~ 『 We can do it ! ! 』   世界一周  女2人旅 ~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見えてきた!!
バチカン!!(本場の発音:ヴァティカン)
DSCF5793 (500x375)

バチカン市国は、ローマ市内にある、人口約800人ほどの 世界で最も小さい国です!(世界遺産)
バチカンはローマ教皇庁によって統治される、カトリックの中心地、いわば「総本山」であります。
ご存知、ローマ教皇はここにいます。

サンピエトロ大聖堂をはじめ、ローマ教皇の住むバチカン宮殿、バチカン美術館などがあります。

一応、国という事で訪問国数に入れてます。笑

がしかし、バチカンには一般市民はいません。
ほとんどはカトリックの修道者です。

これで『国』というのだから面白い。


これが国境というべきでしょうか。
DSCF5797 (500x375)
基本的に、なんの検査等もなく自由に入れます。


サンピエトロ広場
DSCF5798 (500x375)

両端に半円形の回廊が並びます。
DSCF5796 (500x375)

そして、その上には聖人像が並ぶ。
DSCF5801 (500x375)

DSCF5803 (500x375)


バチカンは一切の軍事力は保持しておらず、スイスからの傭兵を派遣してもらってます。
この制服はミケランジェロがデザインしたものだと言われているとか。
DSCF5806 (500x375)
(スイス国内でカトリック教会からの推薦を受けたカトリック信徒の男子が選ばれている。)
武器は催涙スプレー。笑

しかし、実際の警備はイタリア国家警察が行っています。

てゆーか、なんでスイス??
気になったので調べました。
中世の昔から、スイス人は勇猛で、傭兵であるにもかかわらず忠誠心もあると人気が高く、諸国の王や領主から引っ張りだこだったとのこと。
バチカンがスイス人衛兵を採用するようになって、もう500年だそうです。



私達が見学したのは、無料で入れる サンピエトロ大聖堂のみ。
それでは大聖堂をご紹介します!

DSCF5800 (500x375)
キリスト教の教会建築の中で、世界最大の大きさを誇る教会です!

サン・ピエトロは「聖ペトロ」の意で、キリストの最初の弟子であり、初代教皇の使徒ペトロ(ペテロ)のイタリア語読みに由来します。

※余談ですが、『サン』というのが『聖』という意味だと、南米で出会った旅友に教えてもらった時、サンフランシスコ・ザビエルの謎が解けた!
それまで、サンフランシスコ・ザビエルともフランシスコ・ザビエルとも聞くので、正しいのはどっちだ?と思っていました。
サン=聖 ということで、聖フランシスコさんって事だったのだと知りました。
サンマルコは聖マルコ。なるほど~!(ガッテン、ガッテン!)

そして、このサン・ピエトロ大聖堂はもともと使徒ペトロの墓所があったところに建立されたとされています。


大聖堂の中
DSCF5811 (500x375)

DSCF5833 (500x375)

DSCF5841 (500x375)

主祭壇
DSCF5838 (500x375)

ドーム天井
DSCF5829 (500x375)

とにかく、荘厳な雰囲気で、豪華!
流石は総本山。


彫刻や像の数々

こちらは有名な、キリストを抱く聖母マリアの大理石像『ピエタ』。
ミケランジェロが25歳の時の作品です。
(ガラス越しの為、見えずらいですが)
DSCF5816 (500x375)

DSCF5813 (500x375)
(キリストを抱くマリアの左肩かたに掛かってるタスキ部分に、ミケランジェロの名が刻まれてる)


こちらが噂の聖ペテロの像。 
DSCF5826 (500x375)
「ニン!!」ってやっているように見えてしまいました。
(はい、スミマセン)


DSCF5843 (500x375)

DSCF5817 (500x375)

DSCF5824 (500x375)

DSCF5832 (500x375)

DSCF5861 (500x375)



絵画の数々

DSCF5845 (500x375)

DSCF5846 (500x375)

DSCF5820 (500x375)

DSCF5848 (500x375)

DSCF5851 (500x375)

DSCF5856 (500x375)


圧巻でした!!
きっと美術館も凄いんだろうな~
行った事ある人、もしくは今後行く場合は美術館の様子教えて下さい☆


そして夜は、またもやAperitivoしに行ってしまった。(同じ店)
これらが食べ放題。
DSCF5864 (500x375)

一皿目。
何皿食べたか覚えてないけど、グリンピースを山盛り食べました。
DSCF5867 (500x375)
私達が行くのが早すぎて、あまりお客さんがいなかったたため、料理の回転が悪く、結局新しいメニューは食べれなかったけど、美味しかったのでOKです。


結局、毎日 見たコロッセオと最後の記念に。
DSCF5868 (500x374)
ローマは凄かった!!

明日はナポリへGo~!!
スポンサーサイト

[2012/05/11 23:21] | イタリア
トラックバック:(0) |


あや
いや~、ヨーロッパいいねぇ(*^^*)
何日か前の市場の写真見てテンション上がっちゃった~☆
しかし、バチカンに一般市民がいないってビックリ!!税金とかの収入なくて国としてやっていけるのかね(^.^)笑
ナポリいってらっしゃーい(^-^)/

Re: あやちゃん
ナオコ
私達も、てっきり一般市民がいるんだと思っていたからビックリした。笑
スイス人衛兵達も国民の人数に入ってるらしいよ!!

コメント:を閉じる▲
今日は『ローマの休日』に思いを馳せた一日となりました♪


まず向かったのはこの教会!
サンタ・マリア・イン・コスメディン教会
DSCF5755 (500x375)

え?普通の教会じゃん?って?
いやいや、この中には彼がいるんですよ~


見よ!!
DSCF5711 (500x375)

真実の口であります!


真実の口は、この教会の外壁の正面柱廊の奥に飾られています(写真でみると一番左)。
なんと、元々は下水溝のマンホールの蓋だったらしい!!
この顔は海神トリトーネの顔なのだそうです。

手を口に入れると、偽りの心がある者は、手を抜く時に手首を噛み切られる、或いは手が抜けなくなるという伝説があるのは有名ですね!!
「ローマの休日」にもそうゆうシーンが出てきます★

私もチャレンジ!!

Oh~ No!!
DSCF5709 (500x375)


イタリアンの景色
DSCF5713 (500x375)

DSCF5715 (500x375)

DSCF5722 (500x375)

DSCF5728 (500x375)

DSCF5740 (500x375)


ヨーロッパの道は、石畳みが多いから道路工事も大変そう。
DSCF5732 (500x375)

掘り出された石をよく見てみる。
こんなに長いのが埋まってるんだぁ。
DSCF5734 (500x375)

大きな道路は、アスファルトの所が多いのですが、なんと石畳みの上に敷いちゃってる!!笑
DSCF5757 (500x375)
この雑さ、日本では考えられんな!



ローマで美味しいというピザ屋さん。
DSCF5720 (500x375)

パンにオリーブオイルを付けて食べるのがサイコー!!
DSCF5746 (500x375)

こちらが、ローマ風ピザ!!
日本でイタリアンピザとして食べられているのは、このタイプですね!
DSCF5748 (500x375)

しかし、日本で食べるものより断然薄~い!!
DSCF5750 (500x375)

なんとこのピザ、3ユーロ(300円ちょい)。
サービス料(パン代とか。勝手に出てくる)が1.5ユーロなので合計4.5ユーロだけど、かなり安い!!


面白い水道発見!!
一見、普通の蛇口なのですが、おじさんが飲んでるのを見てやりたくなりました。
DSCF5737 (500x375)

上のほうに穴が開いていて、蛇口を抑えると ピューと吹き出ます!
単純な仕掛けだけど、楽しかったー!
DSCF5736 - Copy (500x375)


テヴェレ川に残る、昔の橋。
DSCF5754 (500x375)
街の至るところにこうゆのがある。
素敵!!


そして美味しいと評判のジェラート屋さん。
有名店だけあって、すごい行列!
DSCF5770 (500x375)

ピスタッチオ&レモン味。
すごーく美味しい!!
DSCF5772 (500x375)


大統領官邸
DSCF5759 (500x375)


オベリスク!!
(オベリスクとは古代エジプトに多く製作され、神殿などに立てられた記念碑(モニュメント)の一種)
DSCF5769 (500x375)
現在、世界に現存しているオベリスクは30本あり、その内の13本がローマにあるそうです。
その数は本家のエジプトをしのぎ、現在ローマは世界で最も多くのオベリスクが立っている都市だそうです。


こんな娘見かけました。
このレギンスってアリ??笑
遠めから見たら、まるでスッポンポン。
DSCF5773 (500x375)


そして、ここに来るのもすっごく楽しみにしていました!!
トレヴィの泉
DSCF5768 (500x375)
ローマのほぼ中心にあり、ローマで最も巨大なバロック時代の噴水です。
背後にはポーリ宮殿があります。

ローマ神話の神々の像。
DSCF5765 (500x375)

トレヴィの泉には言い伝えがあります。
後ろ向きにコインを泉へ投げ入れると願いが叶うという言い伝えがあり、投げるコインの枚数によって願いが異なります。
コイン1枚だと再びローマに来ることができ、2枚では大切な人と永遠に一緒にいることができ、3枚になると恋人や夫・妻と別れることができる。

私も、一応 1枚投げとく。
DSCF5766 (500x375)



トレヴィの泉から少し歩くと見えてくるのがスペイン広場!!
DSCF5778 (500x375)

DSCF5780 (500x375)
近くにあるスペイン大使館にちなんで、スペイン広場という名前がツイタらしい。


ここが、広場の中でも一番有名な、通称スペイン階段。
「ローマの休日」でヘップバーンがジェラートを食べていた階段ですね!!
DSCF5781 (500x375)

私もここでジェラートを食べるのが夢だったけど、皆がここでジェラートを食べるようになり、階段が汚れてしまったので、現在は法律で飲食禁止になっていると聞いていました。
だから先にジェラートを食べておいたのに。

みんな食べてるじゃないかーい!!


つつじ?
DSCF5785 (500x375)

ヘップバーンが座った階段か~♪
DSCF5784 (500x375)

上からの眺め。
DSCF5786 (500x375)

いや~!!大満足の一日でした☆


[2012/05/11 02:47] | イタリア
トラックバック:(0) |


なみへー
イタリア、素敵☆
なおぴの写真見ながら、大学のときにイタリア旅行したのを思い出したよ。
また行きたいなー!!

Re: なみへー
ナオコ
そうだ、なみへーもい行ったんだよね!
イタリア素敵だよね~☆
特にローマはスゴイな!


やはり
ひろ子
ローマは皆、同じポーズ撮るよね!笑
楽しめたみたいでよかった。

Re: ひろ子
ナオコ
はは!!!笑
ホントだね!?みんな同じポーズをとるね~!
それだけお決まりのが多いってことは、やはりローマってすごい☆
アダちゃん紹介してくれてありがとね!!

コメント:を閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。