

って言われたー!
信じらんない!!

この ひとでなし~(;д;)!!!!


もうアレを使うしかない!!!
最終兵器を・・・
(ななみん、もう分かるよね?)

こうゆう事もあろうかと、日本から持ってきていた『携帯トイレ』!!
(袋の中におしっこしたら、ゼリー状になるやつ。)

遂にコレを使う時が来た!
この前、リュックの中身を移し替える時に、「とうとうコレも使わなかったな~。そりゃ使わないか!笑」っなんて思ったばかりだったけど、最後の最後で使う時がきた!


以前、モロッコのバスで出会った人と携帯トイレを持ってるって言った時、持っててもバスの中でどうやってするの?って、話をしたのを思い出す。
その時アンデスのおばちゃん達がスカートなのは、外でおしっこがすぐ出来るようにだって聞いた。
バスに乗るときは、携帯トイレとロングスカートを持っておくべきだと話してたな(>д<)

さてどうするか。

問題はこのバスの形状。
スカート替わりに 備え付けのブランケットを巻くとしても、ベット型のシートの上にしゃがむって超不自然だ。
普通のバスの座席なら 元々座ってる格好のため不自然じゃないけど。

幸いにも私の横には人が居ない!
しかし、右後方に、一家が居るんだな~。
母娘は寝てて、父は新聞を読み、息子はダラダラしてる。

あー、どうしよう。

でも、携帯トイレって存在をまず知らないだろうし、まさかバスの中でおしっこをするという概念が無いだろうから、バレないさ!!!
と自分に言い聞かせ、ブランケットを首辺りから体に巻き、テントを造って体勢をとる。
でも、まんま しゃがむと不自然だから、ちょっとナチュラルな感じで。笑
この体勢、めちゃめちゃ大変だー!!!!(次の休憩で降りた時、足がガクガクだったから、相当ムリした)

携帯トイレをがっしり構えて、いざ!!!

あれ?

いざー!!!

おしっこが出ない!!

漏れそうなほどしたいのに、出ない!!
やっぱこんな所でしようとしても、体はいう事を聞かないよね・・・
海でおしっこしようとしても出ないのと同じ!(それは水圧の問題?笑)

汗がダラダラと流れる。

どうしよう、出ない!

頑張れ、ナオコ!

『だせー!だすんだ、ショーウ(小)!』


しばらくその葛藤が続いたけど、少し出たらあとはこっちのもの!
ちゃんと袋に入っていってるか感触を確かめながら、続ける。

なんと、この体勢なのに 周りに漏れる事なく大成功~!!!
成し遂げた感が半端ない!笑


もう一気に気が抜けた~。
それから、笑いが堪えられなくなった。

何で私ってこうなるんだろ?
南京虫の薬の件だって、なんでか面白い事になっちゃう。
ネタを作らなくたって、むこうからやって来てくれちゃう、この引きの強さ。
私の人生、超つまる~!(つまらないの反対語)

すみません、こんな『おしっ娘』で。


その後、18:00にビーチリゾートのニャチャンに到着。
しかし、バスの到着時間が遅れてせいで、乗り継ぐはずのバスが満席ときた。
すったもんだして、なんとか頼み込み、スタッフ席に乗せてもらう事に。
夜を越すこの区間に限って ベットシートじゃ無いのか。。。
しかし、キャンセルが1人出たようで、無事ベットで寝れました。

翌朝6:00にホイアンに到着。
今度は遅れること無く、無事に乗り継げ、12:00にフエに到着。
ここでは5時間の待ち時間が。

バスオフィスにで次のバスの予約をしていると、バイタクのおじちゃんが3時間くらいで見所を周ってあげると言ってしつこく来る。
悪い話では無い。
せっかくフエに来たんだから、私も観光したいし。
フエは歴史的な建物が見れてお勧めだとベトナム人から聞き、一泊するかも悩んだけど、先を急ぐため止むを得ず通過の道を選んだわけで。

しかし、そのおじさんは最初5ドルって言ったのに8ドルになったり、5ドルだけどガソリン代が・・・って言ったり、まったく信用ならぬ!!

信用できない!って断って、お昼ご飯を食べに行った。
戻ってくると、バスオフィスにまだおじさんがいて、進めてくる。

私も行きたい気持ちがあるから、周りにいたベトナム人?の観光客の人に相談をしたら、彼が仲介に入ってくれて、3箇所5ドルで話が決まり、それ以上 ガソリン代もチップも払わないとしつこく約束。


回った所の名前は忘れてしまいました。

・一箇所目、お祈りする場所。
全然何も無くて写真にすら収めておりませぬ。

・二箇所目、誰か偉人の別荘だったところ。
DSCF8745 (500x375)

DSCF8755 (500x375)

DSCF8762 (500x375)

風情がありました。


・3箇所目、お寺。
DSCF8765 (500x375)

DSCF8767 (500x375)

お香の香りが良かったです。


凄く暑いし、正直そこまでは面白くなかったので、結局1時間くらいで帰りました。
フエに1泊しないで良かったな~。
その後、時間余っちゃってブラブラ歩いたけど、何も無かった。

ベトナムってホントにこうゆう人達が沢山います。
DSCF8773 (500x375)
果物とか売ってる。

こうゆう風景は好きだな!


その後1時間くらいオフィスでボーとした後、17:00にバスに乗り込み 12時間のバスの旅を楽しんで、遂に25日 7:30にハノイに到着!!!
長かったー!!


でも最後イイ出会いもありました。

バスの中で仲良くなったマレーシア人の親子。
DSCF8779 (500x375)

めちゃめちゃイイ人達!!
特にお母さん(顔ブレちゃってるけど)、とっても可愛らしくて、本当にイイ人!!!!
マレーシアに行く時は、是非尋ねたいと思います。


何故、こんなにも先を急いで来たかというと、ハノイでは一つ目的があったから。

ハノイのあるお寺の住職が日本語教室を開いていて、住込みでそのお手伝い体験ができる!という話を聞き、是非参加させて頂きたい!!と思ったのです。
それこそホントの世界ウルルン滞在記!?笑

お寺がバス到着場所から遠いため、タクシーだと高いので、半額の値段のバイクタクシーで雨の中(台風らしい)、頑張って行った。
その住所が なかなか見つからなくて、バイタクのおじさんも挫けかけた時にようやく見つかり、おじさんと握手して別れた。

やっとの思いで見つけたのに、そこには誰も居ない・・・
大きな声で呼んでも誰も来ない。
外にいたバイタクのお兄ちゃんにココには誰もいないのかと聞いたところ、たぶん今お祈りの時間なのでは?という事で30分待った。

それから再び、人を探し始める。
私の声に気付いた人がチラっと見えたけど、どっかに行ってしまった。
それから、また一人発見!でも、英語分かんないよと、あしらわれる。
もう一人住職を発見したけど、やっぱり言葉が全然通じない。
日本語を教えている住職の名前を言っても全然通じなくて、とにかくそこで待ってろと言われ待つ。
しかし、しばらく経っても何も変わらず。

その住職の名前にすら反応せず、ジャパニーズというワードにも反応を示さず、お互い はてな?になってる。
諦めかけたその時、聞いていた通りの風貌の方に遭遇して、あなたは〇〇さんですか?と尋ねたけど、シカトされた~!!

もう、その住職はここにいるのか居ないのかすらも分からないけど、その話を教えてくれた人が訪れたのは最近じゃないし、ここ数年の間に何かが変わったのかもしれない。
もう日本語教室やってないのかも。

それ以前に、ここの人達の対応も雰囲気も嫌だったので、もうこれ以上粘る必要はないなと決断し、ハノイでゆっくり過ごす事に決めました。

まぁ、このぼったくりシティーであるハノイで平穏に過ごせるのかは謎だけど・・・

ベトナム、本当に気が休まらない。笑



※ 南京虫の件ですが。
  アレルギー反応を抑える飲み薬が効いて、良くなりました!
  ほとんど痒くないし、腫れも引きました。
  ただ、色はアザのように残っていて、ちょっと可哀想な人っぽいけど。
  あと、南京虫は噛み痕が2箇所あるのが特徴で(1つの場合も多い)、
  噛まれ傷のかさぶたが物の見事に2箇所になってる~!!
  ムギュッって噛まれた実感が湧く・・・笑 

[2012/07/25 21:38] | ベトナム
トラックバック:(0) |


大ちゃん
えー、マジですかー、結局会えなかった?
一応、寺の隣くらいに家があるんだけど、

お坊さんは小さい人なんだけど…うひー、会えなかったのか、おかしいなぁ。まさか、やめてはいないと思うんだけど、まぁちょっと時間がたってるから、なんとも(><)

変な情報をあげてしまってすまぬ!

Re: 大ちゃん
ナオコ
とんでもないよ!
でも、何だったんだろな~。日本人見て、皆はてな?ってなってた。
たぶんココが大ちゃんが言ってた寮みたいな所だなってのもあったんだけど、
トイレとかはもう使われていないような廃墟感があった!
てか、全体的に活気が失われた場所だったけど、それは以前から?
ドゥックミンって言っても通じないし、やたらお坊さんがボディタッチしてくるし、もう嫌になって去った。笑
犬は1匹じゃなくて、沢山いたよ!



あや
携帯トイレめっちゃウケた!!(笑)
体勢とか想像しただけでホント笑っちゃった!!

さすがなおぴーだな~(*^^*)笑
でもこぼさず上手に出来たとしても音は??
大丈夫だったの?!
後ろのお父さんもさすがに気付いちゃうよね(笑)

いやー、またひとついい思い出が出来たね!
さらに一皮むけたなおぴに会うのが楽しみ(^.^)♪♪

Re: あやちゃん
ナオコ
バスの中、音楽流れてるしガタガタうるさいから音は響かなかったよ!
しかもね、臭いも吸収されるらしくてアンモニア臭は全くしなかった!!
ただ、量が多すぎてあまりゼリー状にならなかった。笑
片栗粉な感じ。充分か!それほどまでに限界だったんだよ。
ホントひとでなしだよ、あのドライバーは!!!

いや~、この体験は宝でしょ。笑


大ちゃん
いやー、寮っていうか、普通に彼らが住んでる家に勝手に居候するタイプなので、普通の家なんだけど、、、なので、たぶん違うとこだな(笑)

まぁなんにせよ、残念だが、残りの旅を楽しんでおくれやす!

Re: 大ちゃん
ナオコ
家っていうのは向かって右の家?私が寮って言ってるのは左側。
大ちゃんに教えてもらった住所の所だから場所は間違いないと思うんだけど・・・
まぁ、もう過ぎた事なのでいいや~☆

大ちゃんももうすぐ事務所オープンだね!!がんばれ~!!

コメント:を閉じる▲
最近『南京虫』の話題ばかりでゴメンなさい。

南京虫経験者からのアドバイスで、病院に行ったら飲み薬と塗り薬を処方してくれて、3日くらいで良くなると教えてもらったので、今日 私も行ってきました!!


まず、保険会社に電話をして、この近くでその保険会社と提携していてキャッシュレスで治療が受けられる病院を紹介してもらった。

ちゃんと住所を書いて、これさえ見せればタクシードライバーは直ぐに連れていってくれるから!と、宿の親切なお兄ちゃんに見送られ、教えてもらった安全なタクシー会社のタクシーを拾う。

住所を見せて 走り出したけど、数メートルほど走った所で もう一度住所を見せろと言われて見せると、なんだかベトナムごで意味分かんない事言ってる(T_T)

全然英語通じないし、英語喋らない。
何度も何度も同じ事の繰り返し。
でも、この人 英語分からないフリをしているんです。

「この病院分かんないの?だったら先に言ってよ、もう他のタクシー乗るし!!」
って言ったら、そこだけは英語が通じるらしく、すぐさま反応して

「だったら金払え!」と。

「は?ほんの数メートルじゃん!だったら、この病院分かるの?つーか、住所見ればわかるでしょ?」

また英語が通じなくなり、頑なにベトナム語でギャーギャー言ってる。
(反応見れば、フリしてるの分かる)


こん時 降りれば良かったんだな・・・


そんなんでお金を払うのはシャクなので
この住所の通りに行けばこの病院なんだからといって、また出発。

ずいぶん走ってから、外に立っているホテルのボーイさんに住所を見せて場所を聞く。
(えー、分かってないの?)
ボーイさんが指差す方向は全く違う所。

それからしばらく走っても、全然そっちの方向に曲がらない。
遠回りしてやがるー!!!!
やっと曲がったと思ったら、また違うホテルのボーイさんに住所見せて聞く。

ドライバーが用件をボーイに話せという。

「私はこの病院に行きたくて、でもこのドライバーが全然ココにいってくれない!!!!!」って、半分怒って言ったら、この人も一緒に怒ってくれて、ちゃんと行け!!みたいな事を言ってくれた。

そして出発してから、だいぶ長いこと来た方向へ引き返した。

なんだ、宿からこんなに近くに病院あったんだ・・・

この時に、この人わざと分からない振りして遠回りしてたんだって、はっきり思った。
そりゃそうだよ・・・この辺のテリトリーで仕事してて、あの住所分かんない訳ないもんな。
しかも、こんなに観光客ばっかの場所なのに、全く通じないわけないし。

「何で、あなたはあっちの方向に行ったの?住所見れば分かるでしょ?ホテルから真っすぐきたら全然近かったじゃん!」って言ったけど、何言ってるのか分からないって顔。
その顔が白々しいったらありゃしない。

でも私しつこいから何度も何度も言う。笑

そして「英語わかるんでしょ!!」って言った時の反応。
やっぱ通じてるって。笑
(中には本当に喋れないドライバーさんもいるけど)

私、この旅でムカつくってことはあんまり無かった気がする。
こーゆうものなんだからと思って、実際本気で怒ることってなかった。

でも今回だけは・・・!!!!

この人の態度が本当にイライラさせる!!
久々に感じる、このムカつき!!
どうしてくれようかー!!!


そして遂に病院に到着。
言われてた金額よりも全然高い!!
行きと帰りとで金額が全然違うと、保険会社に請求する際に怪しまれちゃうじゃん!!!まったく、どうしてくれるんだ!!!

「何この金額!確実に遠回りしてんだろーが!宿からこんなに近いのに!!!」

と言うと、ベトナム語でゴチャゴチャ しかもムカつく言い方で言ってくるから、こっちも日本語で対戦!!!

もう、いい。
こんなやつ。

病院の外にいた警備員さんがドアを開けて迎えてくれた。

領収書を要求すると、領収書の紙だけ破って白紙のまま、はいって渡してきた!

「バカにしてんのかー!!!!!」
このやろぉ~

警備員さんもそれ見て、「おい、ちゃんと書け!」と言って付き返してくれた。
そして、しょーがねーなーって感じで記入して渡してきた。
警備員さんも「よし、大丈夫」だと確認してくれた。


降りる時、

FUCK OFF!!!!

って、言っちゃった☆

ごめんなさい。。。。
人生で初めてそんな事人に言いました。

(ちなみに帰りのタクシーはこの半額でした。領収書貰うの忘れたけど・・・)
 


この病院は、通常 日本語が話せるドクターと受付の人がいるらしいけど、今日は日曜日なので居ませんでした。
日曜日という事で、皮膚科のドクターもおらず、診てくれたドクターは専門医ではなかったのですが、とは言え、南京虫(Bedbug)が通じない。

まぁ、色んな可能性を考えるのは分かるけど、なかなか虫刺されだという診断も下してくれない!
そこで違う支店の人かな?日本語が出来る受付の人が電話で通訳をしてくれて、事情を話す。
なんとか虫刺されだとは思うって診断を下してくれました。
でも、一応薬は出すけど、また明日来れば皮膚科の先生がいるからと言われて、でも私は明日の朝にハノイに向けてここを発ってしまうと告げたら、薬を5日分出すから、それでももし良くならなかったら、ハノイ支店の同病院に行くようにと言われ、診察終了。

そして、念願の薬ゲットー!!
のはずが…

飲み薬はともかく、塗り薬が、

えぇ~?!

これ薬じゃないよな~?
やけに大きい。まるでボディクリーム!!!
目を疑いました。

帰ってきて説明書を読むと、肌の保湿・軟化?ボディークリーム。
『ドライスキン対応。100%植物性、刺激物除去。あなたの肌を健やかに保ちます』的な事が書いてある・・・
痒みってワードは何処にも出てこない。

ははは・・・(苦笑)

これです ↓
DSCF8710 (500x375)

タイの場合は、ちゃんとした「薬」で何種類か処方されたみたいだったけど。

もうがっくし~。

やっと楽になると思ったのに(;д;)


ちなみに、一応これ塗るべきなだと思いますか?笑
私、塗りたくないんですけど。


このホステルに住んでる?日本人の女性曰く、タクシーの件なんてまだまだ序の口よとの事。
しかも、病院の件も、犬に噛まれて病院行っても、だから?という感じで対応してくれないらしい。
ベトナムはそうゆう国なのだそうだ。

なので、もし皮膚科の先生がいても結局同じなのかなと思ってしまいました。
治んなかったらハノイでまた行くべきなのでしょうか・・・
どうか、飲み薬が効いてくれますように。

タイだったら、狂犬病もマラリアも南京虫もすぐに適切な処置をしてくれるけど、やっぱ国によって違うのだな。
それはエジプトで体感済みだったけど。


ちなみに刺され痕はこんな感じ。
リアルな写真が撮れなくて、実際はもっと真っ赤です。
DSCF8702 (500x375)
これが、腕の全面、手の甲、首、肩、背中、脇の下の下、足首にあります。
1週間前は小さなプツプツだったのに、どんどん一粒ずつが大きくなってきてこんな感じに。
世の中の人達に、私 Tシャツ着ててごめんなさいって思います。

顔は何故か無事で、不幸中の幸い!!!



そして、帰国間際にして、バックを新調しましたー!

南京虫を絶対日本には持ち帰りたくないから!
持ち帰っちゃうと、駆除するのは本当に大変らしいし、こんな悪夢が続くのはもうウンザリ。
自分ならまだしも、大切な愛犬達がやられたら大変だし\(@д@)/

思い出が沢山詰まったバックだけど・・・
完全に断ち切るには、コレぐらいしないと!
もう、あまり日数が無いだけに。


ハロー
DSCF8720 (500x375)
2つで2000円くらい。
左は偽者だけど、右はたぶん本物。

ちなみにベトナムはTHE NORTH FACEのリュックとかの偽物が沢山あり、めっちゃ安く買えます。


バイバイ
DSCF8718 (500x375)
本当に色々あったな~。
このバック達を見ると、色んな思い出が蘇ります・・・

緑の方は真っ黒!!
今までありがとうございました。


今の宿で刺された夜、この2つをベットに置いて寝たからきっとこのどちらか。
大きいバックパックは床に置いておいて、私は2段ベットの上だから、きっとそっちではない。
バックをを下に置いて寝た昨日は刺されなかった。

バックの中身を移し変える時は、入念に調査して。
衣類系はのランドリーサービスに出した。

これで、この悪夢から開放されることを願います(>_<)
本当に夜ビクビクしちゃって眠れないんです。

この宿はバックパッカーが泊まるホステルなので、南京虫が元々いてもおかしくは無いけど・・・
可能性があるものは除去していかなきゃ!



このホステルの何かとよくお世話をしてくれるお兄さんが(お兄さんって言っても21歳)、昼食まだでしょ?じゃ僕達と一緒に食べようよと、誘ってくれました!
DSCF8712 (500x375)
女性2人はこの宿を経営している親子。左の彼は雇われスタッフ。

ベトナムの家庭料理を頂きました!!!!
お母さんが、「もっと食べなさい」と、どんどん進めてくれて、ごはんをお替り☆

私の食べ方を見て、日本の文化は静かに音を立てずに食べるものなの?って聞いてきました。
ベトナムの文化は、食べる時にクチャクチャ音をたてるものなんですって!!

ほらこうやって、と言って見せてくれたのが面白かった。



今日は周りをブラブラ歩いてみました!!
というか、バックを買うために。

名前は分からないけど、お土産や衣料品等のお店がひしめき合う市場。
DSCF8715 (500x375)

食堂もある。
DSCF8716 (500x375)

相当ガヤガヤしています!!



夜は屋台で。
DSCF8721 (500x375)

今日はフォーじゃなくて、ライススープ!
DSCF8725 (500x375)
シーフードおじやって感じ☆
ただ、胡椒効き過ぎ!!笑


ナタデココ入りアイス!?と思って買ってみた。
DSCF8726 (500x375)
ココナッツの果肉でしたー!

これが意外と美味しかった!!
DSCF8727 (500x375)

私は、特別ココナッツが好きな訳じゃないけど、これはハマる!



ホーチミン。夜でも、バイク・車がビュンビュンだ!

活気あるな~!!!

ホーチミンは都会な感じです。


明日からはバスで2日かけて、ベトナムの北に位置する『ハノイ』に向かいます!
ハロン湾を見るのだー!!
私はその為にベトナムへ来たのです!

そしてもう一つの目的があるのだけど、それはどうなるか分かりません。

それでは、ベトナムで一番評判が悪いハノイへGO~!!

[2012/07/22 20:20] | ベトナム
トラックバック:(0) |

タイ人からベトナム人へ
RYO&ひつじ
タイも残り2日。25日にダナンに行くよ。
そして28日の夜にハノイに行きます。
またまたニアミスかな。
そしてオレはベトナム人に現地人と思われるのかなぁ。


あや
いやー、ベトナム凄まじいね(T-T)(T-T)

なんか世界を旅してる人がたくましくなるのもうなづけるわぁ~☆
そして南京虫。。。
日本に連れて帰ったらえらいこっちゃだ(笑)

もう帰国までカウントダウンが始まった感じだね!
なんか不思議ー(^.^)♪♪



おのデンコ
うううー><南京虫大丈夫かいな!!
タクの洗礼もあったとは。。。
海外の病院って行ったことないから、読んでるだけでドキドキするなあ
少しは良くなって、ハノイに着いてるといいけど。。。

こちらは、何もかもが桁違いの平和なドバイから
(でもラマダーンで日中何も食べれず。。。笑)
やっと陸路の旅:欧州へとこれから向かいます☆

Re: RYOさん&ひつじさん
ナオコ
私、28日の夜にハノイ出ます。
ニアミス過ぎるじゃないですか!!!!笑
そして間違いなく、RYOさんはベトナム人にベトナム人と思われるのでしょう。

タイに戻りタイな・・・


Re: あやちゃん
ナオコ
私、帰国後『ふざけんな、このヤロー!!』ってキャラになってたらどうしよっ。
カウントダウンが始まったよ~。
めっちゃ貴重な1週間になります!

Re: でんこさん
ナオコ
その病院、対応とかは凄く良かったんですけどね!
処方される薬がね・・・笑
でも、飲み薬が効いて良くなりました!!

ラマダーンに当たっちゃいましたか!
一緒にチャレンジという事で☆笑

コメント:を閉じる▲
<ベトナム基本情報>


国旗

800px-Flag_of_Vietnam.svg (300x200)

ベトナム国旗は金星紅旗(コー・ドー・サオ・ヴァン)と呼ばれ、旧ベトナム民主共和国(北ベトナム)の国旗として1945年に制定した旗を、南北統一(1976年)後も使用している。

場所

733px-Location_Vietnam_ASEAN.svg (400x327)

正式国名
ベトナム社会主義共和国

面積
32万9241km2(日本の約90%)

人口
約8579万人(2009年)

首都
ハノイ

民族構成
キン族(ベト族)が約90%。そのほかに50以上の少数民族が存在している。

宗教
約80%が仏教徒。そのほか、キリスト教(9%)、イスラム教、カオダイ教、ホアハオ教、ヒンドゥー教など。

公用語
ベトナム語





(7月21日)本日


朝起きたら、Tシャツに血が。
肩の所に1cm弱の血水玉が4つ集中して。

もしかして!

肩見てみたら、やられてた・・・

南京虫!!

他の所も結構やられてるー。

ただ、血は付いてるけど 潰れた形跡はないから、たらふく血を吸って『もうお腹一杯でちゅ~。(ぽたぽた)』って感じで垂らしていったのかな。

今回のは酷い!!
前に刺された所も全然治らないし、新しいのと混ざってどれがどれだかも分からなくなってきたけど、とにかく痒い(*д*)

これは、カンボジアから連れて来ちゃったかな・・・?
もし、この宿にも元々居たなら、私のこの確立凄すぎる。
引きが強すぎるなんてもんじゃない!!
こんなに南京虫に当たる人っているんですか・・・笑

でも、数日後に発症するケースもあるらしいから、ここで刺されたのかも定かじゃないし。
一日ズレで発症しているなら、納得。
カンボジアでの1泊目に刺されなくて、2日目だけ刺されたとは考えにくい。
同じベットなのに。

でも、そしたらあの血は何なんだ!!

もう、わかんなーい!

どうしよ~

勘弁して・・・


他のベットが空いて無いって言うし、今夜の分はネット予約でお金払っちゃってるし・・・
今夜も同じベット。
一応、シーツとかは全部換えてくれたけど。
それじゃ、変わらないんだよね・・・

虫除けは効かないって書いてあるしな。

むむむ~



ちなみに、今日はあまり体調も良くないし、ブログも溜まっている事だし、宿でゆっくりして過ごしました。
なので、ベトナム報告ありませ~ん。


あ、一つある!!
ベトナムではFacebookに制限が掛かっていて 開くことが出来ません。
今泊まってるホステルにあるPCは使えるようになってるけど。

いつもFacebookを介してメールのやりとりをしているので非常に不便だ~
(今は、韓国の友人達との再会にむけて やり取りしているから特に)

という事で、宿のお兄さんに相談したら、フェイスブックが開けるソフトをダウンロードしてくれて、無事出来るようになりました!!

良かった良かった!


中国は制限掛かってるの知ってたけど、ベトナムもそうだったとは!!
ノーマークでした。

[2012/07/21 22:03] | ベトナム
トラックバック:(0) |


おのデンコ
その後、南京虫の状態はどうだい~?><
冷やしてるか??

香港無事着きました☆
ホテルはビックリ構造ですが、香港最高ー!!!
カンボジア・ホーチミンがク◯だっただけに、まるで天国に来たよう

Re: デンコさん
ナオコ
南京跡、今朝よりだいぶ酷くなってます・・・
半袖着ているのが世の人に申し訳ないくらい。
結局同じ部屋ですしね。笑

無事、香港到着して何よりです!!!先に天国へ先立たれて羨ましい!!
たっぷり充電して下さいね!!


 ナナミ
ひぇ~!おそるべし南京虫!!
駆除方法を色々調べてみたけど、今のところ有効な手立ては無いみたいだ・・・防虫剤もバルサン系も効かないんだね(ToT)
宿決める前に、徹底的にチェックするしかないね・・・
やっぱり相当痒い??(>_<)あと体調は大丈夫かぃ!?

ベトナムもカンボジア同様、評判悪いんだ・・・。国の印象って、良い人(地元民)に出会えるかどうかで、全然違うよね・・・ベトナムでは良い出会いがありますように!!!

Re: ななみん
ナオコ
恐ろしすぎるよね・・・
ななみんもアジアは要注意ね!!!
南京の先輩 やまピーが、病院行った方がいいと言うので明日行って来るわ。
痒いんですもの・・・
でもね、ずーと痒いわけじゃなくて波があるの。だけど、こんなに沢山刺されちゃうと、どこかしらが順番に痒くなって結局ずっと痒い思いをしてるんだけどね。笑
最初にタイで刺された所は1週間経ってるのに、どんどん大きく酷くなってきてるよー!

カンボジアは、全体的な傾向性があまり好きじゃないな~
てか、タイも含めアジアの陸移動は曖昧な点が多いからちょっとストレスになるわ。



コメント:を閉じる▲
(7月20日)

早朝からベトナムに向け出発。
ピックアップの車がなかなか来ない・・・

それを待ってる間、なんか痒くなってきてた。
見てみると、なんと南京虫に刺されてた-!!

ガビーン・・・

そういえば、南京虫は時間が経ってからブツブツが現れたり、時間が経つほどに酷くなってくる。だから、1日かけて増えるのは、南京虫が体に付いてるわけじゃなく、もともと刺されてるところが時間差で出るらしい。
タイ→カンボジアのバスで出会った日本人が2人とも南京虫に詳しかった。
内1人は現在もめちゃめちゃ刺され中。



タイの数日間 刺されてなかったし、今の部屋は広くてバックはベットから遠い所に置いていたし(南京虫の行動範囲は極めて狭い)、タイから持ってきた訳ではないと思う。

ここにも居たんだ!
しかも、今回のはどんどん酷くなってくる。
大きいのにやられれば、やはり痕も大きいようで・・・

ヨーロッパでも刺されたって人はいるけど、聞くのはアジアが多いし、自分もアジアで2回やられので、アジアの安宿は本当に要注意でっせー!!!!



45分遅れで やっとピックアップが来て、バス停まで到着。

それが、バスの中でも嫌な事があったんです~。。。
カンボジア男性による、またもや嫌な事が。

私はどうしてもエジプシャンと同じ印象をうけてならない。
カンボジア人も婚前の交際などについては厳しいらしく、しかも日本人女性は尻軽なイメージ、むしろ求めていると勘違いをされていて、近寄ってくるらしい。

ウンザリだな。

ほんの数日の滞在でカンボジアを語ってはいけないけど・・・
セクハラな事を除いても、私はカンボジアの雰囲気が好きになれないな~
そりゃたまにはイイ人もいるし、田舎の方に行ったらまた違うんだろうけど。


しかし、そんな国で世界で一番美味しい食べ物に出合った!!

プノンペンで国際バスに乗り換える時に、バスターミナルの屋台で買ったサンドウィッチ。
DSCF8672 (500x375)
残念ながら、中身を撮影するのが難しくて撮れなかった(TдT)

口頭で説明すると、大根?玉葱?と人参の甘酢系なものとスパムの様なものと、キュウリ・万能ネギそして挽肉が混ざってるアジア系の味のペーストが挟まってる。

これまで旅をしてきて食べた物の中で「一番」美味しかった!!!


バスは日本のお古??
DSCF8669 (500x375)
乗り心地は最高!


途中でバスごと船に乗って川を渡りました。
DSCF8674 (500x375)


休憩所にいた野良犬
DSCF8680 (500x375)
カンボジアの野良犬は室内犬っぽいのも多い。
逞しくないから、とても可哀想になる。。
そして可愛い!!!


国境付近で見かけた光景
DSCF8676 (500x375)
乗り合いバス的な感じ?かな?

にしても、ギュウギュウすぎるだろー!!!
DSCF8677 (500x375)



国境越えの際、バスで一度パスポートを集められて、また返却されてタイの出国手続きという流れで、名前を呼ばれた人順にパスポートを受け取り、バスを出て出国手続きをする。

自分の名前が呼ばれるのを待てど暮らせど呼ばれず、遂にパスポートを配り終えても、私は呼ばれなかった。

「え?私のパスポートは?」

バスのスタッフは焦って
「あれ?君パスポートちゃんと提出した?」

「あたりまえでしょ!しましたー!」

スタッフは焦って探し始めた。
近くにいたフランス人達も一緒に心配してくれる。
「オーマイガー!パスポート無くされたの!?」

ホント勘弁して下さいよ・・・

皆がどんどん手続きを済ませて向こう側へ移動していく。
まだ見つからない。

すると、イミグレーションの窓口の中から発見されましたー。
(って、事は一回イミグレーションに提出したのか?)

そのスタッフ、全然悪びれてなくて「そこにあるの俺知ってたし~」って顔。
まったく。

フランス人達も、良かったね~って一緒になって喜んでくれました。



そして遂にベトナムはホーチミンに到着。
実はカンボジアでご一緒したジュンコさんとベトナムに行くタイミングが同じで、予約していたホテルも一緒だったので、また会えました!!

ベトナムに来たらコレ食べなきゃ!

『フォー』
DSCF8682 (500x375)
(真ん中の草は香草。パクチーみたいな味がします。)

フォーを食べて「フォー」と言ってる写真。
DSCF8689 (500x375)

これやりたかった!!

やっぱり美味しいな~☆

でも、タイで散々食べて大きくなった私の胃は、フォー1杯じゃ満足できないようになっていた・・・
ここが踏ん張り時!
タイの2週間で既に太ってしまったのに、このペースで食べ続けたら大変な事に。
我慢だナオコ!ゆっくり味わえ!


実は一つ発覚した事が・・・
私、香草アレルギーなのかも。

前から、タイ料理を食べると体に異変を感じる時があって、この時も同じ症状が。
辛い物を食べ過ぎてそうなっているんだと思っていたけど、このフォーは辛くないし。
となると、共通点は香草?
(タイでは、意外にもパクチーが入ってなかった)

もしかしたら、香草アレルギーなのかも。
また沢山食べて試してみよう!
原因を特定せねば!



ベトナムは1週間滞在します。
ベトナムもあまりイイ評判は聞かないからな。

どうなることやら~!!!!!

[2012/07/21 21:34] | カンボジア
トラックバック:(0) |


おのデンコ
カンボジア・ベトナムとありがとう!!
香草実験どなった?!笑
あーやっぱバスの道中のが楽しそうだなあ~(聞いた詳細は除いて・・・笑)
ほんと無駄に使ってしまったわ。。。
まあそれも行ってみなきゃ、分からんかったもんな

Re: デンコさん
ナオコ
こちらこそ本当にお世話になりました!!
香草実験、ビンゴです。
昨日ほどはならなかったけど、やっぱりサワーってなります!
今後はちょっと控えめにします。
バス、飛行機よりは色んなハプニングがあって面白いです。笑


コメント:を閉じる▲
(7月19日)


ホテルのレストランで朝食。
タイヌードルを頼んだら、インスタント麺だったー!!笑
DSCF8500 (500x375)
(せめて解して~。笑)


そして、約束の時間に昨日のドライバーと再会。
昨日、騙したでしょー!と、言うべき事は言った。
そーゆう所だから、もうごちゃごちゃ言う気は無いけど、そこはちゃんと言いたかった。

ドライバーは、笑いながら「ごめんごめん」。

ったく、しょうがないな~

それから、「今日は俺じゃなくて、俺の兄弟が代わりに行く。彼は日本語が話せるんだ」と言い出した。
なんか嫌な感じだなー。

そのドライバーやって来た。めっちゃ片言しか話せない。
てゆーか、「絶対兄弟じゃないでしょ?」って言ったら、焦って
「いや、あの~、腹違いの兄弟なんだよ」だってー。
もう、笑ってしまいました。
なんでそんな嘘つくんだろ。笑

後に、片言なドライバーが「彼は俺のボスなんだ」と言ってました。
(彼が兄弟を名乗っている事を知らずに。)

嘘つきだから、最後にお金を更に要求してきたりしそうなので、怒ってるくらいの顔で何回も何回も15ドルしか払わないと念を推した。
周りのカンボジア人達は何でこの日本人はこんなにしつこく言うんだ?って言ってる。
でも、そんな視線 関係ないねっ!!



それでは、トゥクトゥクに乗ってアンコール遺跡へ出発!!
DSCF8501 (500x375)

入場券はなんと顔写真入り!
DSCF8654 (500x375)
一生の思い出なんだから、もっとちゃんとした顔すれば良かった・・・

アンコール遺跡

9世紀~15世紀にかけて栄えた大帝国 クメール王朝の遺跡で、ジャングルの奥深く眠っていたところを1860年、フランス人植物学者によって発見されました。
歴代の王が建立した寺院は大小合わせて数百にも及びます。


まず最初は『アンコールワット』!!!
あまり知られてないけど、アンコールワットって実はヒンドゥ教の寺院なんです!!!

入り口に到着して、それじゃ見終わったらここに戻って来てねと ドライバーと別れ、歩き始めて少しすると、ドライバーが追いかけて来て「一緒に行ってあげるよ!」と言って来た。

「でも、私絶対にガイド料もチップも払わないよ?」って言ったら、そんなのいらないよって言うので、一緒に回ることに。

そして進むと、目に飛び込んできた景色は!!!
DSCF8518 (500x375)

まさかの・・・
DSCF8519 (500x375)

修復中ー!!!!!
DSCF8520 - Copy (500x367)

はい、出ましたー!!笑

グリーンのシートが被ってて鉄パイプで造られた足場が・・・

いつも遺跡って修復中だよね~。


その為なのか、もしくはドライバーがずっと一緒に居て気が散るせいなのか、暑すぎるせいか、カンボジアの雰囲気が好きじゃないからなのか、アンコールワットに対して感動が湧かない!!

どうしよう。
アンコールワット、あんなにも楽しみにしていたのに・・・
この旅で、最後の遺跡なのに・・・
え~、うそぉー

無理に感動しようと頑張っちゃってる自分もいたりして。笑


でも、凄いのは確か!

長い長い廊下に続く、絵物語。
DSCF8521 (500x375)

DSCF8522 (500x375)


登るところが多くて、ちょっとバテる。
DSCF8536 (500x375)

周りはジャングルー!!
DSCF8546 - Copy (500x383)
ってのが全然伝わってなーい!


アンコールワット1時間で見終わっちゃいました。笑



次の遺跡は『アンコールトム』!!!
ここは一人で周れました。

アンコールトムの中心にある仏教寺院バイヨン!!
DSCF8591 (500x375)

ここはちょっと感動したー!!

この塔のほとんどが四面仏になっている。

この顔、有名!!テンション上がるー!
DSCF8581 - Copy (2) (375x500)

欧米人達がひしめき合う写真ポイントで
変顔 一人撮り!
DSCF8584 (500x375)



いや~、しっかし、
もう暑すぎて、めげそう。
DSCF8600 - Copy (500x411)
湿気交じりの暑さには勝てない・・・



最後は、『タ・プロム』!!!

ここ、すごい楽しみでした!!!!

そして、ここはドライバーも一緒に付いてきた。


自然と遺跡のミックス。
これは圧巻!!
DSCF8617 (500x375)

DSCF8624 (500x375) (2)

DSCF8629 (500x375)

DSCF8639 (500x375)

DSCF8611 (500x375)

DSCF8614 (500x375)

ここは、映画「トゥームレーダー」の撮影場所に使われたそうです。
うん。見覚えがある!!


真剣に噛み締めようとしている最中・・・

実はこのドライバーがクソヤローでして(+д+)
セクハラしてくるんです。

アンコールワットの時から少し感じてはいたのですが、お得意の鈍感ぶりで気のせいだと思い過ごしていたのです。
でも間違い無かった!!!
ブログには詳しい内容書きませんが、シモネタとかも言い始めて、クソヤローです。


タ・プロムもっとじっくり見たかったけど、もう本当に嫌で一刻も早くこのドライバーとは離れたいとの思いから、早めに切り上げました。
オールドバザールにも連れてってもらう予定だったけど、それも止めて すぐ宿に帰してもらいました。

そのドライバーは私の態度にも懲りず、最後の最後までのんきにしてました。
(この人意外でもそうゆう雰囲気の人が多い。)


そんなこんなで、アンコール遺跡観光 3箇所のみ、しかも9時~3時(昼休憩込)までという、驚異の短さ!
そんな人いるのかな。笑

残念だったな・・・


夜は、昨夜 同じ宿で出会った同じ境遇のジュンコさんと傷を舐め合う。
DSCF8665 (500x375)
ホント、同じようにカンボジアにウンザリしていて、励まし合いました。
(今日は、アンコール ビール!)

カンボジアの食べ放題。3.5ドル!!
DSCF8656 (500x375)

真ん中で焼いて、周りで茹でる。
DSCF8662 (500x375)

美味しかったー!

でも最後に食べたデザートが。。。
DSCF8668 (500x375)

カエルの卵にしか見えない。

地元の人に何なのか聞いてみたけど、なんだかよく分からず。
美味しいから食べてみなって言われたけど、不味かった。笑



アンコールワットを見終わってしまった今、カンボジアには2度と来ないと思う。

[2012/07/21 17:58] | カンボジア
トラックバック:(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。