~ 『 We can do it ! ! 』   世界一周  女2人旅 ~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遂に今日は、青の洞窟を見にカプリ島へ!
入り口が非常に小さいため、少しでも波が荒いと入れません。
ちなみに前日は波が荒く、入れなかったとの事。
一応、今日は波も穏やかな感じで、カプリ島までの船は出てるけど、果たして青の洞窟には入れるのでしょうか。

どうか、お願いします!!
DSCF6175 (500x375)

この船でカプリ島へ向かいます。一応、カプリ島ツアー!
DSCF6181 (500x375)

お、見えてきた!!
これがカプリ島。
DSCF6191 (500x373)

DSCF6198 (500x375)

こんな断崖絶壁
DSCF6209 (500x375)

そして、島を周り初めて 少ししてから、何でもない所で船が停まりました。
あまり気にせず待っていたら、おじさんに あっさり「今日は波が荒くて 入ることは出来ないんだよ~」って言われました。
え!?てゆーか、ココ青の洞窟なの??
(通常、青の洞窟まで、この様な船で行くか、島内から徒歩で行き、洞窟の前で小さい小船に乗り換えて入ります。朝の方が波が穏やかなので、観光客は朝に集中し、何隻もの船が洞窟の前で順番待ちをします。船の上で何時間も待つ場合もあるそう。)

洞窟の前には、沢山船が集まっているものだと思っていたので、ここが青の洞窟だと気づきませんでした。
そっか、今日は入れないから誰も居なかったんだ…
誰も居ない洞窟前は非常に寂しげでした。笑
DSCF6222 (500x375)

入り口はこんなに小さい。
DSCF6216 (500x387)

だから少し波があると、更に小さくなる。
DSCF6220 (500x375)

何の前触れも無く、カナリあっさり言われたので、残念は残念だったけど、ショックは大きくなくて済みました。(残念ですけどね!)

青の洞窟をご存知ない方のために
コレ

800px-Blue_Grotto_Capri_Inside (400x300)
(Wikipediaより引用)


あっさりと、青の洞窟を後にし、再び島を観賞。
DSCF6228 (500x375)

小さな洞窟は意外にいっぱいある。
DSCF6213 (500x375)

DSCF6234 (500x375)


続いては『緑の洞窟』に連れて行ってくれました。
緑の洞窟の存在って知ってましたか?私は知りませんでした。

DSCF6256 (500x375)

DSCF6242 (500x375)

DSCF6249 (500x375)

ん~、青のような…?
いや、エメラルドグリーン!!そして、確かに綺麗でした!!
しかし、これは洞窟か?という疑問を残しつつ、緑の洞窟も後にする。


その後、島に上陸!!カプリ島の海は基本青い!!どこも綺麗です☆
DSCF6263 (500x375)

曇っていたし、風が冷たかったので、私はフリースとダウンとホッカイロまで貼っていたのですが、島では海水浴している人が!
DSCF6278 (500x375)
外人のおばちゃん強し!!

中心地からは絶景が見られます。(まるでアマルフィ!?)
DSCF6285 (500x375)

青の洞窟に入れなかったため、自由時間が約6時間もあります。
そんなにすること無い…
とりあえず、街を散策。

意外だったのは、カプリ島はブランドショップだらけ。
ヴィトン・プラダ・D&G etc…
DSCF6290 (500x375)

カプリ島でブランドなんて買う?と、思ったけど、確かにセレブ達が来る島だし、そういう人が買っていくんだろな。
カプリ島って、もっと素朴なイメージでした。


青の洞窟は入れなかった代わりに、美味しいピザを食べて満たされましょうよ!!という事で、美味しそうなお店を探す!!
イタリアでピザを食べれるのは今日で最後。絶対に美味しいピザを食べて終わりたい!!必死です。笑

おぉ!美味しそうな看板発見!(絵だけど。笑)
DSCF6291 (401x500)

そして、やたら有名人の写真が貼ってある。
DSCF6295 (500x375)
マライヤ、ニコラス・ケージ、ナオミ・キャンベル、ヴォン・ジョヴィ…

少し高めだけど、マライヤを信じて入ってみました!!

中にもこんなに沢山写真が。どんだけ~!!(中には、もっとあります)
DSCF6296 (500x375)

これで美味しくなかったら超ブーイング!笑

そしてやってきたピザは!
DSCF6299 (500x375)
四角かったー!!笑

でも手作り感があっていいです。
お味は…
DSCF6301 (500x375)

うん、美味しい!生地もモチモチだし!
やっぱ、ナポリピザが好きだな~(^з^)
でも、やっぱりナポリで一番最初に食べた地元ピザが一番美味しかった~!!
もう一度食べたい~!!

誰か、日本で美味しいナポリピザを食べれるお店を紹介して下さい!

そして、イタリア最後という事で、もう一つ食べておかなければいけない物が!
それは、ジェラート!
DSCF6305 (500x375)

最後の思い出に、ジェラートを食べるのだー!!
DSCF6306 (500x375)

絶景を眺めながら食べたジェラートはそれはそれは美味しかった。
しかし、散策していると、とても美味しそうなジェラート屋さんを発見!
DSCF6314 (500x375)

なんと、ワッフルコーンは手作りです!!
DSCF6317 (500x375)

ひゃー!さっきので最後のはずだったけど、もう一つ食べちゃいました。
DSCF6312 (500x375)

なんと、超美味しい!!食べ終わってから知ったのですが、ここは古くからある老舗で、ガイドブック等にも紹介されているようなお店らしいです。
普段、あまりアイスを食べないので、ちょっと許容範囲超えました(^_^;)
(ちなみに、無類のアイス好きであるナナミンは、3つ食べました。す、すごい!!)
あ~思い残すことないな~!(本当はもっと食べたい。笑)

いつの間にやら天気も良くなり、景色がより一層綺麗に見えるように。
DSCF6320 (500x375)

DSCF6331 (500x375)

民家の庭
DSCF6310 (500x375)

香水屋さんの花
DSCF6318 (500x375)

DSCF6322 (500x375)

DSCF6335 (500x375)

DSCF6323 (500x375)

この島のタクシーはオープンカー!!
DSCF6337 (500x375)

海も到着した時よりも、綺麗にみえます。
DSCF6345 (500x375)

DSCF6346 (500x375)

DSCF6362 (500x375)

DSCF6365 (500x375)

こんなに透明
DSCF6348 (500x375)

この海を眺めながら、少しのんびり過ごし、精神が休まりました~☆
帰りは、来た時とは反対側を半周。

トラガラ岬。
DSCF6371 (500x375)

そして、ファラリオーニの奇岩。
DSCF6374 (500x375)

この下を潜ります。こうゆう事してくれるのがツアーっぽくて楽しい。
DSCF6377 (500x375)

海が綺麗なポイント
DSCF6382 (500x375)

そして、最後に『白の洞窟!』
DSCF6391 (500x375)
って、岩が白いだけじゃん。ビックリしたわ~

地図で白の洞窟ってのを発見した時から気になっていました。
白の洞窟って一体どんなだろう??と、TV等で見たことが有る青の洞窟より、ある意味興味がありました。
こうやって、とって付けちゃうようなとこ、イタリア人ぽいな。笑


綺麗な海を眺めながら、またソレントへ戻り、カプリ島ツアーは終了しました。
青の洞窟は見れなかったけど、島の美しい景色を色々見れたし、美味しいもの食べれたので、大満足でした!

イタリアには結局 12日間 滞在しました。結構長いな。
私は、いずれ また南イタリアに来たいと思いました。シチリア島の方にも行ってみたいし!!
治安が悪いと、聞いていたわりには、危ない目にも一切合わずに過ごせたことに感謝!!
次はギリシャ。ヨーロッパ最後の国です。

スポンサーサイト

[2012/05/16 02:45] | イタリア
トラックバック:(0) |


ひろ子
恵比寿に、ナポリピザあるよ~!
いこう!!

ヨーロッパついに終わっちゃったね!
後半戦、楽しみ!!

Re: ひろ
ナオコ
まじで~♪
行こぜー!!!!

遂にヨーロッパ終わりましたよ!
ヨーロッパはひもも行った所ばかりだったろうから、
中東・アジア編 楽しんでね!


投資の勉強
とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

すてきー
まゆ
綺麗ですね

いま 今年行こっかなーて 検討中で。
いままで 個人旅行9割 パック1割って感じですが
南イタリア シチリアツアーで考えてました。
ツアーは、一か所にいる時間がちょこっとなのが 
残念だけど、効率よく 見どころいくのは 
楽ではあり・・・
でもぅ
この写真 見たら 個人で 行きたくなりました。

Re: まゆさん
ナオコ
コメントありがとうございました!!
カプリ島めっちゃ良かったですよ!青の洞窟には入れなかったけど。
ツアーも楽だしいいですよね!私もこれ現地ツアーですし☆
楽しんできてくださーい!

コメント:を閉じる▲
今日は、ソレント半島でも私達の泊まるキャンプ場と反対側にある、アマルフィ海岸へ!!

アマルフィと聞くと、もう頭の中は織田裕二でいっぱいになってしまいますが、あの映画は見たことありません。
よくTV等で見る、あの景色を見るべく!そして、アマルフィにあるジロー・ラモおススメ第1位のレストランへ行くべく!いざ、出陣!!

昨夜から天気は大荒れで、朝方から雨が降ったのですが、出かける頃には雨も止んで晴れ間が。
キャンプ場から、アマルフィ行きのバスが出てる駅まで行くため、駅行きのバスに乗ったのですが、なんと降りそびれてしまった…(駅前まで行かず、駅付近までしか行かなかったので降りる所が分からなかった。ちなみに、海外のバスは、車内に次の停留所の名前が表示されない場合が多い。)
なにやら遠くの終点まで行ってしまい、また戻ったりしているうちに時間が過ぎてしまいました。
大体のレストランは15日以降閉まる事が多いので、少し心配。

無事、ソレント駅まで戻り、アマルフィ行きのバスへ。
バスは、超満員!!ギュウギュウの立ち乗りです。

ですが、アマルフィの道はクネクネ!!
DSCF6077 (500x375)

DSCF6076 (500x375)
踏ん張りまくったので、全身の筋肉をめちゃめちゃ使いました。

そして、こんなに道が狭い!!ぶつかりそうで何度もヒヤヒヤしました。
DSCF6074 (500x375)
クネクネすぎる上に細いので、カーブを曲がる直前でクラクションを鳴らして合図します。
なので、アマルフィの道路はクラクションの音が響きまくってます。

しかも、ずっと断崖絶壁を走る。
DSCF6125 (500x375)

DSCF6130 (500x375)

DSCF6131 (500x375)

これ、運転手さんは神経使うだろうな~。

途中、結構な人数の人が降りた所があり、私達も便乗して降りてみました。
そこで、日本語の喋れる韓国の女の子に帰りのバスの時間を尋ねられて、その子に、何処にいけば例のアマルフィの景色は見られるの?と聞いたところ、ここはアマルフィじゃないですよ『ポジターノ』です!アマルフィはもっと先だと言われて、急いでバスに戻る!!
あ~危なかった!でも、皆降りるって事はここも何か見所があるんだろうね!なんて言いながら先へ進む。
そして、そのうち雨がザーザー降り始め、超寒い(*д*)
げ~。

そして、終点のアマルフィに到着。
え!!アマルフィって、ここ?
思わずそう言ってしまいました!笑
崖から見下ろすあの景色は何処??
ここって、崖下だし、例え登ってもあの景色じゃない…

しかし時は既に15時を過ぎ、雨降ってる、寒い、お腹空いた…
ジロー・ラモおススメ第1位のレストランの場所を聞いてみたら、遠い崖の方指差してる~(>_<)
もぉ、いいよね…という事で、その辺のレストランを探す。
15時以降もやっている、観光用のレストラン。
見た目は美味しそう!!

そして、なんと!!私、ピザとラザニアの2つを頼んでしまいました!!
DSCF6090 (500x375)
だって、まだラザニア食べてなかったんだもん。でもピザも食べたかったんだもん。
2つも食べれるかな~なんていう心配をよそに、ラザニア小っさー!!笑

お味は、ラザニアは美味しかったです!!
しかし、ピザはインスタント ピザかっ!!という感じでした。
たぶん、生地は手作りではないし、石窯で焼いたものでもない。
残念すぎる~(>_<)


その後、街で見つけた日本人に、例の景色はどこで見られるかそれを尋ねたところ、ポジターノですよ。と教えて頂きました。
何~!!それって、私達が一回降りちゃったところじゃん!!
やってもうた。。。
てっきり、アマルフィで降りれば、あの景色なんだと思ってた~

もう時間も時間だし、帰り道にバスの中から景色を見よう。
と、割り切って、アマルフィーの街を少々見学。

街は、とても観光業一色
DSCF6094 (500x375)

チクビーム噴水
DSCF6095 (500x375)

教会
DSCF6092 (500x375)


ビーチは、結構綺麗☆
ここからの眺めもいいものだ!!!!
DSCF6110 (500x375)

DSCF6113 (500x375)

DSCF6112 (500x375)


水も透き通ってる。
DSCF6116 (500x375)


帰りのバスは何とか、座ることができ、例のアマルフィの景色を撮ることが出来ました。
車内からの景色ですが。
DSCF6141 (500x376)

DSCF6148 (500x366)

DSCF6155 (500x375)

DSCF6157 (500x348)

DSCF6172 (500x364)

天気が良かったら最高だったんだけどな~
ま、一応あの景色が見れたということで良しとしよう!!

しっかし、寒い一日だった(涙)

[2012/05/16 02:44] | イタリア
トラックバック:(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。