~ 『 We can do it ! ! 』   世界一周  女2人旅 ~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お待ちかねのウユニ塩湖、行って参りましたー!!

ウユニ塩湖は、アンデス山脈が隆起した際に大量の海水がそのまま山の上に残され、さらに乾燥した気候であったこととウユニ塩原が流出する川を持たなかったことより、近隣の土壌に残された海水由来の塩分もウユニ塩原に集まって干上がり、世界でも類を見ない広大な塩原が形成されたものです。

いまや日本でも一生に一度は行ってみたい場所として話題ですよね(^_^)


ウユニに到着するのは昼過ぎのはずが、結局早朝に到着してしまいました。
たぶん、道の状態が良く、迂回せずに通常の道を通って来たのだと思います。
しかし、到着しても何も言ってくれないのはWhy??笑
早朝に着くなんて思ってないから、みんな何故止まっているか分からず、しばらく乗ったままでした。
そーゆうとこ南米だな~て思います。笑

早朝に着いたため、予定外に今日もウユニツアーに参加できる事になり、ホテルにチェックインするやいなや、ツアー会社が集まる所へGO!
歩いてる途中で 日本人の男の子を見つけて、ツアーはどんな感じかなど聞いてみる。
ツアーに申し込むより、人数を自分たちで集めて車をチャーターしたした方が安く上がるとの事で、その男の子(まさる君)も含め人数を集めてみる事に。


ウユニは日本人旅行者がとにかく沢山いるので、とりあえず声かけまくる。
まさる君のツテと、道で声を掛けたご夫妻とでなんとか7人集まり、そのメンバーで申し込む事に。
一人 110ボリビアーノ(約1320円)でいけました。

メンバーは、まさる君・池ゾウ・イクちゃん、山本ご夫妻(なおさん・あきこさん)。
皆さんは、前日 既に行ったメンバー。
しかし、ウユニ塩湖は日によって全然違うらしいので、皆 何度か行きます。朝日・日中の青空・夕日・夜空の星と、それぞれ見どころがあります。
この日私達が決めた日程は、12時~日没(19時過ぎくらい)。
現在、既に雨季が終わりかけていて、あまり水が張っていないらしいとの情報が。
水を探し求めて、いざ出発!
この日は、天気があまり良くなく、ちょっと残念な感じでした(^_^;)


塩湖に向かう途中、リャマorアルパカの群れを発見
DSCF1498.jpg

DSCF1497.jpg
(リボン付いてるから野生ではないな)


まず、電車の墓場に連れていってもらいます。

DSCF1469.jpg


二人して、ボリビアで買ったパンツ(通称:ボリパン ※大体の日本人達が買う)を履いてます。

DSCF1477.jpg

DSCF1483.jpg
(ちょっと、はしゃいでみました)


地面が土色からだんだん白に変わってきて
「うわ~!塩に突入だ!」とテンションが上がります!


塩を採掘している所。

DSCF1504.jpg

これがウユニ塩湖で採れた塩です!

DSCF2208.jpg


こちら、塩のホテル!!

DSCF1509.jpg

全部 塩で出来てます!!

DSCF1512.jpg

DSCF1510.jpg
(塩壁アップ)


綺麗な水鏡に見える 水が深めなポイントを探し求めているのですが、何せドライバーさんがクセ者で…
ツアーじゃなくチャーターなのにも関わらず、全然動いてくれない!!
他のツアーの人達からの「あっちの方で綺麗に見えたよ!」って情報を伝えても、あっちの方は塩が薄くて沈没するから行けない!(実際そうゆう事故があったそうです。塩の層は6~7mで、その下は水)!とか。
皆行ってるし、 まだこの辺大丈夫なんじゃないの?って範囲なのに。
挙句の果て、そっちまで行っちゃうとガソリンが足りないとか言い出して(^_^;)
まだ全然走ってないじゃん!ありえないっしょ~!と、思わず爆笑でした。

ウユニツアーでは、ドライバーさんにで全然変わってしまいます。
いい景色が見れるかどうかはドライバーさん次第。
私たちはハズレのドライバーさんだったのです(;_:)


結局、あっちで見れたよって情報の方角に向かってもらい、その代わり他はもう探さないという事で合意して、とりあえず少しは綺麗に見える所で止まってもらいました。

水が浅いと、塩の結晶がブツブツして見えて綺麗に水鏡にならないんです。

DSCF1528.jpg

一応トリック写真もやってみました!

DSCF1529.jpg
(池ゾウくんと)

DSCF1544.jpg
(イクちゃんと)

トリック写真は一面真っ白な世界だからこそ実現できるのです。

DSCF1546.jpg
(山本ご夫妻)



残念ながら、夕日は雲に隠れて見れなかったです。

[2012/03/16 22:39] | ボリビア
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。