~ 『 We can do it ! ! 』   世界一周  女2人旅 ~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目が覚めると、ダニにやられていた…
ぽつぽつぽつぽつ。痒い~
たぶん人生初。

ぺトラに行く前に泊まっていた部屋は、というかそのベットはセーフだったのですが、今回のベットはアウトだったみたいです。

前回のベットがイケたので、防ダニ グッズを使わないで寝てしまいました。

防ダニ グッズ
シルクシーツ寝袋
DSCF7526 (500x375)
不潔なベットや、冷房対策に。

4ヶ月間、使わずに温め続けたスプレー
DSCF7527 (500x375)
遂に使う時期がやってきたようです。

母上、送ってくれたムヒが早速役にたってます。
かゆい。


今日の昼食は、美味しかったな~!!

何とかっていう野菜。
DSCF7528 (500x375)
苦くてクレソンのような味です。

メインはチキンで、他はセットで付いてきます。
DSCF7529 (500x375)
(300円弱)


街を歩いていると、今日も皆がWelcome to Jordan(ヨルダン)!!って言ってくれる。
こんなにも大勢の人たちが擦れ違いざまにWelcomeって言ってくれる国は、今まで無かったです。
本当に信じられない数の人々が言ってくれる。
しかも、私たちが中国人であろうが何人であろうが関係ない!誰だってWelcomeなんです。
Japaneaseというと特に喜んでくれて、I love Japan!って言ってくれるけど。
私は、今まで日本に来てくれた外国人に対して、擦れ違いざまにWelcomeって言った事なんてない…
自分が言われて本当に嬉しいので、これからは言おうと思いました☆

そんな大好きなヨルダンで、記念に。
遂にお任せカットしました!!!!
いい感じにしょぼしょぼな床屋を見つけたので、入っちゃいました。
『Beautiful please!!』と言って。笑
DSCF7535 (500x375) (2)

このおじいさんが、ほらほらココに座りなさい!とか、どのくらい切りたいのかとか確認してきたので、この人が切るのかと思いきや、実は、この人はただの隣のお土産屋さん。
DSCF7536 (500x375)

DSCF7537 (500x375)

何故、最初この人が手や口を出してきたのか不明。笑

いざ、カット!!!
DSCF7540 (500x375)

ザクザクザクザク はい!!どう?
え、終わり?
うん。
え、これで終わり??
うん。(何か問題でも?)
これは~、真っすぐすぎるでしょ…(^_^;)
すきバサミ無いの?的なジェスチャーして、諦めかけた時、出してくれました。

しかし、その切り方がまた雑~!!笑
ザクザクザク。
うひょ~(*о*)!!笑
錆びてて極めて切れないハサミで、一思いにザックリいってる~
そうですよね、やっぱりヨルダン クオリティはこんな感じですよね。
お任せとは言え、流石にストップかけました。

出来上がり。
DSCF7551 (500x375)
もともと短かったから、そんなに変わり栄えはしないですが。

最後に、糸で顔のうぶ毛処理。
DSCF7547 (500x403)

肉が糸に挟まれて痛~い!!!
DSCF7548 (500x375)

写真だとそれなりに見えますが、夜シャワーを浴びた後、雰囲気が変わり、まるで昔の広末涼子のような、中学生的ヘアスタイルになってしまいました。

あはは…

でも、大好きなヨルダンで貴重な思い出を作れた事が嬉しいです☆
私、もうヨルダンにメロメロです…(´о`)♪

街を歩いていると、Welcome!!の延長で、ココに座りなさいと言ってくれるおじさんが沢山います。そして、お茶等をご馳走してくれます。
今日は沢山ご馳走になりました。
ガイドブックにも書いてあるけど、ヨルダン人はとてもおもてなし好きとの事で、こうゆう事はよくあるそう。

最初のおじさん
DSCF7530 (500x375)

DSCF7531 (500x375)
お茶とお菓子をご馳走してくれました。


2人目のおじさん達
DSCF7552 (500x375)

DSCF7555 (500x375)
お茶、サンドウィッチ、コーラ


3人目のおじさん
DSCF7560 (500x375)
アラビックコーヒー

もうお腹がいっぱいです!!!!


超Welcomeなお兄さん。一緒に写真撮って~と言われて。
DSCF7533 (500x375)

なんていう国民性なんでしょう。売り物なのに皆、味見させてくれるし、お土産売りの人もそんなにしつこくないし。
Welcomeって口に出さなくても、微笑んでくれます。


そして、私たちは買ってしまった。ヨルダンTシャツを。
DSCF7561 (500x375)
(アラビア語でI LOVE JORDAN)


実は、昨日から大好きなルアイさんが元気が無くて、心配をしていました。
どうやら沢山のProblemを抱えているらしく、本当に参っているとのこと。
何か出来ることはないか聞いても、少し眠れば大丈夫って言うし。
どうしたら彼を元気付ける事が出来るか考えても見つからない。物は受け取ってくれないから…私に何が出来る、何が出来る…??
もう、面白ダンスをするしかない!!!そう思ったけど、昨夜はタイミングが無く、今朝を向かえました。
今朝もやはり元気が無い(;_;)それどころか悪化している~。。。
街ブラから帰ったあと、『じゃーん!I LOVE JORDAN!!!』ってTシャツを見せに行くと、超~元気ないから薄い反応ではあったけど、喜んでくれました。
そして、ななみんがハマったアラビックコーヒーの作り方を教えてくれた。
DSCF7566 (500x375)

コーヒーを飲みながら、今何が彼を困らせているのか話してくれました。

結構な時間私たちは話しました。すると、彼は序所に元気を取り戻して、最後には完全復活!!
気分が良くなった!もう俺は大丈夫だ!!!
と言ってくれて、ルアイさんに笑顔が戻った~!!!
特に何をしてあげられたわけでは無いけど、回復のきっかけになれて本当に嬉しい!!!
DSCF7569 (500x375)


そして、きっとお礼の気持ちとして、アイスを買ってくれました。
DSCF7575 (500x375)

ソフトクリームのテイクアウトを始めて見た。
DSCF7577 (500x375)

そして、まるで鍋をつつくように、初めてアイスをこうやって食べた。
DSCF7578 (500x375)

それからなんと、まだあります。

スイカ!!
DSCF7580 (500x375)
これは信じられない!!

ななみんが世界で一番好きな食べ物はスイカ!2番目がアイス!
2大トップが揃った!!!!しかも、今日市場でスイカを買おうか迷ってたんです私達。でも大きすぎるからという事で買わない事にしたら、こうやって頂けたので、なんたる奇遇!!という事で大はしゃぎ。

そして、私達の事を友人だと言ってくれ、何か困った事があったら何でも助けると言ってくれました。
私はとにかくルアイさんに再び笑顔が戻った事が本当に嬉しくて、そして、ルアイさんがその他にも色々言ってくれた事が嬉しくて、涙が滲みました。
ルアイさんは本当にハートがある人。彼と話すと心が温かくなる!!
また一人、愛して止まない人が増えました。

ヨルダンがこんなに好きなのは、ルアイさんの影響もカナリあると思う。
今まで、本当に好きだ~と思った国は、結局 宿の人が良かった国。
その国が好きになるかどうかは宿が大きく影響すると思う。

ところで、今日一日の間でどんどんダニ刺されが増えました。
もう服に付いているのでしょうか。
服替えても、お風呂に入っても増えていきます。
一体いつまで まとわり続けるのでしょうか。
でも、もういいです。
もう、いいやって思えちゃうようになってる自分にビックリします。笑

なにはともあれ、ダニに刺されても、髪型変になっちゃっても、ヨルダンが好き!!!!

DSCF7581 (375x500)
(ヨルダンNo1)


ワタシ ヨルダン ニ ゾッコン ヨ。
スポンサーサイト

[2012/06/05 14:24] | ヨルダン
トラックバック:(0) |
ぺトラから安くアンマンに帰るために、地元のローカルバスを待っていたところ、なにやらバスが1時間以上来なくなったとの事。


そこで、同じくアンマンへ行く人が乗せて行ってくれました。
ローカルバスより高くついてしまったけど。

でも、そのおじさんの息子さんがジュースを買ってくれました!!

さわやかなレモンジュース!
DSCF7511 (500x375)

一見、100%ジュースかと思ったけど、よく見ると「100%フレッシュ テイスト」。
なんじゃ、そのアピールは!!笑
このパターンは初めて見たな。
DSCF7513 (500x375)


夕食はローカルな匂いがプンプンするお店で。
DSCF7519 (500x375)

2階席と言われたけど、この階段、お客さんが登る用に見えないんですけど!笑
DSCF7518 (500x375)

2階は笑ってしまうほどに天井が低かった。笑
DSCF7515 (500x375)

ヨルダンで定番の生地パンに、ペーストをつけるだけの食事。
DSCF7516 (500x375)

ゴマ?みたいなぺーストの中央にオイルと酢と豆を混ぜたものが。
DSCF7517 (500x375)

正直、後半 飽きてしまう(TдT)


中東といえばこのお土産!
瓶に色々な色の砂を詰めて、針金のような棒を使って絵にする。
DSCF7521 (500x375)
ラクダの部分とか大変だな~と思っていたら、もともと瓶にノリみたないなもので、黒色の砂を貼ってました。笑
そうだったんだ…笑


こうゆう国って、面白い事が沢山転がっていて、私は大好きです☆

[2012/06/04 05:10] | ヨルダン
トラックバック:(0) |


あや
天井が低いお店、なおぴが巨大化して見える~(笑)
お土産作ってるおじさんの表情もなんか渋くて好きだな(^.^)♪♪

タイ行ったときって、けっこう食べ物に気を使ったじゃない?ナマものを食べないとか。
今回は全然普通に食べてるのー??

Re: あやちゃん
ナオコ
今までは気にしてなかった!南米でも、モロッコでも。
だから、毎日下痢だったんだろうけど。
でも、中東・アジアはヤバイから、最近は食べないようにしてるよ!

コメント:を閉じる▲
ぺトラ遺跡!!
『インディージョーンズ/最後の聖戦』に登場する、世界遺産です!
インディージョーンズ好きとしては、鳥肌が立つほどに興奮してしまいます。

紀元前900年頃からある部族に住まれていた所で、その後色んな経緯があり、べドウィンの人々が住み着くように。
ベドウィンは外部の人との接触を拒んでいたので遺跡の存在は世に知られていなかったのですが、1812年スイスの探検家ジョンブルグ・ハットによって発見されました。


ぺトラの街
DSCF7399 (500x375)
ぺトラとは、ギリシャ語で『岩』という意味であり、街自体が砂漠と岩という感じです。

インディのポスターと。
DSCF7402 (500x375)
気合い十分だぜ!!ベイベー!!!!


50JD(約5500円)という 高い入場料を払い、いざ出陣!!
DSCF7403 (500x375)

この時の私達は、まだ本当のぺトラの険しさを知らず…

遺跡のそこらじゅうで、ベドウィンの人達が馬車・馬・ロバ・ラクダに乗らないかと、客引きをしています。
中には、本当にイイ人もいるんですが、本当にしつこく付きまとってくる嫌な人達も多い。


最初に見えてきた建物
DSCF7407 (500x375)
ぺトラ遺跡は、岩を削って造られています。

遺跡以外にも、大自然が創った芸術的なまでの岩景色が見られます。


3人で、凄い凄いと言いながら、今ぺトラにいるという感動を噛み締めて歩きます。
DSCF7414 (500x384)

インディージョーンズ的~!!!!
DSCF7417 (500x375)

ウユニ塩湖以来のジャンプ!?
DSCF7428 (388x500)


この長い崖道を歩いていくと、あ~遂に見えてきた!!
DSCF7431 (500x375)

ほら~!
DSCF7434 (500x375)

実際はオレンジ色なのですが
DSCF7437 (500x375)


ぺトラといえばコレ!!!!
DSCF7440 (363x500)
「エルカズネ」というらしい。
最初はお墓として造られ、後に神殿となりました。

岩を削って造ったなんて、信じられない!!
凄すぎる!

いや~、本当に感動しました!

しかし、こうゆう瞬間、私達には複雑な思いが。
夢だったものを見れて凄く嬉しいのですが、こうやって一つ一つ夢が叶って、メインがどんどん終わっていく刹那さを感じるのです。
「あ~、見れちゃったー!!」みたいな。
旅の終盤ならではの感情です!


洞窟住居
DSCF7454 (500x375)


ローマ劇場
DSCF7457 (500x379)

あまりにも暑すぎて、洞穴に入って休憩。
DSCF7461 (500x375)
岩の中は涼しい。


崩れた神殿跡?
DSCF7467 (500x375)

そして、登る。
DSCF7472 (397x500)

岩模様が凄い!
DSCF7474 (500x375)

崖も凄い!
DSCF7476 (500x375)

DSCF7478 (500x375)

そして、登る。
DSCF7480 (500x375)

灼熱の太陽を全身で浴びながら、ひたすら登る。

こんなに遠いなんて、そして登るなんて思ってなかった!!
暑い、暑すぎるー(*д*)!!!

ちょいちょい休憩を挟みつつ、遂にゴール!!
所要時間4時間。辿りつきました。

最後の神殿!!
DSCF7484 (500x375)
(エドディル)

頂上に人が!!
DSCF7485 (500x375)
ベドウィンの青年が登っています。


この建物は中に入ることが出来るのですが、入り口が高く、入るのが大変!
DSCF7487 - Copy (375x500)

中からのショット。
DSCF7492 (500x375)
どうやって、こんなに四角く削ったのでしょう。

天井は大変だったよね~!とか言いながら、3人で色々想像する。
DSCF7493 (500x375)

更に少し登って、絶景スポットへ向かう。
DSCF7496 (375x500)

この天井も凄いな。
DSCF7500 (500x375)

ライオンキングのおたけび!!
DSCF7501 (500x390)

反対側の山景色も圧巻!
DSCF7504 (500x375)


そして、下りがまた大変。
ヘロヘロになりながら、来た道を戻ります。

往復でトータル7時間!!
もうヘトヘトです。。。
もう後半は口数も減り、ひたすら頑張る。
ぺトラなめてた~

この旅の中で、こんなにガッツリトレッキングだったのは始めて。
今日は本当に頑張ったぞ!!


超~!!!!疲れてるけど、やりきったー!!というスマイル☆
DSCF7507 (500x375)
あ~ こんな時は、温泉入って生ビールが飲みたーい!!!

本日、大量の汗をかいたらしく、どれだけ水分を飲んでも、喉の渇きが止まらない!!
エンドレスに潤わない!!
自分が恐ろしくなる~


しかし、これだけ大変な思いをした今日の事は、一生 印象深く残るであろうぞ~!!
楽しかった~☆

[2012/06/03 03:53] | ヨルダン
トラックバック:(0) |


あや
なんか遺跡すごすぎて、ホントに映画のセットみたい!!
知らない世界がたくさんあるんだな~☆

あと死海!!
ホントにプカプカ浮いちゃうの?!
全然想像つかない(笑)
水に入っても立っていられない~みたいな?
言い過ぎ?(笑)
なおぴが旅を進めるごとに私の行ってみたい場所も増えてくわ~(*^^*)
あと、4ヶ月無事旅、おめでとうございます☆

Re: あやちゃん
ナオコ
そうそう、本当にテーマパークのような光景だったね!

死海はね、立ってられたよ!でも、深い所行ったら もしかしたら浮いちゃったかもね!
やってみればよかった~(>о<)!!!

行きたいとこ増えた?それは嬉しい!!
一周だと、少なからず遺跡等に慣れしてしまうところがあるから、ピンポイント旅行で行ったら、もっっと感動するだろうなと思うよ!!!
そして、私も行きたい所どんどん増えてくよ!笑

コメント:を閉じる▲
遂に~!!

死海でございますよ!!

死海は世界一低い場所にある湖です。(海抜マイナス420m)

ここが海抜0m。ここからはマイナスの世界!
DSCF7319 (500x431)

図で表した看板の前で。
DSCF7321 (500x367)
(イスタンブールの空港から一緒のリナちゃんと)

死海には、有料のビーチと無料のビーチがあり、私達が連れてこられたのは有料の方。
なのでちょっとリゾートチック。
DSCF7331 (500x375)


そして 今日、日本を出発して ちょうど4ヶ月!!!
DSCF7336 (500x375)


4ヶ月目の背中。
DSCF7335 (500x375)
「遂にここまで来たね~」
「色んな事があったね…」

と、物語っているつもり。


死海の塩分濃度は非常に濃く、半端なく浮きます!!
死海で新聞読むのが夢でした☆
DSCF7344 (500x383)

こんなポーズも出来ちゃう!
バランスとるのが大変なんですけどね。
DSCF7364 (500x375)


舐めた瞬間の劇的瞬間!!笑
DSCF7363 - Copy (500x401)
しょっぱいなんてもんじゃない!!
苦すぎー(*д*)!!
にがりです。

生物が生きられないのが頷けます。

入った瞬間ピリっと感じましたが、すぐに慣れました。
しかし、15分くらいするとシモの方がヒリヒリしてきてギブアップ。笑

水質は、ヌメヌメしていて、ミサンガが解けてしまったくらい!!


海岸には塩の結晶が
DSCF7367 (500x375)

DSCF7368 (500x375)

死海の泥を塗る殿方達。
DSCF7371 (500x375)


併設されているプール。
死海には長く入っていられないので、ここでずっと過ごしました。
DSCF7372 (500x375)


宿に帰ると、ルアイさんが私達を待っていてくれて、昼食をご馳走してくれました!!

アラビック料理!!
ハンバーグのようなものを、ナンのような生地に挟んで食べます。
DSCF7377 (500x375)

昼食だけでは無くジュースやお菓子も頂いて…
しかも、これは私達が特別な訳では無く、いつも日本人にしてくれている事なんです。
なんでここまでしてくれるんですかー!!!
日本人を助けるのが私の仕事だっていっても…
皆にご馳走しすぎてお金なくなっちゃうよ~!!!!

ルアイさんは、日本人旅行者の間で 結構有名な方なのです。

そして、色々な事をして私達を楽しませてくれます!!

手品
DSCF7381 (500x375)

テーブルクロス引き。
DSCF7383 (500x375)
これは、枕カバーを使っています。
縫い目がボコっとしているので、「ここが、ちょっとプロブレムなんだよな~」って、
いやいや、ビッグ プロブレムでしょ!!!笑

でも、やっちゃう。

その結果は・・・!?

あらら~。だから言ったでしょ~
DSCF7385 (500x375)

時には こんなお茶目な所も見せつつ、真面目に貴重なお話しを聞かせてくれたりもします。
ワールドワイドな人なので、客観的にムスリムの人達を見て、真実を話してくれたり。
とても為になります。

なにより、私にとっては恩人です!!
トルコで、ナンバー式南京錠を1つ無くしたので 新しく買いました。
それを今日バックパックにのロックに使ったのですが、なんと壊れて開かなくなったー!!!
困った。これは非常に困ったー!!!

もうファスナー側を壊すしかないと思って、ルアイさんに助けを求めたら、ペンチの凄い神業で「うりゃ~!!」と、南京錠側だけを壊してくれて、ファスナーは無傷!!!!
黄金の硬い南京錠ですよ!
本当に感謝です!!!

お礼にと思って、ペプシが飲みたいというのを耳にしていたので、プレゼントすると、受け取ってくれませんでした。
彼は、自分が人にあげるのはいいけど、人からは貰えない。という信念だとの事。
ナオコが今ハッピーなら、それで十分!君の心が優しいのは分かってるから大丈夫!!コーラはもらえないよ~
と。

ルアイさんは、お父さ~ん!!って感じです。
でも、年齢聞いたら 33歳でした。笑
えー!!歳 近っ!!



アンマンの街をブラブラ。

初めて見た、イルミネーションモスク。
DSCF7389 (372x500)

アンマンの夜は以外に綺麗。
DSCF7396 (500x375)


ルアイさんが言うように、アラビア系の国がみんな危険な訳じゃない。
同じアジアでも、中国人・韓国人・日本人がそれぞれ違うのと同じで。

ヨルダンでは、日本人が歩いていると、珍しいようで 皆すごい見てくる!!
よく、ニーハオと言われます。
他の国では、中国人のふりしたりするのに、素で中国人と思われると、日本人アピールがしたくなる。笑

そして、行きかう人 皆が微笑んでくれるし、「ウェルカム!」っと言ってくれる。
お店の人は、ただで味見させてくれ、道端で水タバコ吸ってるおじさんも、吸わせてみせてくれたり!!

なにこの人達~(;д;)
温かすぎる!!最高なんですけど!!

たぶんですけど、この旅を終えて 「どこの国が一番良かった?」と聞かれたとき、『ヨルダン』と答える気がします。

明日は、ぺトラの方に1泊します。
またアンマンに帰ってきますが、それさえも寂しい。
ぺトラの方は少々危ない人もいるようなので気をつけたいと思います。

ヨルダン大好き♪

[2012/06/02 06:21] | ヨルダン
トラックバック:(0) |

わー!!
ヒロコ
死海すげー!!うつ伏せすごくない?

そしてお父さんに見えた彼、すごいね。
受け取らない徹底さがすごい。

あ、すごいだらけのコメントになってしまった笑

Re: ヒロ
ナオコ
すごいだらけのコメントありがとう!笑

うつ伏せは すごいっしょ!?
あんま やってる人いなかったよ!結構大変なのこれ。

彼、本当にすごいのよ!!
本当にビックリする。

あ、私もすごいだらけのコメント。笑

コメント:を閉じる▲
<ヨルダン基本情報>ヨルダンに到着!!

国旗

800px-Flag_of_Jordan_svg (400x200)

場所
800px-LocationJordan_svg (400x200)


正式国名
ヨルダン・ハシミテ王国 Hashemite Kingdom of Jordan

面積
8万9000km2(日本の面積の4分の1)

人口
595万人(2009年)

首都
アンマン 

民族構成
アラブ人(98%)

宗教
イスラム教スンニ派92%、キリスト教6%、そのほか(イスラム教シーア派、ドルーズ派など)2%

公用語
アラビア語





久々のフライトは、新鮮で 懐かしかった~☆

ヨルダンではまず、首都であるアンマンへ。
日本人が多く利用するという、ほぼ日本人宿のところへ。

きた きた きたー!!

ホテルが汚~い!!

そうそう、これぞ中東ですよ!!
途中、ヨーロッパを挟んでしまったので、少し衝撃を受けましたが、南米での感覚を思い出したというか、それ以上というか。笑
正直、トルコから既にお腹の調子は悪い。
予想より早かったです。笑


4人部屋、ドア閉まらず。
ベット汚い。
DSCF7300 (500x369)

DSCF7302 (500x375)

シャワーヘッド外れて、ただのホース。
DSCF7306 (500x375)

シャワーカーテン無いから、トイレびしょびしょ。
DSCF7307 (500x375)


1日、朝食込で約450円。
これぞ、バックパッカーの貧乏旅行です。

こういう所、嬉しくはないけど、楽しいな!!



そして、このホテルは 汚いけど てもアットホームなホテルです!!


少し日本語が喋れるルアイさん。
DSCF7305 (500x373)
オーナーに内緒で、私達4人に ヨルダン風サンドウィッチとコーラをご馳走してくれました!!

この方。ホントに良くしてくれます!!



ヨルダンは、とにかく暑いらしい!
バテないように気をつけつつ、エンジョーイ♪



[2012/06/01 05:19] | ヨルダン
トラックバック:(0) |


あや
いやー、あたしはきつい~って思っちゃった(笑)
地域でこんなにも違うんだよね~。
シャワーヘッドのないシャワー(笑)
なんか懐かしいけど「あいのり」に出てくる宿みたい♪
今しかできない経験だね(^-^)/

ところで、1個前のブログになるけど、『落ちましたよ~』って日本語でよびかけて、もしなおぴ達が振り返ったら何て言われるのー?
なんか買わされるとか??

Re: あやちゃん
ナオコ
そう、私も あいのりみたい!って思ってる。笑
世界一周だから、腹決まってこうゆうホテルも全然大丈夫だけど、普通だったらキツイだろね。笑

落ちましたよって言って、注意を引くんだよね。振り向いたら、このスカーフ安いよ~みたいな。
からかい半分もあるんだろうけど。言われすぎてイラっとする!

コメント:を閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。