~ 『 We can do it ! ! 』   世界一周  女2人旅 ~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引きちぎられたチェーンと新しいお財布を、糸でグルグル巻きにして繋ぎました!!
ただの 「スリ」レベルには効果はあるかと。
DSCF6649 (500x375)
(ちなみにこのお財布は、ドイツでお世話になった方から頂いた物。この日の為に あの時授かったのか!人生、上手い事出来てるな。大切に使わせて頂きます!)


中東に入る前に、ヨーロッパ(モロッコも含め)で集めたコレクションのお披露目。

ピンバッチ
DSCF6645 (500x375)

マグネット
DSCF6647 (500x375)

南米のと合せると、結構集まったな~♪



バスを待つ間、ヨーロッパ最後の食事。

ギリシャパスタ
DSCF6651 (500x375)
(一瞬お米に見えるけど、食べると見事にパスタです。)

ギリシャ料理は美味しい!

そして、あんな事件はあったけど、一般市民はみんないい人!
ちょっと大好きな南米の人達に近いような感じ。
ホテルの人達も、バス会社の人達もいい人過ぎて感動してしまいます。
バス会社のおじちゃんに会えただけでも、私はギリシャに行った価値があったと思ってます!
ホテルチェックアウトしてから、バス会社のオフィスで4時間以上待たせてもらったのですが、その間、ずっと気に掛けてくれてました。
英語が通じないので会話はで出来ないのですが、笑顔で会話してました。
そして、お互い「うんうん」と言いながら、おじちゃんが肩をポンポンとやってくれて通じ合ってました。笑

バスに乗るときは、「お~、お別れだね~。会えて良かったよ、ありがとう!」という、表現オンリーの会話で、最後の最後まで、手を握りあってお別れしました。

私は思う!
笑顔は世界の共通語』だと!!!!

このおじちゃんを想像するなら、ショーン・ペーンをブラウンヘアーのギリシャ人にして、ニコニコした穏やかな感じのヤングフェイスな小さいおじちゃんです。

ギリシャ大好き!!
いつか治安が落ち着いたら、絶対にまた行きたいです!!


そして夜行バスに乗り、トルコへ!!

入国の瞬間。
DSCF6654 (500x375)

ヨーロッパよ、遂にさよなら!
素敵な出会いと、沢山の経験をありがとう~
スポンサーサイト

[2012/05/23 04:04] | ギリシャ
トラックバック:(0) |
サントリーニ島を早朝に出発する時、ギリシャ初日に出会った世界一周仲間のご夫婦と再会(旦那さんとは会えなかったけど)!!
ご夫妻は今日島に着いたから 入れ違いだけど、一瞬でもまた会えた事が本当に嬉しい!

旅中の再会って、本当に感激します!!



そして、ギリシャ本土へ戻る船の中、一人のギリシャ人と出会いました。

ななみんは外の席に行き、私は室内でネットをしていると、ボーイさんのような人が私の所に来て、ホイップクリームがてんこ盛りに乗ったチョコレートドリンクを差し出してきました。

「え?なんですか?」キョトンとしていると。

「この方からです。貴方とお話したいそうですよ!」といって、一人の青年を紹介してきました。

まぁ、なんと~  
眉間にシワ寄せて、頬杖つきながら背中丸めて、真剣に検索をしている姿を見て、良くもそんな風に思ったもんだわ~  
お目が高い!!  
なんて。笑

色々話してから、途中で年齢を聞かれ、29歳と答えると、またいつものパターン。
オーマイガー!!21歳くらいだと思ってたー!!アンビリーバボー!!(めっちゃ笑ってる)
オー、ミステイクした~とか冗談で言ってた。(いや、本気か)
その後も、信じられないな~って話題が何度も出される。

はいはい、結構 歳とっててゴメンねゴメンね~!(U字工事風。ちなみに栃木県民は別にあ~言わないです)

家族の写真を見せた時、母の事を姉と間違ってました。そんだけ、アジア人は童顔なんですか~笑

ちなみに彼は20歳、大学生。とてもイイ青年です!!

日本のアニメが大好きなんですって。
 ※そう、外人で仲良くなった人は皆言います。日本のアニメが好きだと。
  特に、断突1位は『ワンピース』、2位『ナルト』。


ご馳走様でした~☆
DSCF6634 (500x375)
(ギリシャ人は髭がめっちゃ濃い人が多い)

その後もずっと話してて、結局 私達が到着後に行く、トルコ行きの長距離バス会社がある駅の手前まで一緒に行ってくれる事に。


そして、ここからが事件!!
トーマスが悪い人だった!という訳では無く~、

私達が電車に乗り込んだ瞬間、一緒に乗ってきた男性が、ななみんのバックパックを親切そうに笑顔で持ってあげるよって感じで、持って乗り込んだ途端、バックを顔の位置くらいまで持ち上げて、外に出そうとしている?(4人がかり)。
え、何?何?何ー!?
グイグイ押されて私達も電車から降ろされる勢いで、盗られてなるものかと必死で抵抗!!
ようやく間逃れて、トーマスと電車の奥の方に行って
「いや~、ビックリしたね~」
なんて話してて、しばらくしてから、
あれ?!私のショルダーバックのチャック開いてる!?
中を見ると、お財布が無くなってました…
ちゃんとチェーンも付いていたのに、引きちぎられていたー!!
なんと、バックパックの方は おとりだったのです~。
本気でバックパックを盗もうと思ったら、何が何でも力ずくで奪って行くだろうし。
確かに、変な感じだったもんなぁ。
私達の気をそらしてたんだ。
チェーン引きちぎられても気づかない程にかなり必死でした。(4人がかりだもん…)

中身はユースホステルの会員証と現金5000円分くらいしか入ってなかったからいいけど、それよりも あのお財布は、誕生日プレゼントに 世界一周用として、姉から買ってもらった物だったので、それがショック…
こんちきしょー(;д;)

間逃れた後も、しばらくその人達は電車に乗ってて、発車前に降りていったのですが、普通盗ったらその場から立ち去るでしょ…
(お財布が無いのに気づいたのは降りた後)
その後も普通にして、次のターゲート狙ってるとことか 更に怖いし~!!!

(たった今、発覚したのですが、ななみんもウォークマンを盗られたかも!「かも」というのは、ひょっとしたらホテルに忘れた可能性もあるらしい。笑)


被害には遭ったけど、またもや危害は加えられなくて良かったです!!
ななみんと、無事に日本まで帰ろう!!
と、本日 また心に誓い直しました。


そして、バス会社まで行くと、今日はトルコ行きのバスは出てないとの事で…
結局アテネで一泊することになってしまいました。
アテネにいるけど、観光はせず。
命が大事!!笑
パルテノン神殿は今修復中らしいし。
でも、ギリシャは面白いので、また将来 来まーす!!


バス会社の人に周辺のホテルを聞いたら電話を掛けてくれて、迎えにきてくれました。
しかし、その車がなんと2人乗りのミニカー!!

え~!!なにそれー!笑

トランクも閉まらず、開いたまま走行。
上に積んであるだけのリュックが落ちそうなので、抑えながら。
助手席に2人で座る。ななみんは、私の股座に。
何これ~?笑

面白すぎて少し元気になりました。
DSCF6642 (500x375)


遂に明日は、夜行バスでトルコへー!!

さらばヨーロッパ~
そういえば、ヨーロッパはこんなに周ったけど、EU連合のおかげで陸路での国境超えの際は、パスポート提示の必要がありません。
それは、同時にスタンプを押されない事を意味する…
モロッコ以来、一つも押されていません。

世界一周って、スタンプが貯まっていくのが 一つの楽しみだったりするので、残念でなりませぬ~


何はともあれ、あと2ヶ月、無事に過ごして、一番楽しみな中東・アジアの旅を楽しみたいと思います!!!

[2012/05/21 05:13] | ギリシャ
トラックバック:(0) |
島のホテルは、本当にかわいい。
DSCF6458 (500x375)

ここで朝食を頂ました。
DSCF6463 (500x375)

DSCF6465 (500x375)

この猫(野良ちゃん)、油断すると部屋に入ってきちゃう。
DSCF6467 (500x375)
もぉ~悪い子たん☆

この島は、とても猫が多い。いや、犬も多い。

宿近くにある、可愛い風車♪
DSCF6471 (500x375)


まずは島の南の方へ。

サントリーニ島は、かつて大爆発を起こした火山が形成したカルデラ地形です。
DSCF6484 (500x375)


大噴火が産んだ自然の産物。
レッドビーチ。
DSCF6494 (500x375)

その名の通り、赤いビーチ。
DSCF6498 (500x375)

わ~、溶岩が固まったんだね!と思う岩。
DSCF6501 (500x375)

美しいと有名で、シーズンには沢山の海水浴客で賑わうそう。
でも、私の目には不気味に映りました。笑



島の真ん中に位置するフィラという街へ移動。

サントリーニ名物、断崖の上に 白壁の家々が密集する景観を眺めながらの昼食。
DSCF6504 (500x375)

ギリシャ風サンドウィッチ
DSCF6513 (500x375)

サントリーニ島 名物のロバタクシー。
DSCF6527 (500x383)

只今、皆で移動中。えっさこら階段を登ってきます。
DSCF6530 (500x375)

ちょっと、悲しげに見えるのは気のせい(^^;)?
DSCF6531 (500x375)


街の景色
DSCF6537 (500x375)

DSCF6544 (500x375) (2)

DSCF6562 (500x375)

DSCF6563 (500x375)

DSCF6569 (500x375)

DSCF6571 (500x414)

DSCF6565 (500x370)

有名なこの角度からの景色。
DSCF6549 (500x389)



島の北に位置する街、イア。
ここがサントリーニで一番人気の街です。
DSCF6576 (500x375)

DSCF6578 (500x386)

DSCF6585 (500x372)

DSCF6592 (500x375)

DSCF6593 (500x410)

DSCF6600 (500x375)

DSCF6602 (500x375)

DSCF6604 (500x388)

この島の犬達は、皆のほほんとしています☆
DSCF6597 (500x375)

サントリーニとうは、とーても教会が多し!!
DSCF6599 (500x410)


まるで、私の大好きな映画『マンマミーア』の世界でした。
(映画2回見に行って、DVDも買って、サントラも持ってる)
マンマミーアの設定は、ギリシャの孤島(架空の島)で、実際の撮影場所となった島は違う島なのですが、ココもやはり雰囲気はマンマミーア。

あぁ、猛烈にマンマミーアが見たい!!同じくマンマミーア大好きな友人プリンセスちゃん、変わりにマンマミーア見て盛り上がっといて~♪


そして、なんといってもイアは、綺麗なSun setが見れる事で有名!!
DSCF6618 (500x358)

DSCF6625 - Copy - Copy (500x400)

DSCF6628 (500x375)

DSCF6630 (500x398)

サントリーニ島からエーゲ海に沈む夕日を眺める。
なんて極上のひととき♪


そして、今日 自由行動時間に出会った、同じく世界一周中の女の子。
178928_290866821005457_100002464233920_620625_790660949_n (500x375)

話をしていると、なんと、今まで似たような経路を旅してきた~!!
しかも同じような時期に!
ウユニもイースター島も同じような時期だし、日にちは違うだろうけど、同じホテルにも泊まった事がある。
フェイスブックでも共通の旅仲間がいました。笑
やはり世間は狭い!!

懐かしい国の話に花が咲きました。
彼女の方が 先に帰国なので、この先の旅であう事はないだろうけど、遂に出会うべくして出会ったという出会いでした☆


[2012/05/21 03:17] | ギリシャ
トラックバック:(0) |
遂にイタリアを旅立つ日。

ソレントから、ギリシャへの船が出ている港街、バーリーまで電車で移動!(これが、乗り継ぎに時間が掛かった~!!一日がかりでした。)
この船で、ヨーロッパ最終国のギリシャへ向かいます!!(夜行船)
DSCF6397 (500x375)

電車が到着したのが、そもそもチェックインしなきゃいけない時間を1時間過ぎていたので、大急ぎで船に乗り込み、イタリアにお別れを告げる間もありませんでした~(;_;)
しかし、悪天候のため4時間も出発が遅れた~!夜中の0時。
という事で到着も遅れた~!
ギリシャ上陸は既に夕方。
ギリシャに来た目的は、サントリーに島ですが、この日は本土に1泊。

そして、予約してるホテルの街まで向かう際に、また素敵な出会いがありました。

同じく世界一周をしているご夫婦!!!(私の左右)
DSCF6410 (500x383)
二人とも本当に感じのいい方達なんです~!!手前にいるのは、中国の子♪
出会いは旅の醍醐味ですね☆

ちなみに、この写真を撮ってくれたのは同じ車両に乗ってたギリシャ人男性3人組。やたら絡んできて、すごく陽気。(2人は若い兄ちゃん。その片方の人はほとんど歯が無くて、ワラみたいな草を常にくわえていて、喋り方もおかしい。ラリってる?って思うくらい。でも、この人が一番いい人だった。)

ちょっと変な人達に捕まったかな…と思っけど、最後までいい人のままでした!!笑
ご夫婦達は私達より前の駅で降りたのですが、それも何故か見送ってくれるし、ここで乗り換えるんだとか教えてくれたり、乗り降りする時に荷物手伝ってくれたり(ちょっと荷物心配だったけど)、なんだかんだ親切にしてくれました。

今、ギリシャは危ないという事で、けっこう警戒してます。(なのでアテネには寄りません)
確かに、電車は今まで見たどの電車よりも落書きだらけで、中も薄暗い。街の中もリオデジャネイロの危ない地区並みに落書きだらけ。治安悪い匂いがプンプンしました。

しかし、幸いにも出会った人達は皆いい人達で、しかも何故かギリシャってすべてが面白い!!
いつかまた、ゆっくりギリシャ本土に来てみたいと思いました。


翌日、本土からこの船でサントリーニ島へ
DSCF6415 (500x375)

着いてみたらこんな崖だらけ
DSCF6411 (500x375)

DSCF6414 (500x375)
あれ、サントリーニ島って、こんな??


私達が泊まる宿のお部屋!!
DSCF6421 (500x375)
この貧乏旅行で、こんなの初めて~☆

立派な白鳥さんですよ!
DSCF6428 (500x375)

こんなのしてくれるのに、安いんです。
基本的に、サントリーニ島は物価が安い!!(意外!!)


ここで夕食。
DSCF6448 (500x375)

内装も凝っていて、素敵なお店です。
DSCF6434 (500x375)

DSCF6437 (500x375)

それよりも何よりも一番なのは、このお兄さん!
DSCF6440 (500x375)
本当にいい人~!!

てゆーか、島の人、みんないい人~(涙)!!


私が食べたのは、サントリーニ島パスタ。
DSCF6441 (500x375)
めちゃめちゃ味の薄い、にんにくナポリタンって感じです。上には青ねぎ?
オリーブオイルと塩コショウで調節したら、美味しくなりました!笑


そして、なんと~!!コチラはお店からのサービス!!!!

島のヨーグルト。(何かの果物の甘露煮と蜂蜜がのってます)
DSCF6444 (500x375)
ヨーグルトとチーズの中間の味!濃厚で美味しい☆

何とかっていうお酒。
DSCF6445 (500x375)
これは、スイスのあやさん宅で頂いた、水を混ぜると白く濁るあのお酒と同じものだ!!
また飲めるとは!感激!!

今までのレストランの中で、一番心温まる接客・サービスをして頂きました♪


<おまけ>
桜チョコレートかと思って、珍しいので買ってみたら、ただのアーモンドチョコでした。
なぜ桜の絵??もしかして、これってアーモンドの花?笑
DSCF6449 (500x375)
そして、読めそうで読めない ギリシャ文字。


今日は、天気が悪かったので、島の様子は明日アップしたいと思います!!
明日は晴れてくれ~!!!





<ギリシャ基本情報>

国旗

600px-Flag_of_Greece_svg (400x267)

元軍旗。9本の縞はギリシャ独立戦争時の鬨の声である「自由か死か」の9音節を表す。また青十字は、1821年にトルコからの独立を求めた反乱の際、パトラの府主教ゲルマノスが白地に青十字を掲げたことに由来する。

場所

721px-Location_Greece_EU_Europe (500x416)

正式国名
ギリシア共和国 Hellenic Republic(Greece)

面積
13万1957km2(日本の約3分の1強。北海道と九州を足したぐらい)

人口
総人口は約1113万人(2007年)。人口の3分の1弱がアテネの首都圏に集中している。

首都
アテネ Athens

民族構成
ギリシア人97%、トルコ人1%、そのほか2%

宗教
ギリシア正教

公用語
ギリシャ語

[2012/05/18 17:09] | ギリシャ
トラックバック:(0) |

ついに!
mihau
長かったヨーロッパ偏も終わるんだね(=^ェ^=)
青の洞窟は見られなくて残念だったろうけど、また来る楽しみが出来たね♩

あと、、、
アマルフィは、絶対日本人みんな間違って『アマルフィ』ってバス停に行っちゃうと思った!!
映画のイメージ強すぎるもん!!

Re: miharu
ナオコ
でしょ~!!行っちゃうよ~
でも、ちゃんとポジターノで降りたって旅仲間もいた…笑

ついにヨーロッパも終わるよ~!!
中東・アジア超楽しみ☆

コメント:を閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。