~ 『 We can do it ! ! 』   世界一周  女2人旅 ~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引きちぎられたチェーンと新しいお財布を、糸でグルグル巻きにして繋ぎました!!
ただの 「スリ」レベルには効果はあるかと。
DSCF6649 (500x375)
(ちなみにこのお財布は、ドイツでお世話になった方から頂いた物。この日の為に あの時授かったのか!人生、上手い事出来てるな。大切に使わせて頂きます!)


中東に入る前に、ヨーロッパ(モロッコも含め)で集めたコレクションのお披露目。

ピンバッチ
DSCF6645 (500x375)

マグネット
DSCF6647 (500x375)

南米のと合せると、結構集まったな~♪



バスを待つ間、ヨーロッパ最後の食事。

ギリシャパスタ
DSCF6651 (500x375)
(一瞬お米に見えるけど、食べると見事にパスタです。)

ギリシャ料理は美味しい!

そして、あんな事件はあったけど、一般市民はみんないい人!
ちょっと大好きな南米の人達に近いような感じ。
ホテルの人達も、バス会社の人達もいい人過ぎて感動してしまいます。
バス会社のおじちゃんに会えただけでも、私はギリシャに行った価値があったと思ってます!
ホテルチェックアウトしてから、バス会社のオフィスで4時間以上待たせてもらったのですが、その間、ずっと気に掛けてくれてました。
英語が通じないので会話はで出来ないのですが、笑顔で会話してました。
そして、お互い「うんうん」と言いながら、おじちゃんが肩をポンポンとやってくれて通じ合ってました。笑

バスに乗るときは、「お~、お別れだね~。会えて良かったよ、ありがとう!」という、表現オンリーの会話で、最後の最後まで、手を握りあってお別れしました。

私は思う!
笑顔は世界の共通語』だと!!!!

このおじちゃんを想像するなら、ショーン・ペーンをブラウンヘアーのギリシャ人にして、ニコニコした穏やかな感じのヤングフェイスな小さいおじちゃんです。

ギリシャ大好き!!
いつか治安が落ち着いたら、絶対にまた行きたいです!!


そして夜行バスに乗り、トルコへ!!

入国の瞬間。
DSCF6654 (500x375)

ヨーロッパよ、遂にさよなら!
素敵な出会いと、沢山の経験をありがとう~

[2012/05/23 04:04] | ギリシャ
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。