~ 『 We can do it ! ! 』   世界一周  女2人旅 ~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バラナシを発つ直前に出会った女の子。
DSCF8172 (500x375)
なんと、同じ栃木っ子~!!!初めて同郷の方に会いました!
いや~、本当に嬉しいものですね!
帰国後の再会を約束☆


最後に、バラナシらしい光景を少々。

ほとんど、お店に顔を突っ込んでる牛。
DSCF8169 (375x500)
ずっとこのままで動きませんでした。


インドにはめっちゃ犬がいます。世界で一番多い気がする!
そして、昼夜通してずっと寝ている。
いつ起きているんだろ。。。
DSCF8088 (500x375)

子犬も沢山!
DSCF8162 (500x375)
バラナシはしょっちゅう停電になり、夜は道が真っ暗闇になる事もしばしば。
そんな時、真ん中寄りで寝ている子犬が人に踏まれたり、バイクに引かれたりしないか、気が気じゃなかったです(*д*)。

可愛くて可愛くて 本当に触りたかったけど、狂犬病予防のためにグッと堪えました。
早く我が愛犬達をグチャグチャにしたい☆


バラナシの駅には猿がいる。
DSCF8176 (500x384)
インドには意外にもそこらじゅうに猿がいます。
しかし、駅構内にいるのは初めて見ました。


最初は衝撃を受けたバラナシも、去る頃には慣れたものでした。笑


コルカタへ向かう寝台電車で、私の席は一つのブースに6ベットだったのですが、全員若い男性だと やはり嫌なもの。
インド人達、寝てる時もめっちゃ見てくる~(*д*)!!!

そこで、席が一緒になったタイ人のニウェットさん。
DSCF8177 (500x375)
ちょっと強面だけど、実際はおっとりとした超物腰が柔らか~い人。
この方がカナリお世話してくれて安心でした。
ありがとうございます!



そして、今日 無事にコルカタへ到着することが出来、明日 バンコク行きの飛行機に乗れそうです!

駆け抜けたインド。

散々短いと言われたけど、9日間、厳密には8日間で横断することに成功!!!
体を壊さなかったから出来た事です。
若干の下痢はしました。今も若干お腹下しているけど、移動に差障りのある程のは無かったです。
(人生最大の下痢の後じゃ可愛いもの。問題ありませぬ!!)
しかし、その為に 食べるものも冒険せず、色々我慢したため、満喫しきれたかと言うとそうでもありませんが(^о^;)
ラッシーとか飲んで無いし~。

またいつか、ゆっくり来れたらいいなと思います。
もうバラナシは行かないけど。笑



インドのお土産。

バラナシで左足にボツボツが出来ました。
めっっちゃ痒い!!!
2日立て続けで、裏・表に発生。

波があって、今日もむしょうに痒くなったので見てみたら、こんなことに!

コレ何だろ!?
DSCF8185 (500x375)

DSCF8190 (500x375)
肉眼だと紫なんです(>д<)!

(気持ち悪くてゴメンナサイ)

今までだったら、「げ!ななみん、これ見て~!!」って言って一緒に心配してくれる人がいたけど、一人だと何だか不安。
たぶんぼったくり系のお土産屋の、めっちゃ日本語堪能なインド人に、「これなんだろー!?」って相談しちゃいました。笑

その人 曰く、バラナシは牛の糞とかで超~不衛生だから、たぶんバクテリアにやられたんだとの事。
でも、ベットの上にいる時に痒くなり始めた気がするから、何かの虫かな~とも思います。
(気づいたのがベットの上なだけかな?確かに、外から帰って来た後だったし)

若干広がってきてるのが気になる・・・

そのインド人が『大丈夫、死にはしないから!』って、励ましてくれました。
死にはしないけどさぁ~、気持ち悪っ!!!



そして、インド最終日という事で、遂にあの件の結果発表です!!!
あの件の。

世界一ウザイ国のチャンピョンは・・・ 『エジプト』である!!
しかも断突。笑

人によっても違うと思いますが、私はそう思いました。
自分の目で見て肌で感じて そうゆう検証が出来たのは、本当に貴重な経験だ!!!



そして最後に。
ナンは日本のインドカレー屋さんで食べる方が美味しい!!笑


以上






・アクセス
    コルカタの駅からはプリペードタクシーを利用しましょう。
    駅出たら正面にチケット売り場があるのでそこに並んで先払い。

・宿
    安宿が密集するのはサダルストリート。
    駅からはタクシーでRs85。

    私が泊まったのは「TOURIST INN」
    ファン部屋、バスルーム共同、Rs250。

    Golden Appleってキレイなホテルは南京虫出たって聞きました。

 
    サダルストリートから空港まではタクシーでRs300。
スポンサーサイト

[2012/07/05 15:30] | インド
トラックバック:(0) |


あや
すごーい!!インドで栃木の人に会うなんてo(^o^)oテンション上がるね!!
あたしまだ名古屋で山口の人会ったことないよ(笑)
てか足大丈夫?!
めっちゃかゆそう~(>_<)

そしてついにタイなんやね(*^^*)
なつかしいねぇ☆

写真楽しみにしてます(^-^)/


 ナナミ
インドお疲れ~!!!
何はともあれ、ほんまに無事で良かった(>_<)
足のポツポツは心配やけど・・・そんなヒドくなさそうやし、きっとすぐ直るよ!タイなら衛生面はまだマシやしね。
インドは動物天国だね~。あ、天国ではないか(笑)とりあえず、赤い服だけは持っていかんようにするわ(+o+) サルは意外だった!
寝台列車、6ベッドってことは3段ベッドなのね・・・窮屈そうやなぁ。

Re: あやちゃん
ナオコ
名古屋で山口の人会ったことないのウケた!笑
ほんとに?!笑

足めっちゃ痒い(TдT)こーゆーの、地味にホントに嫌だ。

懐かしのタイ、満喫します!

Re: ななみん
ナオコ
いや~、ホント無事にインドを終えられて良かった~!!!!
そうだね、赤い服は着てっちゃダメだよ!笑
角有りの牛が3匹座って道塞いでた時は「それ反則~!笑」って、一人で突っ込んじゃったよ。
インドのビスケットは超美味しいって言うけど、私は自身が無くて食べれなかった!ななみんなら大丈夫なはずだから、トライしてみて!笑
ちなみに、インドにはピンバッチが存在しなかったよ・・・(涙)。
可愛い雑貨とかも無かったな~。

電車、意外に窮屈では無いよ!一番上の席がおススメ!チケットとる時にそう言って!

コメント:を閉じる▲
(7月3日)ななみの日

街をブラブラしていると、サイクルリクシャー(チャリクシャー)に引かれたー!
前の自転車部分は車輪が1輪だけだけど、後ろは2輪。その後ろに引かれました。
ちゃんと幅分かって運転しろやー!!
肩とかも痛かったけど、小指踏まれのが一番痛いわー!

あまりの衝撃で一瞬何も言えなかったけど、隣を歩いていたおじさんが代わりに怒ってくれました!


その帰り道、牛の糞を踏んだ・・・
上から踏んづけたならまだしも、蹴るような感じで すくい上げた。笑  
しかもウェッティーなウンコ。
やっちまった~
これまた、運が付きましたな 私。
ラッキー!!!!


夕方のガンジス川が見たくて 行ってみると、やっぱりアイツに出会った。
違う日本語を喋る男の子に話しかけられている時に(この人はそんな嫌な感じじゃなかったけど)、奴がやって来て、「俺のこと知ってる?」って聞いてくる。
「知ってる」というと、向こうは覚えていなかったようでビックリしてる。
そして、思い出したようだ。
「あ~、あそことあそこで会った人か~!」
嫌な事を人に言ったのを分かっていながら、また笑顔で私に話しかけてくる。
「日本人は素晴らしい。インド人はバカだ!いつまで居るの?どこのホテル?名前は?」
私、顔に出ちゃうタイプなもので、この時も全開。
なんでそんなに嫌がるの?ってまたしつこい。
そして最後に「チャイ飲みに行かない?ご馳走するから!」って言ってきて、「行かない」と言ったら、「ブスにはおごらなーい!」だって~。笑

今日は違う時間帯にも、他の男の子に「ボート乗らない?」って言われて断ったら、後ろから「可愛くねーよ!バー
カ!」って言われた。笑

きっと彼らの中でそういう事が最高に けなす言葉なんだろうな。
それにしても日本人かと思うくらいに日本語が流暢。
頭がいいから、ムカつく言い回しが出来るのでしょう。

確かに、皆がウザイというのも分かる。というか、嫌な感じ。
しかし、エジプトのウザさとはちょっと違うんだよな~
エジプトは国民性が全体的にって感じだけど、インドはそうゆう一部の人達が嫌なだけ。
でも、逆にエジプシャンは頭良くないから(全国民がではありません!)、ただウザイだけで、嫌な事言って来る人はあまりいない気がする。

私は幸運にも、インドの一般市民達にはイイ人達ばかりに巡り会っているからそう思うのかな?
でも、やっぱりエジプトがチャンピョンな気がするけど。


そういえば、ガンジス川沿いを歩いているとき、変なおじいさんにずっと後を付けられた。
振り向くと、そっぽ向いて知らん振りをする。雰囲気も気持ち悪かったから、恐かった。
人ごみの階段に座って、おじいさんをずっと見てたらどっか行っちゃったけど。

ガンジス川もっとゆっくりと眺めたりしたいけど、もう厄介だから行くのが嫌になる。


夕方のガンジス川沿いは、沢山の人が集まる。
DSCF8110 (500x375)

暗くなっても 沐浴をする人は絶えない。
DSCF8113 (500x375)


満月とガンジス川☆
DSCF8152 (500x375)

最後に美しいガンジス川を見れて良かった!!



インド、結構恐い話を聞きます。
これからインドへ行く方へ向けて事例を挙げておきます。


空港から宿に行くまでのタクシーが絶対に、違う所に連れて行かれるという。
もうホテルを予約しているからと言っても、今クローズしていると言われ、ウソだ!っていう
と、確認の電話をホテルに掛けられ(番号あってるの確認)、本当にクローズしているから返金しますと言われる。そして結局、あり得ないほど高いホテルに連れて行かれる(ぼったくり)。

深夜だと、タクシーが速度を落とした途端に外から人が乗り込んできて、荷物や身が危険にさらされた。


駅で、ガバメント公認の案内係と言って腕に金のバッチ付けてる人がいるのですが(たぶん本物だけど)、その人にチケット見せて何か答えてもらっちゃうと、お金要求されるし、その人を100ルピーで雇って責任持ってその座席に乗せてもらうって契約で前払いしたのに、座席まで案内された途端、更にお金要求されてた!
もう払っただろって言っても、おじちゃんも強気で引かない。
払えー!て逆切れ。(←私も目撃)

ちなみに、この3件の出来事は全部 1人の男性の身に起きた事です。
この人は、インド大嫌い!って言ってました。

その他にも沢山聞くので、やはり治安はすごく悪いと思います。

私は空港からバスで向かったから騙されなかったけど、バス降りて歩いている時 やはり話かけられ、ホテル決まってる?あっちの方は危ないから地図持って行った方がいいよ、ガバメント公認の観光オフィスあるから、そこに来れば地図上げるよ!とか、そっちの方は封鎖されてるよとか言ってくる。
全部、打ち砕き、封鎖されてると言われても、「それでもいいや、私は行く」と言って進めば大丈夫だけど、中にはしつこく逆切れしながら通してくれない人もいるらしいから。

ちなみに、私に声を掛けてきた兄ちゃんは、諦めて 去り際に、あっち行ったら沢山の人が話し掛けてくると思うけど、絶対に付いていっちゃダメだよ!違う所に連れて行かれるから!本当に危ないから気をつけて!と、注意を促してきた。
いやややや、あなたも同じでしょ!笑
その矛盾にちょっと笑ってしまいました。
きっと、悪に染まりきれないタイプなんだな。


何はともあれ、危険がいっぱいなインドです!
今後行かれる方は、万全なる注意を!


明日は夜行電車でコルカタへ向かいます。
時間通りに電車が来るはずは無いけど、少しでも早く来るといいな・・・

そして最後まで無事に過ごせますように!!

[2012/07/04 15:20] | インド
トラックバック:(0) |


あや
いやー、インド怖い!!
以前行った人の話聞いて興味持ってたけど、なおぴの言う通り、あたしはインド無理かな(笑)
それか完全なるツアーとか♪

日本語しゃべるインド人、なおぴのブログの中で見ると面白くて笑っちゃうけど、実際だったらきつそーーー(-_-;)
でも『かわいくないし!』とか『ブス』とかどこで覚えたんだろーね(^^;
ムカつかせるって点では頭いいかもしれないけど、言ってる内容が小学生男子!(笑)

とにかくなおぴが無事に帰ってこれますように(^^)/
ますます力入れて祈ります☆


 ナナミ
73(ナナミ)の日!そーいえばそうだ。自分でも気付かなかったよ!ありがとう~!!
そして、5ヶ月記念!!本当に早かったね!そして私もめちゃくちゃ寂しいよ(T0T)あと1ヶ月、何とか無事で(>_<)そして楽しんで!(>_<)
でもなおりんは2周目行きそうな気がするな・・・笑

いやー、バラナシは強烈だね!でもインド人の言葉に思わず笑ってしまった!!ただ、自分が言われるとなるとムカつくだろうなぁ~!私もインド人に応戦すべく、何か良い策を考えとかないとな・・・バラナシは3泊くらいしようかと思ってたけど、2泊でも十分な感じ??



村婆
今日は705ナオコの日ですね\(^o^)/

ナオコ応援団北支部婦人部インド対策係の全員で、今まで以上に「無事、無事パワー」を送っていまっせ!!!
とにかく、ナオコさんの人間力を信じています!!

今月の標語
  「逃げるが勝ち」
  「ナオコ、危うきに近寄らず」
  

Re:あやちゃん
ナオコ
完全なるツアーだったら大丈夫じゃない?キレイなホテル泊まって。
でもツアー客とか見なかったけどね!笑
ガンガー周辺の奴らは本当に口が悪くてね!日本人の奥さんがいて日本語が喋れるインド人や、そうゆうヤツらと付き合う日本人女性が教えるらしいよ。ったく!
お土産屋さんに連れてったぼった食ったり、ただ付き合いたいだけだったり、暴言吐いて反応を楽しむだけだったり。
でも、インドは面白かった!!

Re: ななみん
ナオコ
本当に早かった・・・ななみんが帰国してから半月が経つんだもんね。旅の前半に、後半は時間経つのがあっという間なんだろうねって話をよくしたじゃん?本当にそうだったね!どんどん早くなっていった。
5ヶ月記念だ!イェーイ!って乾杯する相手が居なくてホントに寂しかったぞよ~!!!

バラナシはねぇ、うん、ガンガー見たいだけなら2日でもいいんじゃないかな??
ゆっくりとインドっぽい雰囲気を楽しみたいなら3日でもいいけど。
結局、する事がない。笑

そうだ、泊まった宿の事とかもブログに書くようにするわ!参考にして!

Re: 村岸さん
ナオコ
705ナオコの日ですね!気づかなかったー☆

無事パワーを送って下さってありがとうございます!!
お陰様で、インドにも関わらず、今まで以上に無事に過ごす事が出来ています!
今月の標語を胸に、無事日本まで辿りつきます!!!
 
※山ピーがマドリードでロストバゲッジしました(*д*)   


コメント:を閉じる▲
(7月2日)

宿をお引越ししたけど、「久美子の家」で出会った人達と インド映画を見に行きました!
DSCF8092 (500x375)


想像してたのと違って、かなり都会チックな映画館!!
DSCF8096 (500x375)

バラナシにもこんな所があったのね。
日本の映画館と同じ。というか、シートがリクライニングできたりしてむしろこっちの方が快適!!

ちょうど、時間的に見れる映画は一本しかなく、『GANGS OF WASSEYPUR』を見る事に。
しかし、始まってみると、それは超シリアスなギャングムービーだった・・・
全然歌わないし踊らない。
人を殺しまくって、しかもリアルだし、死体を切り刻むし。。。
なんだか内容もよく分からないから、途中で寝てしまった。

ただ、ギャングムービーは人気があるらしく、客席はほぼ満席。
しかも、インド人の映画を見ながらの反応は噂通り!笑
みんな大盛り上がり!
でも笑いどころがつかめない。なんで今笑うの?ってとこで爆笑し、叫ぶ。
「え、ここ?今めっちゃシリアスなシーンじゃん、謎~。」
って、言いながら 私たちはそこに爆笑。

一番の盛り上がり所は、やはりラブシーン。
インドじゃラブシーン禁止って聞いてたけど、普通にありました。

映画の途中で休憩が入り、私達は最後まで見ず、そのまま退席。
がっかりした。。。
全部の映画が歌って踊るわけじゃないんだ。
残念すぎ・・・


ということで、リベンジ!!
インド映画の はしごです!

2本目『RCWDY RATHOR』。
これもポスター的にはギャングもの?
チケット売り場のお兄さんはアクションって言ってた。
ん~、ギャングだったらまた怪しいぞ。これでまた不発だったら。。。
3人で悩んだ。
でも、見ないで後悔するよりは見て後悔した方がいい!という事で見ることに。

映画一本約110円だし!

映画が始まった。
始まりはコメディーな感じで、踊るし歌うし超楽しい!
全然アクションじゃないじゃんって思った。
しかし、後半はめちゃめちゃアクション!
ストーリーも面白いし、最後は悪党を成敗して、清々する!
笑いあり、涙ありの最高な映画だった!この映画のDVD欲しいくらい!

この映画は、少し前に大ヒットした映画らしい。

主役の俳優は髭が生えたインド版トム・クルーズ(特にミッションインポッシブル1のね)!
ちょっとおじさんだけど。
最初は、この俳優の良さが分からなかったけど、見ていくうちに感情移入して、超カッコイイと思ってしまった。踊りも上手いし、アクションも最高だし、演技も上手い!

女優さんもすこぶる美しい!!!
なんであんなに美しいのでしょうか!見ていて本当に気持ちがいい!

この感じ好きだな~!
インド映画の虜になりました☆


そういえば、映画に行く途中歩いていると、例のインド人青年が道にいた。
「自分の事カワイイって思ってるでしょ!そうでもないからね!」
って大きな声で言ってくる。
一緒にいた女の子も、「あ、アイツだ~!前にもそれ言われたんだよね~。」と。
他の女の子達も彼に遭遇しているようで、嫌な思いをしているそう。
嫌われ者です。


インドは今の時期 あまり蚊がいないそうで、皆も全然刺されないという。
なのに、何故に私はこんなも蚊に刺されるのだろう・・・
流石、引きが強い女だぜ。

でもマラリヤ怖いよ~


[2012/07/04 14:49] | インド
トラックバック:(0) |
(7月1日)

バラナシの駅に降り立つと、暑さが半端無かった~!!!

しかも、汚い!臭い!人多すぎ!

バラナシのゴミゴミ具合は聞いちゃいたけど、やっぱり うわ・・・って思った。笑
デリーに居た時は、「なーんだインドってこんなもんか。全然耐えられるじゃん!」って思ってたけど、バラナシは格が違うな。

ん~インドっぽいっ!!

宿までは、電車で同じ席になった韓国人の青年とオートリクシャーを乗り合いすることに。
オートリクシャーが乗り入れられるとこまで行ってもらい、そこからは徒歩で。
すると、なんということだ!
韓国の青年が私の荷物を持ってくれた!コロコロ付いてるけど結構重いのに。
驚いて「わぉ!!あなたジェントルマンだね!」というと
微笑みながら静かに「Why?」と言う。
「日本の男性はそうゆう事してくれない!」と言うと、再び爽やかに微笑んだ。
コリヤンGuyはこうゆうとこジェントルマンなんですよね!!
宿まで汗だくになりながらも荷物を持ってくれ、私を送り届けると、爽やかに「それじゃあ!」って去ってゆきました。
連絡先聞けば良かった~(´д`)
なんてね。笑  (ななみん、やっぱ私はコリヤンGuy好きだわ~)


そんな事は さておき、バラナシはマジで噂通りのカオスです。
DSCF8068 (500x375)

そこらじゅう牛の糞だらけ、ゴミだらけ、蝿が多すぎて息が出来ない場所もある。
こんなに大量の蝿を見たのは人生で初めて~(>д<)。

しかも、通りには砂埃が舞っていて、息をするならそれを吸い込まざるを得ない。
スカーフで口元えをグルグル巻きにして歩く。
今、インドでは腸チフスが流行っているらしく、日本人で腸チフスにかかったという娘にも出会いました。
ネズミの糞からも感染するので、この埃には要注意だな。
絶対、不衛生だもの~
インド人は男女共に、道でぺっぺと痰を吐く。
最初、なんて下品な!って思ったけど、この埃じゃ仕方ない。
私もやりたいくらい。笑


牛の数も半端無い。
コレじゃ通れなーい!笑
横の隙間通ろうとすると首振るから、引きの強い私は角に刺されるだろうという事で、結局 迂回路を探しました。
DSCF8105 (500x381)


とりあえず、宿はデリーで聞いてきた伝説の宿「久美子の家」に行ってみた。
旧館・新館(AC付)があり、新館を希望していたけど、空きが無かった。
旧館はめちゃめちゃ古く、汚い。ACも無いし。
でも、疲れていたし、もう他を探して歩くのも面倒だったので、とりあえず1泊目は泊まることに。

しかし、やっぱり私には合わなかった~(>о<)
床が砂っぽく汚いのに裸足で過ごさなければならず、その汚い足でベットに横たわるのも嫌だ。

バスルーム(トイレ一緒)のドアはまるでウエスタン映画に出てくるバーの扉のように、上下が空いているドアで、壁も隙間だらけ。
盗撮されて以来、隙間には敏感になっているので、それにも耐えがたい。

夜は涼しいよと言われていたけど、死ぬほど暑くて眠れない(部屋によるみたいだけど)、窓を開けて眠れば涼しいと言われたけど、窓開けて寝るなんて事はしたくない。
蚊も恐いし、防犯上恐いし、普通にベランダから丸見えだし。
他のお客さんも日本人だからとは言え、日本人なら信用できるわけじゃないし。
でも、深夜あまりの暑さに耐えかねて開けちゃったけど。
しかし、それでも暑かった・・・。

なによりも、バスルームの隙間や、窓を開けて寝るの事に抵抗があるのを、「そんな事気にするなんて、まったく!」という感じで言われるのが一番合わなかったかな。

そんなこと気にするなと人に言われたまま、心配な気持ちを抱えながら豪に従うのは嫌なので、自分の信念に従って、宿チェンジ。
チェックインしてすぐだったけど、明日からの宿を探しました。
SHIVA G.Hに行ってみたら、キレイだし スタッフもいいし、ちょっとペンキ臭いのは気になったけど、そこに決めた!

ただ、久美子の旧館は他の宿の半額だし、朝食も出してくれる(40ルピー)ので、人によってはすごくイイ宿だと思います。




インドでのもう一つの目的『ガンジス川』

DSCF8079 (500x375)

今まで乾季だったため、干上がって川幅が細くなっていて、少しイメージとは違ったけど。
思っていたより水はキレイな気がする!

皆、聖なる川で身を清めるために、沐浴してる。
DSCF8080 (500x375)

めっちゃ暑いし、ついつい入りたくなります!
見てると本当に清まってる気がしちゃうし。
実際、多くの日本人がガンジス川に入る。
しかし、ガンジス川は 死体や汚物等あらゆる汚いものが流され、とても不衛生!!
菌の温床です。
清潔な国で生まれ育った日本人は、入るだけで体を壊してしまう。
コレラ・赤痢・B型肝炎(A型かも?)等、感染してしまった話をよく聞くし、そうでなくても高熱を出す人が多い。

まぁ、中には ガンジスの水をごくごく飲んでも何とも無かった最強の人にも会ったけど!笑
体が強くない私は一発でやられてしまう気がするので、入るのは止めました。

日本で「ガンジス川でバタフライ」という映画があったけど、インド人でバタフライしてるおじさんを見ました。笑


ガンジス川沿いを歩いていると、日本語で話し掛けてくる人が沢山いる。
私は、ある一人の青年に付きまとわれた。
たいそう、流暢な日本語で色々話し掛けてきて、挙句の果てやっぱり自分のお土産屋さんに来ないかという。
もう付いて来ないでと伝え、そっけない態度とっていると、急変!
「そんなにインド人と話したくないなら、インド来るなよ!外出ないほうがいいじゃない?ずっと部屋に閉じこもってなよ!」と、叫んでくる。

あまりにしつこいから、ゆっくりガンジス川を見る事も無く、宿へ帰りました。
ガンジス川沿いの話も聞いていたけど、ホントちょっと嫌だな。


アーグラーやバラナシの暑さは半端無い!
でも、もうピークは過ぎたらしく、45度くらいしかないらしいけど。
って、いややや!
45度って十分暑いしっ!
そろそろ雨季に入り、雨降りが始まるそうです。


そして今日は旅開始から満5ヶ月記念!!

一人ですが。
7(ナナ)月だというのに、隣にナナミンがいません・・・
でも、心は共にです!!

代わりに、カレー屋のおじちゃんと。
DSCF8084 (500x375)

死海から1ヶ月経ったなんて本当に早い!

てゆーか、もう7月なのか~!!信じられない。
旅も残すところ、あと1ヶ月。
旅の中間までは、早く日本で落ち着いた生活がしたいと思っていたけど、旅の終わりが見えてくると、寂しくてしょうがない。
こりゃ2周目あるな!笑 (ないです。)


※ちなみに、今後の旅の予定ですが、あまり時間が無くなってしまったので、中国はカットすることにします。



[2012/07/03 03:12] | インド
トラックバック:(0) |

おぇっ。
ひろ子
読んでるだけで、気持ち悪くなったよ!
想像病気?笑

体、気をつけろ~。

Re: ヒロ
ナオコ
「おぇっ」って!!笑
確かに、そうなったけどね。鼻で息吸うのも恐いくらいの蝿の量だった!
でも、非常にいい経験になったわ!!



コメント:を閉じる▲
インドでの目的の一つである 『タージマハル』を見るために、アーグラーへ向け 電車で出発!!

宿の超イケメンのお兄さんの写真を撮らなかった事を 超~後悔…笑
きっとこの旅一番の後悔だ。
これは、ななみんに託すしかないな!!!笑


駅には絶対沢山のバックパッカーがいるって聞いてたけど、誰一人としていないでないか。

インドに来て意外だったのは、インド人 あまり英語が通じないという事。
もっと通じるものだと思ってたな~!
上流階級な感じの人達は話せるけど、ナマリが激しくて聞き取れなかったりする。

それでも皆に聞きまくって、チケット通りの電車に乗り、なんとか自分の座席に着けたー!!!
結構皆親切なんです~☆

DSCF8039 (500x375)

インドの電車はアナウンスが入らないので、アーグラーに到着したら教えて下さいと周囲の人に伝える。
厳密には「たぶん私寝ちゃうから、着いたら起こして下さい」って言ったけど。笑
(図々しいわ~笑)

とにかく、皆に行き先をアピールしまくる。
お陰で、アーグラーに着いた時 皆が教えてくれました。


そもそもの到着予定も14:00くらいの予定だったし、更に電車も少々遅れたので、時は既に15時くらい。
しかも、本日 アーグラーには泊まらず、このままバラナシへ直行。
更に、バラナシ行きの電車はこの駅では無く、バスで1時間ほど行くところ。

I have no time!!!!!です。

とりあえず 駅のインフォメーションへ行くと、時間が無さ過ぎる私に、おっちゃん達がベストなプランを立ててくれた。

オートリクシャーを拾おうと 外に出ると、ドライバー達が寄ってたかってくる。
絶対ボラれるか、違う所連れていかれるパターンだよ~
と思って シカトしてたけど、なんだかちゃんとした人が居た。
その人がいうには、ここはガバメント公認のリクシャー乗り場との事。
しかし、インドを旅する者の常識、『信じちゃいけない人を見分ける3大ワード』

・ガバメント
・マイフレンド
・ノープロブレム


これらを口にする人は信じちゃいけない人。
中でも、一番多いのはガバメントという言葉。
ガバメント公認の観光オフィスだとか、色々言われて付いて行っちゃうと、完全騙されて 痛い目に遭う。
この数日でも、何人か既に被害に遭ってます。
本当にガバメント公認だけど、ぼったくりってケースもあるけど。笑
ま、そうゆう国です。

話は戻って、時間も無いし その人を信じて乗ってみました。
DSCF8040 (500x375)
乗りながら、私が乗らなきゃいけない帰りのバスの時間等を話したら、私がタージマハルを観光している間、外で待っててくれて、バックパックも預かってくれ、その後アーグラー城を周ってバスステーションまで送り届けてくれる。それで300ルピーと言われた。
値段はいいけど、その前に 荷物を預けるなんて心配!!!
でも、ワイヤーロックで繋いで、念の為リクシャーのナンバーと自分の写真も撮っていい!絶対悪いことしないからという。

ちょっと心配だけど、少し話してこのおじさんなら信じられると思った!
時間ないし、そうしてもらえたら本当にありがたい。

『分かった!あなたを信じます!!』という事で、おじちゃんにお願いした。
おじちゃんは門まで送ってくれて、「誰とも話さないこと!ガイド代を後から請求されるから。そして、誰から貰った物も飲んじゃダメ、食べちゃダメ。口にした瞬間、君は眠りに就いて全てを失うよ。」って注意を受け、それじゃ17時に絶対ここの門に戻ってくるんだよと別れた。


OK!!!!
いざタージマハルへー!!

これが、まず初めに見える正門。
DSCF8045 (500x363)
これも既に立派です!


中に入り、タージマハルを目にした瞬間、ゾワ!とした。
DSCF8046 - Copy (500x343)
美しや~!!!!!
久しぶりの感覚!わー、今私タージマハル見てるー!って思った。

これ、宮殿じゃなくて、王妃に捧げたお墓だもんな~。
そしてタージマハルは完全なる左右対称の建物です。
そういった点や、大理石で造られていて真っ白な様も、本当に美しい!

ナマステー ポーズ
DSCF8047 (500x375)


でも、私には時間がない!

さっさっさー!と見て、満喫。

室内はシューズカバー
DSCF8054 (500x375)


そして、内心 心配しながらオートリクシャーに戻ると、ちゃんとおじさんが居た!!
良かったー!


その後、アーグラー城をチラ見。
DSCF8058 (500x375)

バスターミナルへ。
バスに乗る前にも、また同じ注意をされる。人からもらった物は絶対に口にしないこと!
それだけそういう被害が多いという事ですね。


そして、バスでも英語が一切通じなーい!!困ったー!
無事に駅まで辿り着けたから良かったけど。

駅についた時は既に19時。
今日食べたものは、朝のモンキーバナナほどの大きさの小さなバナナ。

今朝、出発前に近場に朝食を食べに行き、ツナサンドを注文したけど、パンの匂いもツナも怪しく、結局食べなかった。
それで、道端で買った小さなバナナ。これも芯が硬く、渋い。
それ以外食べていなかった。だって、道端の露店のは絶対にダメだもーん!

コンビニとまでは言わないけど、食べ物が売ってるミニマーケットさえも無いから、本当に食べるものが無い。
でも、こんなに暑いのだし、食べなきゃ倒れると思って、駅のレストランに入る。
しかし、ここも心配。

チャパティ(ナンよりチープな生地パン)に、ほんの少しカレーをつけて食べた。食器汚いし、全然美味しくない!!!
DSCF8064 (500x375)


駅構内で何かのお祝いパレード
DSCF8061 (500x375)
還暦祝い!?って、勝手に思いました。


その後、20:20に来るはずの電車が全然来ない。
噂通りの鉄道事情…

しかも、夜なのに全然暑い!!
でも、マラリヤ・デング熱が怖いから、虫に刺されないように長袖着なきゃ。
ビショビショに濡れるほどに汗をかく。
しかも、最低限露出している部分を刺される。

お願いだから早く来て~
こころの底から願った。

その間も、沢山のインド人に助けてもらたり、一緒に電車待った。
(私、結構インド人好きだな!)
しかし、一緒に待ってた彼の電車が先にきて、一人になってしもた~
もう23時回ってる。
だんだん不安になってきた。
ホントに電車来るのかな… もしかしてもう行っちゃった??

まったく内容の変わらない電光掲示板の下に行くと、そこに同じように不安な顔した日本人が集まっていた。
あ、日本人いたんだ!!同じ電車なのを確認し、安心する。

その瞬間、頭にボトっと何か感じた。
あ、これは間違いないと思って、「私、鳥の糞付いてませんか?」
と聞いてみると、「あー!付いてます!!!」
やっぱりね。
「イェーイ!運が付いたー!」って喜ぶしかなかった!

会ったばかりの人にウンコ拭いてもらうってのも、なかなかfunnyな経験だ!
インドのプラットホームの屋根にとまっている鳥の数は半端ない!
むしろ、鳥の家に私達がお邪魔しちゃってるのだからしょうがないかなって思える。

鳥意外にも、ネズミが半端無い!基本ホテルとかにもいるけど、大きなネズミが線路の中に沢山蠢いている!可愛いと思っちゃうけど。
トカゲも沢山。
DSCF8063 (500x366)


そして、12時を過ぎた頃、遂に電車がやってきたー!!!!
こんにゃろー!遅いんじゃー!
でも、これがインド式なのよね~
無事に乗る事が出来てなにより!

寝台電車は、3段ベット。
DSCF8067 (500x375)

意外に眠る事ができました。
降りそびれないように、今回もバラナシに就いたら教えて下さいと言いまくる。
そして皆、教えてくれる。

本当にありがとうございます。



余談
インドの電車のトイレは、筒抜けで、そのまま線路に垂れ流し。
ははは

[2012/07/01 21:30] | インド
トラックバック:(0) |


じんこ。
ナオへ
いつもステキな更新ありがとう!
ブックマークに登録して眠れない夜に見させてもらってます(^-^)

もう7月に入って、旅もあと一ヶ月だね。ななみんさんが居なくなって、1人で不安もある中で沢山の人に出会って、色んな経験をして。。
私は恥ずかしながら海外に行ったことがないけど、ナオの日記を読んでいて、旅って人生の凝縮だなぁっていうことを感じています。

どうか無事で、元気に旅を楽しめます様に!!

オープンマインドなナオに元気をもらっている じんこより。


あや
タージマハルすごーい!!
あたしも実物見てみたい~!!

でもおじさん、ホントにいい人でよかったよね~(*^^*)
どの人を信じるかの判断つけるのって大変じゃない??
自分の直感みたいなもんなのかなぁ☆

なにはともあれ、運もついたことだし(笑)、楽しんでね~(*^^*)
インドかなり楽しみにしてます☆


なみへー
なおぴ、一人旅頑張ってるねー!!

インドの列車、ありえないくらい遅れるよね。。。
わたしもすごく待った記憶があるよ。
寝台列車、めちゃくちゃ懐かしいわー!!

インドを楽しんでいるなおぴを尊敬するわー。
バラナシ、危険だから気をつけてね。
わたしの友達(ネパール人男でも)、襲われたの。

Re: じんこ
ナオコ
じんこへ。
いつも応援してくれててありがとう!!
私も、旅は人生の縮図だなって思うよ!山登りと同じく。笑
ほんと、遂にあと一ヶ月!!!嬉しくもあり、寂しくもあり複雑な心境!
とにかく、無事に帰れるように気をつけて過ごします!!!!
帰国したら久々に会おうぜよ☆


Re: あやちゃん
ナオコ
おおざっぱには見分けるの簡単だけど、本当に信じていいのか見分けるは大変!もう賭けだよ!笑
あやちゃんはインド無理かもよ!笑
特にバラナシなんて本当にカオスだから。


Re: なみへー
ナオコ
うん、インド一人って頑張ってるよね。笑
私は幸いにして被害には遭ってないけど、だいぶ話は聞くからね~、用心しないと!!!
あのヨーグルト本当に美味しかった!
バラナシはマジでカオスだね。笑
インドっぽいわ~!ちょっと、最初衝撃受けた。
でも、面白いなインド☆


 ナナミ
タージマハル、写真でもめっちゃ感動!すごい迫力!本当ここだけはインドじゃない!(笑)
一人でリクシャー乗るのって結構恐いよね・・・本当、賭けだね。お金無いオーラ全開でいかないとなぁ( +o+)

あ、デリーのお兄さんは激写しとくから任せときぃ~!(・∀・)o

Re: ななみん
ナオコ
一人リクシャーは恐いね!チャリクシャーならまだ無茶はされないからマシだけどさ。
オートだと遠くまで連れて行かれちゃうし。
デリーのお兄さんは、さっき さとみちゃんにも もしそこのホテル行ったら撮ってきてねって言っといた!笑
私がそのホテルに着いた時ね、おじいさんしかいなくて、その人がシャワー中の兄さんを無理やり呼んできたんだけど、バスタオル巻いた姿で出てきて、髪濡れてて 、鼻血ブーな光景だったよ!笑
めっちゃ背高いくてモデルみたいな人だからすぐ分かると思います!てか、若者はその人しかいない。

タージはね、思いの他 ガイド的な誘いも無く、全然大丈夫だったよ!

コメント:を閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。