~ 『 We can do it ! ! 』   世界一周  女2人旅 ~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パムッカレからイスタンブールへ帰って来て2日間、ゆった~り まった~りと過ごしました。

街で見たこんな人。
犬を乗せた人がブーンと走ってきて止まった。
DSCF7279 (500x403)

写真を撮る観光客達に、「1リラ払え」と言ってます。笑
DSCF7280 (500x375)
やっぱり、イスタンブールの中心街だとそうゆう人いるですよね…


カッパドキアとかはでは、わりと平和に過ごせていたので、久々のこの感じ。
街を歩けば、凄まじい日本語呼びかけで、皆「あ、落ちましたよ!!」って言って、振り向かせようとする。
もう、それいいから(苦笑)
言われすぎて、ちょっとうんざりします。

私達がいなかった数日間でさえ、宿のお客さんで じゅうたんで ぼったくられた人がいるそうです(>д<)
どの国も、中心地は注意が必要ですな!!


しっかし、トルコ料理は美味しかったな~♪

生地の下には鶏肉のケバブがぎっしり!
DSCF7276 (500x375)
このお店の店員さんは、モト冬樹にそっくりでした。(って、事はニコラス・ケージにも。笑)
でも、とてもジェントルマンです。


そして、またもや食べた シロップ漬けチュロス。
DSCF7284 (500x375)
おじさんが とびきり大きいやつくれて、わーい!!て喜んだけど、
甘すぎて後半吐きそうでした…笑


そして最後に、サバサンドも再び!!
これを食べなきゃ終われません!
DSCF7285 (500x375)
今日のサバは多きかった~!!

もう、思い残す事はないです☆


最後に、『Merih 2 Hotel』の皆さんには本当にお世話になりました。
特に、トルコの父 チェティンさん。
最高です!!!


それでは、トルコ人商売人がよく言うように、『さらばじゃ!』トルコ~
さらばじゃ!ヒートテック~

次はヨルダン!ここから本格的に中東だー!!

2ヶ月ぶりのフライトを 楽しんできたいと思います!!!
スポンサーサイト

[2012/05/31 03:28] | トルコ
トラックバック:(0) |
パムッカレは、珍しい石灰棚と、古代都市の遺跡が見ることが出来る、世界遺産です。

パムッカレとはトルコ語で『綿の城』という意味であり、トルコ有数の温泉保有地。
石灰棚の所々に温泉水が溜り、水着で温泉に浸かる人々で溢れています。
まるで雪景色なのに、水着の人々がいる光景が面白い☆

しかし、最近はあまりの開発ラッシュのため温泉は涸れつつあるとか。
私達が行く前も3日間連続で水が無かったとの証言が。
期待をせずに行ってみることに。

DSCF7202 (500x375)


境目。ここからは、土足禁止です。
DSCF7204 (500x375)

石灰で出来た床は硬くゴツゴツしていて、足つぼが刺激されます。
少し痛い!!
DSCF7211 (500x375)
そして、照り返しが半端なーい(>д<)!!!
ウユニ塩湖を思い出す~!
イタリアの地下鉄構内でバングラディッシュ人から買ったサングラスを持ってくるべきだった~!
絶対、UVカットじゃないと思うけど。


今日はけっこー温泉水溜まっていました!!
ラッキー☆
DSCF7236 (500x375)

DSCF7260 (500x375)

川のようにジャボジャボ流れている~
DSCF7262 (500x375)

こちらは。自然に出来た石灰棚。
DSCF7228 (500x382)

コレは人工で造られた石灰棚。
DSCF7234 (500x375)

ここに皆さん浸かります。
まるで雪景色のような景色なのに、そこに水着の人達がいる!
なんともミスマッチな光景です。
DSCF7215 (500x375)

温泉が溜まっているところの底は、ヌメヌメしてて気持ちいい!
まるで片栗粉。
DSCF7220 (500x375)


外国の方達はポージングがすごい!
皆が皆、グラビアアイドルでした。
DSCF7256 (500x375)


石灰棚ゾーンを過ぎると、遺跡ゾーンです。
紀元前190年前に始まった都市、ヒエラポリスの遺跡が見られます!

こちらは、円形劇場。
DSCF7246 (500x375)

他にも沢山の遺跡が見られます。

ヤッホー!
DSCF7253 (500x375)

ココまで登ると結構高かった!!
DSCF7249 (500x375)

パムッカレ、ねばっても所要時間1時間半…
日帰りで十分な場所です。


ギョズレメ
DSCF7266 (500x375)
トルコのクレープのようなもの。
中にはチーズや肉等を挟んで焼きます。


他にする事が何も無いので、夜行バスの時間までラム子食堂で、待たせてもらって居ると、ななななんと!カッパドキアでシリア行きのバスに乗ったピョンドゥが、何故かパムッカレにいるとのこと!!!
どうやら、シリアは現在 紛争問題等で入国が出来ず、途方に暮れてパムッカレに来たとのだとか。
またもや奇跡の再会!!
本当に運命だ!

そこに、昨日の山ピーも偶然やって来て、4人で楽しく話して食事。
DSCF7270 (500x375)

今日は、こくまろカレーを食べました!
DSCF7268 (500x375)

ピョンドゥは凄く頭がイイ!!
私達の会話を聞いてるだけでも、日本語をどんどん覚え、一度聞いたのは絶対に忘れない。
普通に日本語で会話が出来ます。
なんたって、日本語は簡単だって言ってます。
そう言う韓国人には初めて会ったと言ったら、本気で「Why??」って言ってました。
日本語は簡単だよ!しかも、2年も勉強したら、喋れて当たり前だと。
頭がいいんだな~!!絶対難しいよ日本語…
しかもピョンドゥは英語もペラペラ。
そして、ピョンドゥは色んな事を知っているので勉強になる。

こんなに面白く、頭も良くて、そして何より心の広い人間であるピョンドゥは、本当に最高だ!!
心の底から、応援しています。

そんなピョンドゥにとって、私達は日本人で最初の友達。とても光栄な事です☆
3人目は、ラム子の奥さん(ピョンドゥはお姉ちゃんと呼びます。)。
4人目は山ピー。
ピョンドウにとって、初めて出来た日本の友達たちとの記念撮影。
DSCF7274 (500x407)

山ピーに夢を聞かれて、答えた事がピョンドゥと同じでした!笑
(ピョンドゥは3つあって、1位の夢が一緒)
すごい奇遇!

ピョンドゥは他人とは思えない。国境を越えた弟です!
ヨルダンでは会えなくなってしまったので、ソウルで会おうと約束して、しばしお別れ。
2ヶ月も会えないなんて凄く寂しい!

やはり我々はピョンドゥが大好きです☆



余談ですが、
遂にズボンが破けました。
DSCF7200 (500x375)

そりゃ、毎日穿いてるんだからしょうがないよな~
この前、2ヶ月ぶりに洗いました。笑
汚くてすいません。

これから暑い国に突入なので、てろてろパンツ生活になります。
なので、このズボンを穿く機会は少なくなるかと。
ボロボロになるまで本当にお疲れ様でした。よく頑張ってくれた!!!

ずっと着てた服には愛着が湧いてしまいます。
散々来た、ダウンジャケットも、気球が着修めだったので、本日さよならをしました。
なんとも切ない感情になります(;_;)
しかし、荷物は少しでも軽くしたいので、もう使わない物は容赦なく…
仕方ない!


これまで、色んな物を無くし、壊れ、盗まれ、捨てて…
日本出発時の荷物の中身と、現在のは 半分以上が入れ変わってます。笑

長旅って面白い。

[2012/05/28 22:14] | トルコ
トラックバック:(0) |


あや
夢を語れるってすごいな~って思っちゃった(*^^*)
日常生活の中であんまり意識することないけど、前向きな会話するなおぴ達にまたしても刺激もらっちゃった~☆

石灰の温泉、写真で見ると作り物みたいに見えるね~!!
雪があっても水着でいられるって寒いの?あったかいの?!

Re: あやちゃん
ナオコ
ごめん!雪景色に見えるって意味!!
あれは、石灰が固まったものなんだけど、雪に見えるでしょ?
私の書き方が悪かったな…
文章直しておくわ!笑

夢って言っても大きな夢だよ!我々共通の目標!
ピョンドゥも同じ事を思っている青年だったので、近いものを感じた!!



あや
なるほど!
雪景色に見えるってことね!
完璧ほんものの雪だと思ってた~(笑)
今日もお気をつけて♪♪

Re: あやちゃん
ナオコ
そうそう、ごめん!笑
ほんと、雪景色に見えるっしょ!!
実際はめちゃめちゃ暑かったから!


まど&やす
日々刺激的だね~♪
色んな物を見たり、食べたり、感じたり。
でも、何より人との出会いが旅の醍醐味なんだなって思うよ。そしていい人と出会えるのは、あさばっちの人柄が良いからだと思う!!
旅の後半も、また沢山の出会いがありますように^^そして、また沢山の素敵な景色を私達にみせてください♪
体にきをつけてね!


なかなか早いね!もう後半でしょ!?
ふと、旅のブログが読めなくなるのはさびしいもんんだなぁと思ってしまいました。
あと一か月チョイ楽しみにしてます。

Re: まど&やす
ナオコ
社会人になると、新しく「友達」って出来なくなるじゃない?だから、この歳でこんなにも広がるっていうのは、本当にありがたき事です(>д<)!!!
帰ったら、出会った色んな人の事を話したい!!まどピザを食べながら☆

ほんと、あとちょっとだよ~!!
ブログをもう書かなくなると思うと、私も寂しいものだなと今思った。
あと1ヶ月ちょいで、出来るだけ沢山の事をお伝え出来るように頑張ります!
旅で出会う男の子達は、何故かサッカー率が高い。


コメント:を閉じる▲
早朝に、パムッカレに到着しました。
パムッカレは、見所は石灰棚!!
というか、むしろそれしか無い。笑
なので、それは明日にとっておいて、今日は何もしないDay。

夜行バスが全然眠れないため(ホント休憩に止まりすぎ!!)、仮眠したり PCしたり。
長旅では、たまに こういう日も必要です!!


夜は、ある人物と約束が。
スイスの電車で出会った村岸さん(ななみんの誕生日祝いにチョコを下さった方!)が、フランスで一緒だった男の子に、私達を紹介して下さいました。

同じく世界一周中の山下くん!!
ソフトリーで礼儀正しいイイ青年です。
ちょうど、彼もトルコにいて、会ってみては?と紹介して下さったとの事。
山下くんからブログ経由でメールをくれました!

しかも、村岸さんは、私のお財布 強奪事件の事で、慰めてあげて!と言ってくださってたとの事で、
ブログ見て下さってる上に、そこまで気を回して下さって本当に感謝です!!

村岸さーん!!私は元気ですよー!!ありがとうございます☆


山下くんと、ちょうど近くにあった日本食レストランへ!!
この旅で、こうゆう日本食食堂へ来たのは初めて。
DSCF7193 (500x375)
海外の日本食食堂って、あまり美味しいイメージが無かったけど、すっごく美味しかった!!!

奥さんからのサービスで、ウーロン茶とフルーツも頂きました!!!
DSCF7194 (500x375)

DSCF7195 (500x375)

久々に食べた日本食の味を噛み締めながら、旅話に花が咲きます。
こうやって、どんどん広がっていくのが嬉しいな~
既に共通の知人がいたりして、本当に面白い!!

そしてお店の奥さんも、たまに話に参加したりして楽しいひと時を過ごしました!


みんなで記念撮影。
DSCF7196 (500x407)
ここの奥さんも超最高!カワイイ方です。名前はラム子じゃなくてノリ子さん。
旦那さんは隣のバス会社で働いていて、私達も朝お世話になりました。

トルコ人と結婚される日本人女性は多い!!
なぜか!?
トルコ人は、女性に対して優しい言葉や甘い言葉を何の恥ずかしげもなく口にするらしい。
日本人男性はあまり口に出さないから、言われ慣れてない日本人女性達は、コロっとイってしまうのだな~。
ふむふむ
確かに、私もトルコ人好き!笑

ただ、イスタンブールの旧市街らへんでは、イケメンがそういう手口で女性を騙し、お金を騙し取る、もしくは自分から貢ぐ女性もいるのだとか。
トルコに旅行に行く際は(他の国も同じだけど)、やけに日本語ペラペラで甘い言葉をささやくイケメンにご注意を!!!!


[2012/05/28 06:08] | トルコ
トラックバック:(0) |


あや
たまたま知人が新婚旅行でトルコに行ってて、気球の写真とか見せてもらったからなんか不思議な気持ちー(^.^)
でも1000メートルも上がるなんて知らなかった~!想像しただけでもこわいな~(笑)

あとブログ途中まで読みながら、わたしもトルコ男性の甘い言葉に酔わされた~い!って思ってたら、やっぱり騙されちゃうこともあるのね(笑)
あぶないアブナーイ!!
なおぴも気をつけて!!(笑)

Re: あやちゃん
ナオコ
それは奇遇ですな~!!

はい!!気をつけます!!
トルコ人に限らず、やっぱ日本人女性は外人全般の甘い囁きに弱いみたいだよね。
日本人男性がもっと頑張ってくれたら、被害は減るのに~
なんてね。笑
しかし、トルコ人と結婚する人、本当に多いよ!

いっぱい経験してね~~
まどの母ちゃん
旅も60%くらい進んでしまったのかな。早いものですね。 
ブログを見ながら毎日が一緒に旅行しているようで夢のよう~~。そんな気分もあと少しなのかしら?
世界を見て回るなんて滅多にできない経験を貪欲に体験してきてね~~
ファイト~~~いっぱ~~つ

Re: まどママ
ナオコ
はい、そうなんです~!もう2ヶ月切りました!!
ここからは、きっと今まで以上に時が経つのが早く感じると思うので、
一瞬一瞬を噛み締めて過ごしていきたいと思います☆
良い事も悪い事もこんなに沢山の経験をする事が出来て、私は本当に幸せ者です!!

コメント:を閉じる▲
晴れましたー!!!
という事で、乗れましたー!!

念願の『気球』に!!!


早朝4:50に出発。早起きもなんのその!

只今、バルーンを膨らまし中。
側に近づくと熱い!
DSCF6989 (500x375)

籠の中は、4つに区分けされており、一緒の場所になった、韓国人のガヨンと。
DSCF6994 (500x375)
ちなみに、カッパドキアは韓国人がメチャメチャ多い!!

飛んだー!!人生初の気球体験!
DSCF7002 (500x375)

日本語が書かれた気球もありました。
DSCF7022 (500x375)

夢だった、「カッパドキアで気球に乗る」という瞬間が遂に訪れました。
気球に乗るのは、旅の後半という認識だったので、「遂にここまで来たんだな~」としみじみ。
DSCF7011 (500x375)

DSCF7019 (500x378)

ただ飛ぶだけでは無く、上がったり下がったり、360度見れるように、ゆっくり回転かけてくれたりします。
このキャプテンは、腕のいい方でした。たぶん。

ギリギリまで下がって、きゃーとか言います。
DSCF7042 (500x375)

まるでホイップクリームのよう。
DSCF7032 (500x375)

今度は上がって、上空1000m!!!
DSCF7063 (500x375)

ここまでくると、すごく寒い!そしてちょっと怖い。笑
DSCF7073 (500x375)

太陽も眩しい!
DSCF7082 (500x375)


1時間の空の旅を終えると、シャンパンのサービスが。
DSCF7095 (500x375)

こ~れは、地球に乾杯ですな☆
DSCF7097 (500x375)

名前入りの搭乗証書みたいな物をくれます。
DSCF7100 (500x420)


一度ホテルに戻り、朝食を食べてから、今度はカッパドキアツアーに参加。

ギョレメパノラマという場所。
白い滑らかな岩並が見渡せます。
DSCF7103 (500x408)

目のなる木
DSCF7108 (500x375)
皆さんもご存知、トルコの定番みやげの「ナザール・ボンジュウ」。
目玉の形をした魔除けです。

トルコ中、何処にでも売ってます。
DSCF7109 (375x500)

トルコの国旗、好きだな!
DSCF7111 (500x375)

ギョレメ野外博物館
聖堂や住居を見ることが出来ます。
ここは、スターウォーズの撮影で使われたとか。
DSCF7112 (500x376)

登るのが大変!
DSCF7114 (500x375)
爪での削れてしまうくらいに柔らかい岩質。
何十年、何百年後には、更に侵食され、どんどん形が変わっていくんだろうな。


ガイドさんが説明してくれます。
DSCF7116 (500x375)

DSCF7123 (500x375)

スターウォーズの大ファンとしては、痺れちゃいます!!
なんたって犬の名前、「ルーク・スカイウォーカー」ですから☆
DSCF7129 (500x375)


ピョンドゥ 24歳、韓国の男の子です。
DSCF7127 - Copy (500x392)

彼と初めて会ったのは、イタリアからギリシャへ向かう船の中。
次に、ギリシャからイスタンブールに行く夜行バスで一緒になり、その時に船で一緒だったよね!と話し掛けました。
しかし、イスタンブールに着いてから はぐれてしまい、どうしているかな~と思っていたら、なんとイスタンブールからカッパドキアに行く夜行バスの乗り継ぎで再会!
わー!!!!と3人で喜び合いました。
ピョンドゥが日本語で『これは運命だ!!』と言ってくれました。笑
しかし、カッパドキアに着いてからも またはぐれ、そして翌日再会!
その時に初めて名前を教え合い、ばっちり繋がったので、もうはぐれても大丈夫!!

彼は、最高にいいキャラしてます!!
見掛けも 喋り方も 仕草も、雰囲気全体が面白い!!
同じ韓国人から見てもおかしいらしい。(西洋人からも)
しかし、ピョンドゥは本当にピュアな人間であり、私達はピョンドゥが大好き!!!!
話していて、こんなにもハッピーな気持ちにさせてくれる人ってそうそういないと思います。
ピョンドゥとはfoeverでありたいと、心の底から思います!!

たぶん、ヨルダンとソウルでまた会えるはず!
ピョンドゥは私達より1ヶ月早く帰国するのですが、私達がソウルに行くまでに、高校で習った日本語のテキストを見直して、日本語を思い出しといてくれるそうです!
今よりも喋れるようになってるからね!って言ってくれて、本当にカワイイ坊やです!!


ウフレレ渓谷にある岩窟教会。
ここでは、フレスコ画が見られます。
DSCF7134 (500x375)

DSCF7137 (500x375)

その後、トレッキング。
DSCF7138 (500x375)

少しの間かと思いきや、けっこう長い時間がっつりトレッキングしました。
DSCF7139 (500x375)


デリンクユの地下都市
何のために造られたのかは諸説ありますが、キリスト教徒達が異教徒からの攻撃から逃れるためとされています。
カッパドキアには沢山の地下都市が存在しており、それらが地下で繋がっているのではとも言われています。

このデリンクユの地下都市は、一番深いもので、地下11階まであります。
2万人が生活していたとか。
中には、家畜場・ワインセラー・井戸・教会・学校など、全てが揃っていました。
明かりは、オイルランプ。
DSCF7143 (500x375)

階段
DSCF7152 (406x500)

空気口
DSCF7154 (500x375)

教会にしてた場所。
十字架が彫られています。
DSCF7158 (500x375)

井戸。
地上の水には、敵により毒が入れられている可能性があるので、地下深くに掘ったとの事。
DSCF7160 (500x375)

トンネルが小さくて、屈まないと通れないような通路も。
DSCF7161 (500x375)

寒いし、疲れたー!!!
こんな所で生活してたなんて…

左側は、韓国人のソニンさん。
DSCF7167 (500x375)
彼女は、日本語がペラペラ。
日本のドラマを2年間見て勉強したんですって~!!!

予防接種を受けている犬だったので、心置きなく触りました。
DSCF7174 (375x500)

このラクダは、口も塞がれて、繋がれている縄も短く、とても可愛そうでした(T_T)
DSCF7176 (500x375)


そして、ツアーといえば お決まりのお土産屋さんに寄るコーナー。
DSCF7179 (500x375)

石の加工の仕方を見せてくれ
DSCF7182 (500x375)

お店へGo。
宝石屋さんだったので、見るだけ。
DSCF7185 (500x375)

お世話になったガイドさん。
DSCF7169 (500x375)
いくつに見えますか?
彼、24歳です。
私は32歳って言っちゃいました。(ちょっとショック受けてた~)
近くで見るとシワの感じとかで…
ピョンドゥと同い年って事か~
年齢って、人種が違うと分からないものですね。
私も人の事言えないや(^^;)


カッパドキアを満喫できて、大満足です!!!


ちなみに、いままで出来た韓国の友達は何故か皆ソウル。(この旅の最終都市)
みんなが、ソウル来たときに連絡して!案内するから!って言ってくれます。
はて、どうしたものか。滞在日数と人数が合わない~
なーんて、贅沢な悩みですね☆

日本に帰ったら、韓国語の勉強をしたいと本気で思います。

そして、何と言っても英語!
どの国の友人も英語がペラペラで、結局コミュニケーションは英語。
もっと喋れたら…と毎日思います。
この旅で得た友人達と今後も繋がっていきたいので、頑張るぞ!
まだまだ30歳!!(まだ29だけどね)

これから何だって出来るさ!!


今夜、次の目的地「パムッカレ」へ夜行バスで向かいます!

[2012/05/27 19:53] | トルコ
トラックバック:(0) |
カッパドキアは、ギョレメというにやってきました。

モリタくんとの再会。
DSCF6823 - Copy (500x396)
私達よりも一足お先にギョレメに旅立ったモリタくんが、宿に大事な物を忘れてしまい、私達がそれを持ってきました。
サバサンドの場所まで案内してくれたお礼ができて良かった~!!!
それに、またモリタくんがイイ青年でして。

こういった、旅先での助け合いは素敵です!
(人に親切にすると、それはちゃんと返ってくるものですね♪逆も同じ!)


ギョレメでは、自然が造り出した不思議な景観が見る事が出来ます。
数百年前に起きた噴火によって出来たもので、火山灰と溶岩が数百メートルずつ積み重なり、その後 岩部は風雨に打たれて侵食が進み、今では固い部分だけが残されて不思議な岩の形となりました。
この景色は圧巻です。

街の周りもこんな風景!
DSCF6835 (500x375)

DSCF6843 (500x375)
アンビリーバボーです!


トルコっぽいところでランチ
DSCF6831 (500x388)

イスタンブールより少し食事は高め。
でも、めちゃめちゃ美味しかったです!
DSCF6834 (500x375)


写真撮って~!って言う、おっちゃん達。
DSCF6844 (500x375)
イスラム系の国だと、自分の事撮ったからチップよこせ!という感じですが、トルコの場合は(南米も)ただ撮ってもらってデジカメで自分を見たいだけ。
可愛いな~☆


夕方、「ローズバレー」サンセットツアーに参加しました。 
(赤い断層の谷で、夕日で真っ赤に染まります) 

しかし、天気が優れず…夕日見れるかな??

奇岩が沢山見られます。
DSCF6875 (500x375)

DSCF6894 (500x375)

洞窟教会
DSCF6896 (500x375)

中は真っ暗ですが、絵などが残っています。
DSCF6898 (500x375)

DSCF6902 (500x375)

2階への階段はコレだったそうです。
DSCF6910 (500x375)
ロッククライミングのように登る。


なんてこったい!って景色と共に
DSCF6923 (500x375)

ローズバレー!
DSCF6927 (500x375)

こういう地形はココでしか見られない!
DSCF6929 (500x375)

結構ハードなトレッキングでした。
ご年配の方がちょっと可哀想…
DSCF6930 (500x375)

DSCF6940 (500x375)

「竹の子か!!」と、突っ込みたくなります
DSCF6937 (500x384)

落書きならぬ、落堀?
DSCF6946 (500x375)

カフェで一休み。
こんな所にカフェがあるんだ!笑
DSCF6948 (500x375)

違いが分かる女。
ダバダー ダーバ、ダバダー ダバダ~♪ (古い?笑)
DSCF6952 (500x397)

その後、絶好のサンセットが見れるポイントへ!
と、出発したら、雨が降ってきました…
DSCF6963 (500x375)
夕日が見れないので、皆で「ヤッホー!」って叫びまくって遊ぶ。
凄く反響します!


自然の力ってすごい!!
DSCF6962 (500x375)

感動します!
DSCF6957 (500x375)


夕日を見れずに下っていると、雲より下に太陽が落ち、オレンジの夕日が!
DSCF6967 (500x375)

ピッカーン!!
DSCF6972 (500x375)

赤く染まるローズバレー見れましたー!!
(カメラだと赤く写らない~)
DSCF6974 (500x375)
ちょうど下りきった所で。笑
なにこのタイミングの悪さ~

でも、少しでも見れて良かったです!!

明日もツアーに参加し、カッパドキアを満喫したいと思います!
どうか、晴れて下さい~(>а<)

[2012/05/26 05:36] | トルコ
トラックバック:(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。