~ 『 We can do it ! ! 』   世界一周  女2人旅 ~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パリな朝食
(市場で買った諸々)
DSCF3480 - Copy (500x375)



今日は思いっきりパリ観光!!

パリで見る撮影風景はなんてオシャレなんでしょう
DSCF3916 (500x375)


じゃーん!エッフェル塔!!
DSCF3918 (500x375)
東京タワーよりオシャレな感じ!
引き締まってるわ~

先っちょがピッカーン!!て見えるショット。
DSCF3925 (375x500)

とりあえずコレやっちゃういました。笑
DSCF3936 (500x375)

下からのアングル
DSCF3931 (500x375)


お次は凱旋門!!
DSCF3946 (500x375)

こちらも下から。
DSCF3950 (500x375)

有名所を2つも潜ったどー!!


凱旋門から一直線に伸びるのがシャンゼリゼ通り。
DSCF3964 (500x375)

DSCF3962 (500x375)

「お~ シャンゼリゼ~♪」歌いながらスキップしてるところ
DSCF3958 (500x375)
高級ブランドショップ街です。

もうチョイ先に行くと、素敵な道
DSCF3967 (500x375)


フランスといえばクレープ(食事としての)!!
ということで、ゴードンさんに有名店を教えてもらい、行ってみました!!
日本でも食べた事がなかったのでワクワク。
DSCF3943 (500x375)

私が頼んだのは、ほうれん草・卵・ベーコン・チーズが入ったクレープ。
DSCF3940 (500x375)
美味しかった★


そしてマカロンも本場フランスで食べたかった!!
こちらも超有名店
DSCF3969 (500x375)

世界のハローキティです。
DSCF3971 - Copy (500x375)

日本のマカロンよりもフワフワ
味は個人的には日本でもっと美味しいの食べた事あるなって感じでしたが、美味しかったです!
DSCF3974 - Copy (500x375)

そして今日、プチ事件が!
帰りに地下鉄の通路を歩いている時、ななみんのリュックが開けられました。
隣を歩いていて、その瞬間が視界に入っていたので、「あー!」と、いいながらとっさに後ろ見ると若いあんちゃんが立ってて、「今盗ったでしょ!?」って顔して指差して迫ると、「何もしてないよ~」って言ってる!でも、ななみんのリュック全開だし!すぐに中身を確認してもらって、何も盗られてなかったので解放。たまたま貴重品が入っていなかった所を開けられたから未遂で済んだけど、危なかったな~!こんな所で堂々と全開にしちゃうんだ!?ってビックリしました。用心用心!



隣にすんでいる中国人のエレンちゃん(フランス生まれだから中国語は喋れない)。
エレンちゃんは、日本語を少し勉強しているとの事で、ゴードンさんがジャパニーズガール達が来てるよと連絡をしたら遊びに来てくれました。
DSCF3978 (500x375)


そして、今日は私達が夕食を作ってもらえる番!

一緒に泊まっている、テキサス出身のアンドリューさん。
DSCF3982 (500x375)

テキサスっぽい料理ってことで、アボガドのペーストを三角のチップスに載せて食べるやつ。
超美味しかった!!
DSCF3983 (500x375) (2)


そしてゴードンさんは、フランス料理の「カスレ」を作ってくれました。
(豚肉やソーセージ、鶏肉と白いんげん豆を長時間煮込む豆のシチュー)
DSC04035 (500x332)

DSCF3980 (500x375)

汚れるといけないからということで、娘さんが使ってた前掛けを着けられました!笑
DSCF3989 (500x375)

バブー☆
DSCF3984 (500x375)

アンドリューさんが作ってくれたお酒(カイピリーニャ)を片手に☆
大人と子供の中間地点。
DSCF3990 (500x375)

DSCF3992 (500x375)

歌いながら取り分けてるところ。
本当に陽気だな~♪
てゆーか、もう真夜中。
DSCF4002 (500x375)

DSCF4006 (500x375)

深夜2時半のケーキ。
こんな時間にケーキ食べたの初めてです。
DSCF4007 (500x375)


しかし、まだまだゴードンナイトは終わらないのでした…笑
(まじめな話もしてましたよ!日本をレボリューションしなさいと熱く語ってくれました!)
スポンサーサイト

[2012/04/13 19:11] | フランス
トラックバック:(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。