~ 『 We can do it ! ! 』   世界一周  女2人旅 ~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カッパドキアは、ギョレメというにやってきました。

モリタくんとの再会。
DSCF6823 - Copy (500x396)
私達よりも一足お先にギョレメに旅立ったモリタくんが、宿に大事な物を忘れてしまい、私達がそれを持ってきました。
サバサンドの場所まで案内してくれたお礼ができて良かった~!!!
それに、またモリタくんがイイ青年でして。

こういった、旅先での助け合いは素敵です!
(人に親切にすると、それはちゃんと返ってくるものですね♪逆も同じ!)


ギョレメでは、自然が造り出した不思議な景観が見る事が出来ます。
数百年前に起きた噴火によって出来たもので、火山灰と溶岩が数百メートルずつ積み重なり、その後 岩部は風雨に打たれて侵食が進み、今では固い部分だけが残されて不思議な岩の形となりました。
この景色は圧巻です。

街の周りもこんな風景!
DSCF6835 (500x375)

DSCF6843 (500x375)
アンビリーバボーです!


トルコっぽいところでランチ
DSCF6831 (500x388)

イスタンブールより少し食事は高め。
でも、めちゃめちゃ美味しかったです!
DSCF6834 (500x375)


写真撮って~!って言う、おっちゃん達。
DSCF6844 (500x375)
イスラム系の国だと、自分の事撮ったからチップよこせ!という感じですが、トルコの場合は(南米も)ただ撮ってもらってデジカメで自分を見たいだけ。
可愛いな~☆


夕方、「ローズバレー」サンセットツアーに参加しました。 
(赤い断層の谷で、夕日で真っ赤に染まります) 

しかし、天気が優れず…夕日見れるかな??

奇岩が沢山見られます。
DSCF6875 (500x375)

DSCF6894 (500x375)

洞窟教会
DSCF6896 (500x375)

中は真っ暗ですが、絵などが残っています。
DSCF6898 (500x375)

DSCF6902 (500x375)

2階への階段はコレだったそうです。
DSCF6910 (500x375)
ロッククライミングのように登る。


なんてこったい!って景色と共に
DSCF6923 (500x375)

ローズバレー!
DSCF6927 (500x375)

こういう地形はココでしか見られない!
DSCF6929 (500x375)

結構ハードなトレッキングでした。
ご年配の方がちょっと可哀想…
DSCF6930 (500x375)

DSCF6940 (500x375)

「竹の子か!!」と、突っ込みたくなります
DSCF6937 (500x384)

落書きならぬ、落堀?
DSCF6946 (500x375)

カフェで一休み。
こんな所にカフェがあるんだ!笑
DSCF6948 (500x375)

違いが分かる女。
ダバダー ダーバ、ダバダー ダバダ~♪ (古い?笑)
DSCF6952 (500x397)

その後、絶好のサンセットが見れるポイントへ!
と、出発したら、雨が降ってきました…
DSCF6963 (500x375)
夕日が見れないので、皆で「ヤッホー!」って叫びまくって遊ぶ。
凄く反響します!


自然の力ってすごい!!
DSCF6962 (500x375)

感動します!
DSCF6957 (500x375)


夕日を見れずに下っていると、雲より下に太陽が落ち、オレンジの夕日が!
DSCF6967 (500x375)

ピッカーン!!
DSCF6972 (500x375)

赤く染まるローズバレー見れましたー!!
(カメラだと赤く写らない~)
DSCF6974 (500x375)
ちょうど下りきった所で。笑
なにこのタイミングの悪さ~

でも、少しでも見れて良かったです!!

明日もツアーに参加し、カッパドキアを満喫したいと思います!
どうか、晴れて下さい~(>а<)
スポンサーサイト

[2012/05/26 05:36] | トルコ
トラックバック:(0) |
イスタンブールのアジア側へは船で!(橋もありますが)
DSCF6813 (500x375)

ヨーロッパ側よ、さらばじゃ!
(お店のトルコ人は、さらばじゃーって言ってきます)
DSCF6791 (500x375)

意外に都会でビックリしました!
DSCF6804 (500x375)

DSCF6806 (500x375)

ヨーロッパ側は、ウザイ限りなのですが、こっちは、日本語で話し掛けてくる人もいないし、すれ違いざま笑ってくれたりするだけ。
観光地じゃ無いので、普通のトルコの人の生活が見ることが出来ました。
平和だし、皆いい人だし、癒されました☆


ジモッティで賑わうレストランでケバブ食べました。
DSCF6799 (500x375)
美味しかった~!!


ホテルの掃除のおばちゃんと
DSCF6818 (500x375)
簡単な、日本語とトルコ語を教えあって交流。
このおばちゃん、めちゃめちゃノリが良くて楽しい人です。


夜行バスで、トルコ中央部にある、カッパドキアへ!!
DSCF6821 (500x375)

最新設備・快適バスが売りの大手バス会社だけど…
南米の本当に快適なバスを何度も経験している私達にとっては、辛く感じてしまいます。
夜中でも何度も休憩で止まって、その度に電気付くし。
まぁ、12時間くらいだから良しとしよう!

あっぱれ!南米のバス☆

[2012/05/26 04:17] | トルコ
トラックバック:(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。