~ 『 We can do it ! ! 』   世界一周  女2人旅 ~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6/19にカイロからインドへのフライトがあるため、6/17の夜に、山ピーを一人ダハブに残し、深夜バスでカイロに向かう。

山ピーとは結局12日間も一緒にいた。
ななみん以外でこんなに一緒にいた人は始めてだったし、このエジプトでは特に色々な事があり、それを共に経験したという事で、仲間意識が倍増。
お別れの時、言いようの無い寂しさに襲われた。。。

山ピーも引きが強い男なので、この先の旅が心配です。
お互い、無事に帰れますように!!!!
日本に帰ったらまた皆で集まろう!


ダハブでは本当に色々な事があったな~。
極めつけは、ダハブ最後の思い出にシュノーケリングを楽しんでいる時、地元のエジプシャンからセクハラを受けた。
めっちゃ触られた。
結婚していると言っても攻撃してくる。めっちゃ拒否ったら、
「君は結婚しているけど、俺は結婚して無いんだから問題ないだろ?!」
だって。アホか。
その他にも、ダハブではセクハラ行為を受けていたので、嫌な気分でダハブを出る。
もううんざり。
しかも、今からあのカイロへ戻る…という残念さ。

バスで隣になった中国の青年は、ダハブが嫌いだという。
南国の雰囲気がエジプトっぽくなくてつまらないそうだ。
僕はやっぱりカイロが好きって言ってた。


エジプトの深夜バスは朝まで大音量でTVがかかっている。
しかも、道中 2度のチケットチェックと、2度のパスポートチェック、荷物全部降ろして中身チェックの検問があり、全然眠れないでいると、後ろの方から怒鳴り声が聞こえた。
またエジプト人がやってるよ、と思って気にしないでいたけど、なかなか大事っぽかったので後ろを見てみると、怒っているのは日本人。
乗る前に少し話した日本人カップルだった。
なにやら、女性が後ろの席のエジプシャンに胸を3回も触られたらしい!!
2回は注意したけど、3回目をやられたらしく、彼氏が遂にぶちギレた!!
いつもはヘラヘラしてる人だけど、逞しかった!
そりゃキレるだろ!3回もやるなんて、本当になめてる!

彼女も怒る。
「I can't sleep!!!!」
え、そこ?キレどころ、そこ?笑

内心面白かった。
今までは、ななみんに言う事が出来たけど、一人ひそかに思う。

犯人は、しょーもない顔してましたよ。いかにも、そうゆう事しそうな人。
警察には言わないで下さい。って、情けない顔してる。
謝り方もしょーもない感じ。
次の休憩所に警察がいたので、突き出す事に。
話し合いの結果、本人達の手続きがめんどくさかったためか、連行まではしてもらわず、御とがめだけ。

やっぱり、エジプシャン しょーもなっ!!
更に嫌な気分になった。本当にエジプト嫌って思いました。

早朝、カイロのホテルに着いた頃から、下痢が始まった。
徐々にではなく、いきなり水!!!
時間を逆算しても、その時間に変な物食べてないんだけどな・・・

カイロの宿では、南米のウユニ塩湖で一緒だった さとみちゃんと待ち合わせしていた。
私の到着が早朝だったため、ロビーでさとみちゃんの目覚めを待つ。
しばらく待つと、眠気眼をこすりながら さとみちゃんが起きてきた!!!
さとみちゃーん!!!3ヶ月ぶりの再会!
ずっと、会いたかった!遂に会えた!積もる話がありすぎる!!!
DSCF7820 (500x375)

しかし、一緒に食事をするも、私の体調がだんだん悪くなってきた。
ホテルに戻って休み、挙句の果て、救急車を呼んでもらおうかと思うほどの腹痛と、止まらぬ水下痢。
人生で最大の下痢襲来!!!
これまでの人生で、数々の下痢の修羅場を潜ってきた私だけど、これほどまでのは初めて~

久々にさとみちゃんに会えたのに、元気に話すこともできず、看病してもらうはめに。

翌日、インドに出発しなきゃいけないのに・・・
夜になっても変わらなかったので、インドのフライト延期。
次に取れたフライトは1週間後。

マジですか・・・また一週間伸びちゃった・・・
なによりも、カイロに一週間も居なきゃいけないなんて。

翌朝になっても症状は変わらず、病院へ行くことに。
病院までは、タクシーで。
もう、ヘロヘロな状態で、なんとかタクシー乗ったのに、その車中でまたもやセクハラをされる。
外見てる時に、太ももになにか感じてパッと見たら、なんでもない。
気のせいかと思って、またしばらく過ごすと、また同じ感覚が。
またパッと見たとき、ドライバーの手が私の太ももに!!!!
ドライバーは、さっと手を引っ込め知らんぷり。

Don't touch me!!!!!!

って、言うと、触ってないよ!何言ってんだ?!って、しらばっくれる。
でも、もうフラフラでそれ以上戦う気力も無く、降りる気力もなく、
近づくんじゃねー!というジェスチャーと顔で、ドアに極限まで寄ってみた。

そういえば私、何で隣に乗ってるんだろ。。。
思い起こすと、タクシーに乗る前に、行き先と値段の交渉を助手席の窓からしていて、後ろの車が渋滞してきて 、早く乗れと助手席開けられて、促されるがままに乗ってしまったんだな。。。
やっちまった。
体調悪いと、頭が回らなくなり、注意力が低下する。そういった意味でも、体調を崩さない事がとても大切。

にしても、病院に連れて行ってくれと言っている、フラフラな人に対してまでもそんな事するなんて最低すぎる。
その人も、しょーもない顔してた。

ムスリムは、婚前のにゃんにゃんが許されない。
よって、ムスリムの女性を触る事が出来ないので、外人にそうゆう欲を向けるのです。
おでこに祈りダコが出来てるほどに宗教熱心な人達は、大概そうゆう事はしてこない。
飲酒禁止なのに飲酒しちゃうような中途半端な人達がそうゆう事してくる。

もう男性に近寄られることに嫌悪感と恐怖心すら感じます。
私、滅多に心が折れないけど、エジプシャンのセクハラには心が折れかけました。
体調が悪いから、精神も弱まる。
もう嫌だー!!て、めげました。

そして、私はエジプシャンには笑顔を見せないことに決めた。
笑ってあげた瞬間から、絶対に調子に乗るから。
とにかく無視。
心を鬼にして、ノースマイル。
本当にいい人だったら ごめんなさいですが。

でも、私、どうしても笑っちゃう性格。
なにせ、あの3.11の震災の時もそうだった。
あの時は職場で、震度6強の揺れの中、死ぬかと思って本当に泣きそうになってた。外に避難してから、怖かったねー(>д<)って、話していると、
「え、なおちゃん笑ってたよ」と言われた。
え、ホントですか?死ぬほど怖がってたつもりなんですけど~
本当にピンチなときに笑っちゃう人っているけど、私そうゆう人だったみたです。その時に初めて知りました。笑

だから怒るのも苦手。
でも、今後の日本人女性の被害を減らす為にも、ビシっと怒っておかなければ!
日本人舐めんじゃねー!!!!!!と。


病院は一応 国際病院だけど、先生は最悪。
症状もろくに聞かず、検査の結果は明後日聞きにこいとの事で、とりあえず下痢止めを出された。
原因分かった上での薬じゃないんだ。。。

帰りのタクシーはちゃんと後ろに乗りました。笑

ホテルに帰ると、スタッフのアフメッドが、私がフラフラな姿を見て、何か食べなさいと怒られる。
何も食べれない…
でも、フラフラで目もヤバイのは自分でも気づいてた。
アルフメッドは、最初にカイロに着いてナナミン達とここに泊まってた時から良くしてくれてるおじさん。
むしろ、この人がいるから、盗撮されてたこのホテルに戻ってきた。

アフメッドに怒られながら、なんとか野菜スープを食べに行き、薬を飲む。
少し経つとエネルギーが湧いてきた気がした。

さとみちゃんはその夜、ダハブへ向けて出発!
せっかく会えたのに、こんな事になっちゃってごめんよ~!!

このホテルは、ボロッボロで、汚く、しかも、同じ部屋の変わり者の長期滞在者達が、夜も絶対に窓を閉めてくれない。
ただでさえ、虫に刺されまくるのに、ここは蚊の温床。蚊に刺され過ぎて、夜も眠れない。
蚊に刺され過ぎると、アレルギー発作を起こす人とかいるから、刺されすぎは要注意!!
しかも、変わり者の長期滞在者達は、昼間寝て夜に起きるのか、部屋を何度も出入りする。
真っ裸で暗闇の中、体操したりして、これまた眠れない。

というわけで、アフメッドには悪いけど、ホテルを変える事にしました。
上の階の日本人宿。
そこには18歳の旅人仲間、英翔がいる。
英翔から聞くに、値段は高くなるけど、朝食付・冷房付(結局壊れてるけど)、なんてったってキレイ!!
部屋の中には蚊がいない!
見学に行ってみたら、比べ物にならないくらいにキレイ。
なんたって、シーツ交換してあるし!

スタッフは良くないけど、療養をするならこのホテルに移るしかないと決意。
アルフメッドも、その方がいいと賛成してくれた!笑
しかも一緒に荷物をもって商売敵のホテルまで一緒に来てくれてた。
ありがとう。

まだ若干フラフラな時の写真
DSCF7823 (500x375)
(このホテルの汚い感、伝わりますか?笑)

快適。
最初からここにくれば良かったと思ったけど、あっちはあっちで、面白い体験が沢山できたから良しとしよう!


カイロの道はガタガタで、ダハブで捻挫した足を毎日 捻挫し直す。
これにも心が折れる。


6/21今日現在、体調も良くなってきた。

いつも行くローカル食堂で、少し元気になったからチキンを頼んでみた。
すると、誰かの食べ残しのお皿にチキンが乗って来た。
超ウケた。そう、ウケた!それを面白いと感じれた!流石に、2度見はしたけど。
私、元気になったんだ!と実感。


病院に結果を聞きに行く為、今日もタクシーを捕まえた。
途中で、渋滞していた。すると、運転手がココから先の道路は、政府によって封鎖されている!と言い出した。
確かに選挙のせいで 今デモが起きてるから、そんな事があってもおかしくない。
引き返してる車もいるし。
でも、行ってる車はなんなの??って言うと、やつらもそのうち引き返すって言って、とにかくこの先には行けないと言われた。

でも、私病院行かなきゃ!

知らないよそんなの。

じゃ、歩いていく!

まじか?2キロはあるぜ?

でも行く!

そして、結局半額だけ払って歩き始める。
途中で道が上下に別れて、どっちへ行くべきか分からず、道で聞いてみた。
すると、その人達がいい人で

え?なんで歩いてるの?タクシー乗りなよ!

封鎖してるって言われた

え?そんな事ないよ!歩いていくのは遠いよ?よし、一緒においで

と言って、その人が地元の乗り合いワゴン車タクシー(1ポンドで行ける)を止めてくれて、行き先を伝えて乗せてくれた!
わー!エジプシャンでもこうゆう人がいるんだなー!
数少ないイイ人に出会えてめっちゃ感動!
満面の笑みでお礼を言った!!!!

分かってる、エジプシャン全員が悪い人じゃない事は。
ただ、多すぎるのです、本当に!!!!

結局、あのタクシードライバーは、渋滞がめんどくさくて逃げたという事。
よくあることさ。
渋滞しそうな所には、乗せてもくれないドライバー多いし。

そんな出来事もエジプトっぽいと、笑える。
私、もう大丈夫!復活したぞー!!

私も 英翔みたく、ちょっとカイロが好きになってきちゃったりするのかな。笑


結局、検査の結果は、お得意の『ノープロブレム!』
問題無しで、人生最大ほどの下痢って・・・怖いわ。

ノープロブレムといえば、外人はいつも言う。
特にエジプシャン。
超問題でも、ノープロブレム。

下痢の時もそうだった。アルフメッド以外のスタッフは、病院へ行く必要なんか無い、エジプトの昔からのお茶を飲めば一発で直る、ノープロブレムだ!
私がこんなに苦しんで、漏らすほどにヒドイ症状なのに、そんな事言ってる。
さすがに、やだ!!私は病院へ行く!!って怒った。


夜は、ダハブからカイロにやって来たヒデキさん・リサちゃんと再会!
みんなでご飯たべました。
DSCF7829 (500x375)

そんなこんなで、今は元気にやってます。

元気になった今、度重なるセクハラ・痴漢事件について思うのは、それらを経験して良かったという事。
これから一人旅というタイミングで、こうも集中してセクハラ被害を受けた事で、嫌悪感を抱き、男は誰も信じないという警戒心を強くすることが出来た。
自分の隙にも気づけたし、より用心するようになれた!!
きっとこの為に、この出来事たちは起こってくれたんだと思います!

逆にありがとうだな!



そうそう、今でも朝目覚めると
あれ、ななみんがいない!どこいったんだろ??って、キョロキョロ探スコとがあります。笑
少しして、あ、そうだった。と思い出す。
そりゃそうさ、4ヶ月半、毎日一緒に寝てたんだもの。

でも、連絡取り合ってるし、不思議と全然遠くに感じない。
面白い出来事とか、ムカつく出来事をメールで報告してます。


ゴールですが、7月22日の予定でしたが、ちょっとそれは無理そうなので、7月中を目指します!!

[2012/06/22 06:55] | エジプト
トラックバック:(0) |

わーーん!!
miharu
なおこーーー(;д;)
ブログ更新されて良かった!オナカ壊してたから、心配してメールしようと思ってたとこだったよ☆
快気祝いだっ♪おめでとう(^^)

それにしても、エジプシャンのセクハラ&医者の質の悪さは信じられないねー汗
どれだけ日本が恵まれてるかわかるわー!
今回の出来事を生かして、これからもっと強くなってね(^0^)笑


にゃはは
ヒロ子
もう笑うしかないね!

インド経験者の知り合いとかが、
インドだけは呼ばれないと入れない国
って言ってたのを思い出したよ。

来週は、呼ばれたらいいね!!ゴーゴー!

それにしても激しいセクハラだな。
私ならきれて写真撮って警察いく、きりないか笑。


 ナナミ
なおりーん!!!
ほんまに大丈夫?やっぱり心配だぁ(ToT)読んでて画面がかすんでしまった・・・
女一人ってほんと危険なんだね。今までは、“女だから”って危険な目に合うことは、そうなかったもんね。私も肝に銘じておく。タイ以外では極力ほほえまないことにする!

日本に帰ってきてからね、毎晩、旅の夢を見るよ・・・なおりんと旅してる夢。やっぱりジワジワとくるもんだね。悔しさも。

でも、とにかく今は、なおりんの無事の帰国を祈るだけ!毎日お祈りしとくから!!!

Re: miharu
ナオコ
本当に、日本がいかに素晴らしいか思い知らされるね。
とにかく、元気になった事だし、楽しみます!!!


Re: ヒロ
ナオコ
うん、笑うしかないね!

私もその話を聞いてるから、これは呼ばれてないんじゃないかな…
と思って。これでまた延期になったら、コース変えるわ!笑


Re: ななみん
ナオコ
ななみーん!!!
そう、1人になると今までは無かったようなパターンが発生するからね!!
倍、注意しないと(>д<)
でも、さとみちゃんは全然無いって。
やはり私に隙があるのか。ただ持っている人間だからなのか。笑
何はともあれ、絶対負けない!!ななみんに無事バトンタッチするからね!!
日本で祈ってて下さい!



あや
お腹大変だったね~!!
事細かな下痢の説明に深刻さを感じたよ~
(笑)
アルフレッドさんとの写真、全然笑えてないもんねぇ。そしてちょっと痩せた?!
でも回復したようで安心しました(^^)

しかしセクハラほんとひどいね( ̄^ ̄)
タクシーの運転手とか.....
日本では考えられないことが起こるもんだぁ(>_<)
これからもお気をつけて!!


Re: あやちゃん
ナオコ
大変だったよ…
写真は、弱っているからヒョロく見えるんじゃないかな?
セクハラには負けないよ!!!

コメント:を閉じる▲
重大発表

ななみんが日本での診察を受け、通院1ヶ月・自宅療養2~3週間、全治2ヶ月という診断が下りました。

つまり、この旅中での再会は出来ないということ。

それも覚悟はしていたけど、いざそうなると やはり悲しい…

4ヶ月半、四六時中一緒に居た。たまには、ちょっと雰囲気が悪くなることもあったけど、二人で色んな経験して、一緒に乗り越えてきた。
あと1ヶ月、当然一緒にゴール出来るものだと思っていた。 

そして何よりも、そんな重度な火傷を負ってしまったななみんの事を思うと、胸が痛い。本当に辛い。
あー、ななみーん(;д;)!!!!!!

今までありがとう!というメールでのやり取り。
色々な事が思い出され、PCの画面が濁る。

ただ、ななみんは完治した後に、またエジプトから旅を再開する事を考えているとの事で、『時は違えど、お互いこの旅をそれぞれの形で成し遂げられる!!』という事が何よりもの救いです。
とりあえずは、私が先に!!という事!


ななみん。
私達は旅のパートナーとしての出会いだったから 友達暦は浅いけど、濃厚な4ヶ月半だったね!!!
あたしゃ、ななみんの色んな事を知っているよ。笑
私の事も知られているしね。笑
とにかく 今は治療に専念して下さい!!!!!
日本で私の無事を祈っててね☆
また会える日を楽しみにしているよ~(^о^)/



よし!!ここからは一人旅!!!
心配をお掛けしてしまいますが、絶対に無事に帰るので 応援してて下さい☆



[2012/06/16 23:47] | エジプト
トラックバック:(0) |


ピロ☆
ずっとブログから二人を見守ってきました。直子のリュック置き引き事件(直子のブログ一時停止)からはななみんのブログも同時に見せてもらって、以来ななみんの風景写真の大ファンになっていました。本当にいつも楽しく読ませてもらって、勝手に仲良くなったような気にまで(笑)
だから今回の事は私まで本当に本当にショックで無念で、言葉にならない...(;_;)
(慰めにならなくてゴメンなさい)

そしてこれからの直子の一人旅を思うと心配で心配で...ここずっとそんな事を考えていたら、昨夜自分が直子と世界一周を続けるという夢を見ました・汗
それくらいとても心配してるので、直子、絶対無事に帰ってきてね!!!



Re: ひろみ
ナオコ
心配かけてごめんよ!しかし、その夢ナイスだね!!!!
絶対に無事に帰ります!!
私の旅が終わったら、今度はななみんの旅が始まるから、倍に楽しめると思ってちょ☆



あや
なおぴ~!!
ホントにビックリしたよ~(>_<)(>_<)(>_<)

ななみん心配だけど、きちんと治療することができてよかったよね(>_<)

わたしも昨日FB見て、これからのなおぴの一人旅を案じています。
でも、これもきっと意味があるはず!!!

私もこれからなおぴと共に旅をする気持ちでいるよ!
毎日無事であるよう願っています☆

残り1ヶ月、最高の旅の締めくくりにしてね~(^-^)/
心から応援してます!!!

Re: あやちゃん
ナオコ
無事帰れるよう祈ってて!!!
って、言ってる矢先のシュノーケリング中の痴漢騒動。
男は信じない・・・



あや
えーーー?!!!!!
信じられん!!(・・;)
一人だとそういうことに、今まで以上に気を付けないといけないね(-_-;)
女だと色々気を付けなきゃいけないことあって大変だけど、ホントに無事に帰ってきてね(>_<)
男勝りにがんばって!!!!!!

Re: あやちゃん
ナオコ
山ぴーと一緒だったんだけど、離れた時にね。
特にイスラム圏は外人(特に日本人)の体を触ってきやがるんだよね。笑
ホントこのやろー!!!!だよ。


まどりんこ&やす
そっか~
一緒にゴール出来ないのは残念だけど、ななみんが日本でしっかり治療できてよかったね。
かなりひどい火傷&ひどい処置だったんだ。。。
早くよくなりますように!!!

あさばっちはこれから一人旅か。
残り1ヶ月、あと6ヵ国。
またいい出会いがありますように★
無事あさばっちが帰国できますように★
日本から祈ってます!!!


海外でのいろんな経験はきっと素晴らしい糧になるんだろうね。ほんといろんな事がありすぎる位あるね。読んでてそう思うもん。きっとブログに書かれてないことなんかも有るからもっとすごいんじゃないかと。
あと一か月心身ともに気をつけて!!


あこもこ
ななみん・・・
日本での療養を経てまたエジプトから再会出来る事を祈ります!

直ちゃんは残り1か月色んな事を体験して楽しんで来て♪♪
無事に帰国するのを祈ってます!

そしてFBやってたんだね~
早速友達申請しちゃったw
よろしくです~!


カナカナ
今頃になっちゃってゴメン(>_<) ホントに色々ありすぎてビックリしてなんて言っていいのやら… これまでの苦楽を共にしてきた相棒が予期せぬ事態になってしまい、直子の気持ちを考えるとすぐにみんなで会いに行って抱きしめてあげたい(T_T) "どこでもドア"があればなぁ… あ・そんなもんあったら世界一周しないよね; 直子が色々な困難を乗り越えているのだから私も寝違えて首痛いなんて言ってられん! 長くなりましたが、つまり"最後まで無事を祈る!" そしてななみん早く良くなるといいね(^-^)


Re: まど&やす
ナオコ
ありがとう!!
絶対 無事に帰ります!!!

うん、なんで私ってこんなに色々あるんだろうね。
旅人の中でも、私多い方だもん。笑

コメント:を閉じる▲
ダハブでは、安くダイビングのライセンスが取れる事から、旅人達の多くは ココでライセンスを取っていきます。
私達は滞 在が短い予定だったので元々その気はありませんでしたが、この1週間 色々ありすぎて 海に入ったのは1回のみ。

そして遂に!!ダハブ9日目にして、体験ダイビングをしましたー!!!
DSCF0652 (500x375)

体験ダイビングは、以前沖縄でしたことがあったけど、台風のため 足が着く浅瀬で、しかも海は濁っていて何も見えないという状況の中でした。
なのでちゃんとした体験は初めて。

うわー!楽しみ!!

だけど、実は今朝からゲリぴー。
ウェットスーツを来て、ダイビングの説明を受けてる途中から、どんどん元気が無くなっていった様を見て、山ピーが超心配をかける。
でも翌日には山ピー居なくなっちゃうし、せっかくなら一緒に潜りたいので今日潜る!!
(垂れ流し状態では無いので大丈夫)

しかし、海に入ってから山ピーの酸素ボンベにトラブルが見つかり、1つのボンベで交代で潜る事に…
結局1人かいっ!!笑
片割れは30分間待ちます。


てゆーか、くらげが凄い!!
DSCF0684 (500x375)

当たらずにはいられない!!
安全なクラゲとの事ですが、ヌメっとするのが気持ちいいやら 悪いやら。


まず、水の中で練習。
DSCF0656 (500x375)

なんと、ダイビングにはカメラを持って行かないというアホさ。
肝心な海中の写真はありません…
皆さんにもお見せしたかった~(>д<)

アメイジングな世界でした!!!
色とりどりの魚達や、クロコダイルフィッシュ?なるものや、マグロなど、沢山見る事が出来ました。
約10mまで連れて行ってもらったのですが、私の場合 かなり耳が痛くて辛かった。
山ピーは何ともなかったようです。


そして、山ピーと交代。
DSCF0675 (500x375)


山ピーが行ってる間、ひたすらクラゲを撮って遊ぶ。
DSCF0705 (500x375)

DSCF0698 (500x375)

DSCF0696 (500x375)

触ると、思っていたより固め。イカのような感じ。
ついつい食べたいという衝動に駆られる!!カジってみたい…!!!今ここで!
絶対美味しい!!

落ち着けナオコ、それはダメ!もう大人なんだから!
なんとかその衝動を抑える。


戻って来た山ピー。感動の表情!!!
DSCF0722 (500x375)

最高だったね!!


記念に
DSCF0727 (500x375)
(てゆーか、黒すぎっ!笑)

DSCF0729 (500x375)


夜は、砂漠の方へキャンプファイヤーへ。
DSCF7811 (500x372)


この宿に居る日本人は、ほぼ世界一周中の人達。

今、世界一周をする日本人は本当に多い!!!
何千人とも言われているそう。
めっちゃブームです。
日本人は、長期休暇を取る事が難しく、旅行に行くことが困難な人が多い為だと思う。
だから、仕事を辞めて一気に周ってしまえ!!という衝動になってしまうのだろうな。
あとは、沢山の人がしていて 書籍等も沢山出版されているため、世界一周が身近になったという事もあるだろうけど。

旅で出会った外国人達に世界一周してると言うと、皆 超~驚く。
よほどの旅好きならともかく、何週間・何ヶ月と長期休暇がある外人は仕事を辞める事なく外国旅行に行くことができるので、一周なんてする必要がない。

世界一周なんて大概の場合は仕事を辞めなきゃ出来ないわけだし、辞めないで沢山の国に旅行に行けるに越したことはない。
日本にもロングバケーションがあればな~
って、いつもそんな話をしています。笑

でも、世界一周だからこそ得れるものもあるので、私はこれで良かったけど☆

日本に帰ってやりたい事、いくつか見えてきました!

[2012/06/16 22:49] | エジプト
トラックバック:(0) |
疲れるカイロを後にし、6/7に紅海リゾート地のダハブへやって参りました。

そう。
来てから既に一週間。
この間、色んな事がありました…



ダハブには、そのまま4人で一緒にやってきました!!

そして、チリのサンチャゴで一緒だった18歳の英翔と再会。
DSCF7765 (500x375)

実に3回目の再会です。彼は44日間もダハブに沈没。
のんびりした雰囲気が好きな人にはたまらない空気らしい。


来る前から楽しみにしていたマンゴーマンゴー。
DSCF7777 (500x375) (2)
(マンゴー果肉をミキサーかけて、上にマンゴーアイスが乗ってる)

毎日というくらい食べてます。
DSCF7778 (500x375)


綺麗な海でシュノーケリング!!
DSCF0642 (500x375)
(恥ずかしいからミニ写真)

イェーイ!!
やはり海は綺麗だ!!!
珊瑚が沢山あるエリアには魚も沢山いて、ニモもいました。


しかし、ここから悪夢の始まり。

まず、浅瀬にうじゃうじゃウニがおり、ななみんが踏んでしまった!!
棘は抜けたけど、皮膚の中に何かが残ってしまい、現地流処置(熱湯にレモン・酢を入れた汁に足をつける)で涙・涙。
見ているこっちも、可愛そうでした。
しかし、その治療が効いたようで、直ぐに回復。
良かった良かった!!!

と、思いきや、その夜から山ピーが発熱!

その翌朝には、ななみんが熱湯を手に浴びてしまい、大火傷(>д<)!!

街医者(大きい病院から派遣されてきているらしい)、に見てもらったら冷やして薬局で売ってる火傷薬を塗るだけで大丈夫とのこと…
まる一日冷やし続けた。
何度も何度もホテルの厨房に氷を貰いに行って、もう氷が無くなってしまっても、少しでも冷えた水を貰って。
スタッフの方達も本当にいい人達で、すごく協力をしてくれました。
ちなみに、ダハブでは氷は売ってません。。。

私は私で、目にばい菌が入ってしまったのか、目頭が腫れ 瞬きもままならない激痛。
目薬を買いに行こうと、部屋を出た瞬間の一歩目で、床のブロック ガタガタの所にはまり、足首捻挫…
何日間も尾を引いています。

そして、この日の夜、山ピーの熱が大フィーバー!!
真夜中0時頃に大きい病院へ。
一人で歩くのが困難なほどで、本当に可哀想でした(>о<)

結局、検査の為と、大事をとって48時間の入院。

点滴の仕方とか、日本じゃ考えられない事が多々ありました。
点滴に薬を混ぜる時は注射器で ぶっ刺す!!
DSCF7786 (500x375)
しかも、刺したまま。笑

でも、この病院の先生も看護士さんも受付の人も、皆 本当にいい人!!
マザーテレサのような おばあちゃん看護士のファティマさんは、付き添いの私の事までも 凄く気に掛けてくれ、本当に温かかった…涙
部屋には シャワーも付いてるし、冷蔵庫の飲み物飲み放題だし、サービスがいい点もありました。

検査結果はバクテリアが口から侵入したことによる急性胃腸炎。
大事には至らず良かったです。

頑張ったね、山ピー!


山ぴーの入院から翌日の夕方に宿へ戻ると、ななみんの火傷がひどい水膨れに。
街医者に見てもらうと、水膨れは潰した方がいいと言われた。
私達が調べたのでは、水疱の成分が治癒には必要で、潰してはいけないとの事だった。
それを言っても、違うと言い張る。
しかも、長い時間水に付けていたから中に水が入っちゃったんだとか言ってるし…
次の国がインドという事で、インドで水膨れが潰れる事の方が恐ろしいので処置してもらう事に。

診療所に行くと、ただのデスクで処置された…しかも汚い。
ドクターは手も洗わず、消毒もしてくれず。
プツって破って、水抜くだけだって散々言ってたのに、切れ味が悪く消毒もしていないハサミで、チョキチョキ切る!!そして手でも剥く!!
この人、正気かっ!!!!(TдT)
信じられない処置でした…

最後は、これで直接 火傷クリームが届くから2~3日で良くなるとの事だった。

この日にダハブを出発する予定でしたが、1週間 延期。
のんびりしながら、回復を待つことに。

しかし…

それから数日経っても良くなる事は無く、診察行っても、絶対違うだろ!って思うような事を言われるし、ココに居ては適切な処置は受けられないと判断。
ななみんは日本へ一時帰国する事にしました。

私は旅を続行し、タイ辺りで合流出来たらいいねという計画です。
しかし、治療にどの程度の期間が掛かるか分からないし、今はまだ 先の事は分かりません。

とりあえず、しばしの間 一人旅!!

『私達』の旅を成し遂げるべく、何にも負けず、突き進むのみ!!!


ななみん帰国の時。
何だかんだ、10日間くらい一緒にいたメンバーで記念撮影!!
DSCF7801 (500x375)

宿で貰った おそろの Seven Heaven Tシャツを着て。

DSCF7802 (500x375)

ちなみに、この二人は大学生。
若いけど、しっかりした イイ青年達です!!

「ななみんいってらっしゃい!」

みんなで見送る。きっとまた会える!!


ななみんが去った後、寂しい気持ちもありますが、それよりも適切な治療が受けられる環境に行ってくれた安堵感の方が大きいです。

ななみん、しっかり治療してくるんだよー!!!!!!!


その後、タカピーも次の地へ旅立ちました。
タカピーだけは何事も無かったな~笑
いや、いい事ですけどね!!

今は山ぴーと二人。
ずっと4人だったから、一気に半分減ると流石に寂しい。

残り数日、せっかくのダハブを有意義に過ごしたいと思います!!


ここで、一つ訂正!!
前回のブログでエジプト人は…と書いたのを訂正します。
彼らは、カイロ人と呼ぶべきです。
ダハブの人達はいい人が多い!!
山ぴーの件、ななみんの件で 信じられない程に良くしてくれました。
特にSeven Heaven の宿の人は、とてつもなく良くしてくれます!!!
感謝!


そして最後に、『恋するダハブ』とはよく言いますが、私達にとったら『魔のダハブ』。

もう、何事も起こりませんように…!!!

でも、きっと大丈夫!!
ペルーから付けてる「無事帰国」を祈願したミサンガが切れたのだからっ!!!
DSCF7809 (500x375)

きっと無事に帰国できる!!!

[2012/06/15 03:18] | エジプト
トラックバック:(0) |

こわすぎ。。。
紘子
ウニいたのに裸足?
旅慣れで、油断もあったのかな?
色々重なって大変だったね…。

ななみんさんの、無事合流を祈るよ!
なおこも気をつけろ~。
捻挫は私みたいにくせになるじょ。

Re: ヒロ
ナオコ
怖すぎるよね。
ななみんの借りたフィンがサイズが合わなかったようで、脱いでたんだよね~(>_<)
捻挫 治りかけていたのに、今日また凸部に突っ掛かってしまい、やや ぶり返し気味。

まさかのインドが一人という事で頑張るぞー!!

激動だったね(>_<)
ヒメ
それにしても、ミサンガ切れることって、実際あんまりないことだから、これは期待できるよ☆
直Pをはじめ、世界のトラベラー達が、愛と感動と無事帰国の素晴らしい旅になることを、心から祈っているよ♪


yuki
旅のバイオリズムあるよね。
俺はイースター島で、夕日に感動したとき、悪い流れ去ったと確信したよ。

捻挫はかばいすぎると他の箇所もおかしくなってくるから、気つけたほうがいいよ。

インド一人旅、
ゴーゴー ナ・オ・コ

Re: ヒメ
ナオコ
私も、ミサンガって実際あんまり切れないと思ってたからビックリした!!!
無事帰るぞ!!

Re: ゆうきさん
ナオコ
私は旅が始まって以来、悪い事続きだから もういいんですけど、周りまでがこうなるとキツイですね…。笑
じゃあ 私は、ミサンガが切れた事で 悪い流れは去ったと思う事にします!!

そう、捻挫かばいすぎると他がやられるんですよね。気をつけます!!!

ゆうきさんも、まだまだ南米ということで
ゴーゴー!ゆ・う・き☆


コメント:を閉じる▲
今日は、カイロの観光!!!
個人で回るのは大変だし、治安も心配だし、ツアーの方が客引きもめんどくさくないからと思って、宿でツアーを申し込んだ。
その金額、なんと 約650円。
安っ!!
それもそのはず、蓋を開けてみたらタクシーの1日貸切りというだけでした。

ドライバーはとんだお調子者で、いや~ 参った…
DSCF7619 (500x375)

余計な所に連れて行かれるし、昼食もすごい安い店と言いつつ、超高い所に連れて行かれ、結局2人前を4人で分ける始末。
絶対この人の事信じない。
どんなにオチャラケられても、最後の方はホント笑えなかったです。


メインであるギザのピラミッド!!
世界一ウザイ客引きの洗礼を受けました。

DSCF7623 (500x375)

まずは、ピラミッド近くに居るスフィンクス!!
DSCF7624 (500x375)

写真を撮っていたら、ある子供が「この場所で撮ったらスフィンクスとキス写真が撮れるよ」と言ってきて、うまい合成写真が撮れるよう、日本語で「こう!」と言いながら、カメラ担当の人と私に指導をしてくれる。
そのうち、カメラ自体その子が持って、いい写真を撮ってくれた。
これは、チップを請求されるねって皆で言いながら、しかし 本当にいい写真を撮ってくれるので、「まぁ、チップくらいいいだろう」と思って撮ってもらっていた。
「最後、どれだけ豹変するか楽しみだね!」なんて言いつつ…
DSCF7625 (500x375)

最後にチップを渡そうと思って、コインを出したら、「No~!!!」とイカつい顔で叫びだした!!
コインじゃだめだ!!!札よこせ!!
100(1300円)ポンド請求してる!!こっちで100ポンドなんて言ったらとんだ大金!
こっちも、何言ってんだと戦う。どっちみち、小さい額のお札をどっちみち持ってなかった。
争いの末、おつりをちゃんとあげるから、10ポンドだけお願い~!と言うので、いい写真を何枚も撮ってもらったのは事実だし、10ポンドを払って解決。
(1.5Lのミネラルウォーターで2~3ポンド)。

そうやって全員がお金を払い、スフィンクスから足早に遠ざかった頃、
スフィンクスなんか全然見なかったことに気づく。笑

しまった・・・

遠めからスフィンクスを眺めながら、今度はピラミッドへ向かう。
その道中も、物売り、ラクダ乗り、何人のウザイエジプト人達に出会っただろう。
精神的にやられます。
エジプト人は誰も信じるなと言われて来たけど、うん、分かる。
てゆうか、むしろ信じられない。
今までの旅で、どんなに嫌な経験をしても、それは一部の人であって、大多数の人はいい人だから、その国も好きだし!って思ってきた。
エジプトの場合は逆かな!
一般時も含めて、いい人の方が ほんのひと握りな気がする。笑
中には本当にイイ人もいるけど。

街でも頻繁に喧嘩が起こるし。
この環境は本当に良くないな~

エジプト人の国民性ゆえに こうゆう環境になってしまうのか、こうゆう環境だからこそ この国民性になってしまうのか…
きっと不のスパイラル。

以前来た時は、ツアーに守られていたのだな と実感します。笑
しかし、本当のエジプトを体感することが出来て良かったし、エジプトは全然好きじゃないけど、ある意味本当に面白い国だと思う!!
きっと一番印象には残るだろうな。


しかし、ピラミッドは偉大だ!!!
見るのは2度目だけど、やはりすごい。

世界で一番大きい、クフ王のピラミッド
DSCF7673 (500x375)
大きすぎて、カメラに納まらなーい!

一番下の石はこんなに大きい!!!
DSCF7666 (500x375)
クレーンも無い時代にどうやって積み上げていったのだろう…


ピラミッドはいつ、どうやって、何のために造られたのか、色々な説はあるけど、実際の詳しい事はほとんど分かってないそうです。
ただ、スフィンクスに残る豪雨の跡から推測するに、今から約1万2500年前に建設されたとみられているらしい。


そして、ピラミッドの底辺の長さを4倍したものを高さの2倍で割ると、円周率が出てくる。
更に、ピラミッドの高さに10の9乗をかけると、地球と太陽の距離に近い数値が出てくる。
等々、色んなお話しがありまして、本当にピラミッドって…

謎~!!!

てゆーか、その計算を発見した人がスゴイ。

我おもう
 宇宙人の
  仕業かな


DSCF7663 (500x375)


ラクダ顔。結構似てると思う。笑
DSCF7668 (500x375)

そして、噂には聞いてたけど、今は治安が不安定という事で、ピラミッドに観光客がいない。
4人で写真を撮ってもらうのが大変でした。


その後、2箇所の遺跡を巡り、ドライバーが、最後に絨毯屋に連れて行かれる。
うんざりしている雰囲気を察したのか、最後に道端で飲み物を買ってくれました。

実に残念…
ドロドロあわあわ。
DSCF7688 (500x375)

キャー、お店の汚さからして、まず私 飲めません(>д<)!
DSCF7689 (500x375)

少し舐めてみたけど、オェ~という味でやっぱり飲めない。
ドライバーさんの見てないところで、山ピーに外に捨ててもらったけど、真っ逆さまにしても、半分しか捨てられず。どんだけ、とろみが強いねん!!
しかし、男の子二人は飲み干しました!!もう尊敬に値する~!!
なにやら、ホップで作った酒かすのようなものらしい。


夜は、スーフィー・ダンスが無料で見られるということで、宿の方が人を募って案内してくれました。

スーフィーとはイスラームの一派「スーフィズム」の信者の事。
このダンスはグルグル旋回し続けることで一種のトランス状態にとなり、アッラー(神)と一体化すると考えられています。
ただ、私達が見たのはステージ化されたショーです。
本当に見応えがありました!!!

楽器担当の人達
DSCF7694 (500x375)

一人ずつ前に出てソロ演奏します

この人の指圧に惚れ惚れ(´о`)♪
DSCF7704 (500x375)

このおっちゃんは一番最高!!
ひょうきんな踊りをしながら、指バージョンのシンバルみたいなやつを演奏します。
DSCF7703 (500x375)


そして、これがスーフィーダンス!!

何枚も重ねたスカートを取り外しながら、頭上に振り上げて行き、手で回したりします。
DSCF7722 (500x375)

DSCF7728 (500x375)

DSCF7759 (500x375)

20分くらいずっと回りっぱなしなのに、最後はピタッと止まり、決してフラつかない!!!
修行の賜物ですな!!
お見事~!!


ところで今宿泊の宿は、1つの雑居ビルの中に3つの日本人宿が入っています。
バックパッカーの間では有名で、カイロといえば皆このビルの何処かしらに泊まります。
ビルの汚さは噂通り。
廃墟に近いボロボロさ。
DSCF7690 (500x375)

その中でも私が泊まったス ルタンホテルは、特にくせ者というか、変人というか、もうクレイジーな人が多い。
面白いものを沢山みる。
一気にこんなにも変な人達を見たのは初めてかも。。。
例の、容疑者である韓国の女の子は、パスポートは韓国人だけど、絶対アジア人じゃないし、レディーガガばりの頭おかしいメイクして、実に挙動不審。
(実は日本人男性客が犯人説もあるけど…)

そして、伝説の男「アモーレ丸山」さんにもお会いしました。
このホテルのスタッフと思われがちですが、実は住人。10年以上このビルに住みついているそうで、5年前くらいまではこの中の違う日本人宿に泊まっていたらしい。
盗撮事件のあと、元気付けて下さいました!!

しかし、本当にカイロは疲れた…
次は、紅海リゾートのダハブへ向かいます。

[2012/06/10 05:09] | エジプト
トラックバック:(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。